ブログヘッダー画像

(当ブログにはプロモーションが含まれています)

【博多どんたく港まつり2019】1日目(2=完)―パレードはゆるキャラ天国だった

新元号「令和」になってから初となる、博多どんたく港まつりが催されました。今回は初日(3日)に行われた、どんたくパレードの様子を中心にお届けします。「中の人」の負担を考えてか、昨年はパレードに参加するマスコットが少なく、専ら演舞台を中心に見てきましたが、今年はどうでしょうか?目次1 いざ冷泉公園へ!2 こっぽりー(福岡県柳川市)3 いくべぇ(青森県)4 nimocaフェレット(西鉄)5 みらいくん&キューデンヴ...

【博多どんたく港まつり2019】1日目(1)―松囃子&演舞台めぐりに精を出す

新元号「令和」になってから初となる、博多どんたく港まつりが催されました。開催期間中によく雨が降ることから、「どんたくは雨になるジンクスがある」とよく言われています。しかし今年は違いました。2日ともに晴天に恵まれ、汗ばむような暑さの中、福岡市内各所で大規模なイベントが催されました。今回は初日(3日)だけですが、どんたくの様子を思う存分にお届けします。目次1 大爆音の博多駅前2 博多中心部で松囃子を追う3...

【博多どんたく港まつり2018】2日目―移動だけで疲れ果てる

初日に続いて、2日目の博多どんたく港まつりをめぐっていきます。前日よりも少し遅い10時半に博多入りして、まずは各地の演舞台を見て回りました。目次1 ピコットはいなかった2 JR竹下駅から西鉄大橋駅へ(南区演舞台でため蔵と入れ違い・・・)3 薬院駅から歩いて中洲川端・博多駅へ4 総括ピコットはいなかった▲博多駅に到着!博多駅に到着後、自衛隊ブースが気になって駅前の演舞台にやってきました。ピコットがいないことを確...

【博多どんたく港まつり2018】1日目(2)―東峰村ゆるキャラ「とほっぴ」を追跡!

ときは2018年5月3日。初日のどんたく巡りをはじめてから、はや2時間が経過しました。まだパレードが始まる前というのに、もうご当地キャラ・企業マスコットに数体も出会ってしまいました。出だしは好調、体力もまだ十分に残っています。パレードまで2時間も余裕があるので、地下鉄で近郊の演舞台を見に行ってみることにしましょう。まずは七隈線に乗って、城南区の演舞台を見に行きます。目次1 城南区演舞台から福岡城を通って大...

【博多どんたく港まつり2018】1日目(1)―天神お祭り本舞台でゆるキャラ三昧!

2018年の博多どんたく港まつりは、2日にわたって晴天に恵まれました。雨が降りやすいというジンクスを抱え、直近2年はいずれも大雨に泣かされましたが、今年こそはどうにか晴れてよかったと思います。さて今回は、毎年恒例のどんたく会場巡りをお届けします。まず1日目(5月3日)の分は、記事の分量を考えて2つに分割することにしました。目次1 開会前の博多駅前をぶらつく2 博多松囃子「三福神」のお通りだ!3 櫛田神社から上川...

小竹石穴古墳(福津市小竹)―年中石室に入れる円墳

古墳の石室というのは、たいてい覆土されているか、開口していても年に数回しか見られないのが基本です。しかし、ごく少数ながら年中石室を見学できる場所もあります。今回はその一つ、福津市小竹地区にある「小竹石穴古墳」をめぐっていきます。鞍手郡にも同じ"小竹"と書く地名が存在しますが、福津市のそれは「こたけ」ではなく「おだけ」と呼びます。豆知識だヨ!古墳入口は山の上にあります。旧3号線から住宅地の中を進み、坂...

2018年「博多どんたく港まつり」に登場するご当地キャラを予測・まとめてみた

いよいよ福岡市民の祭り「博多どんたく港まつり」の季節が近づいてきました。博多松囃子に起源をもつこのイベントを見るために、毎年国内外から多くの見物者がやってきます。このどんたくの見どころといえば、何といっても2日間にわたって行われるパレードでしょう。呉服町交差点から明治通りを通って、福岡市役所前までの1.1キロを練り歩くというものです。このパレードは博多松囃子の一形態「通りもん」を発展させたものといえま...

【博多どんたく港まつり2017】2日目―松囃子をひたすら追っかけ

ゴールデンウィークの博多を象徴する伝統行事「博多どんたく港まつり」2日目の様子についてお届けします。博多の街は初日の余韻を残したまま、多くの市民や訪問者でごった返していました。初日は雷雨のため、せっかくのパレードが中止になってしまいました。果たして2日目は、途中で大アクシデントに見舞われることなく無事に終わるのでしょうか。2日目は12時ごろに福岡入りしました。パレードは15時ごろからと比較的遅い時間から...

【博多どんたく港まつり2017】1日目 ―パレード中にジンクス発動!しかも雷雨で...

ゴールデンウィーク恒例の行事「博多どんたく港まつり」が福岡市内で催されました。博多松囃子に起源を持つ同イベントは、今や福岡を代表する伝統行事の一つとして多くの人々に知られています。そんなどんたくでは昨年、初日のパレードが大雨のため中止になりました。どんたくに雨はつきものと言いますが、さすがにパレードが中止になるほどの大雨に見舞われることは珍しいです。さて、2017年は無事にイベントが行われたのでしょう...

【博多祇園山笠2016】十三番山笠「新天町」飾り山

今回は博多祇園山笠の十三番山笠こと、「新天町」飾り山の姿をお届けします。表標題は「須佐之男切大蛇」、見送り標題は「サザエさん」。同飾り山は毎年、福岡市随一の繁華街・天神地内にある新天町アーケード内に展示されています。「ほぼ屋内」に展示されているため、山小屋はありません。表標題「須佐之男切大蛇(スサノヲオロチヲキル)」表標題は日本神話「ヤマタノオロチ退治」を題材としています。太刀を振り回しながら戦う、...