今回は長崎県佐世保市にある、JRハウステンボス駅をめぐります。所属路線はJR大村線。その名の通り、長崎県を代表するテーマパーク「ハウステンボス」に隣接する、同園の最寄り駅にあたります。

博多駅から特急「ハウステンボス」号が直通するため、早岐からハウステンボスまでの一区間だけ電化されています。

DSCN8759.jpg
ハウステンボス駅は国道205号線と早岐瀬戸に挟まれた場所に立地する、橋上式の駅です。駅舎デザインはハウステンボスに合わせられ、オランダを思わせるものになっています。

DSCN8757.jpg
駅入口は東西に開口し、東は国道205号線沿いに、西はハウステンボスに繋がる橋に接しています。利用者の大半は、おそらく西口からハウステンボス入場口を目指していくでしょう。

DSCN8779.jpg
東口から外に出る利用者は多くなさそうです。試しに東側に出てみると、国道205号線を車がひっきりなしに行きかっていました。

DSCN8780.jpg
駅舎内もオシャレな造りになっています。

DSCN8760.jpg
ホームは元々、交換可能な一面二線の島式でしたが、南風崎側のポイントが撤去され、一方のホームが特急「ハウステンボス」専用になりました。800メートル南には、交換可能な南風崎駅があるため、交換設備を撤去しても問題ないということになったのでしょう。

一昔前の片町線(学研都市線)同志社前駅を思わせる構造になっています。

撮影日:2019年5月1日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。




スポンサードリンク