特急「スーパーおき2号」で島根を目指す(1:新山口~益田)

2013年の豪雨で被災し、長らく不通だった山口線地福~津和野駅間が復旧しました。そこで、復旧区間を見るため新山口から特急「スーパーおき」に乗車し、島根県の出雲市を目指します。下関から電車を降り、「スーパーおき」に乗り込むと間もなく出発する旨の放送が流れました。乗車時間が長いうえ車内販売もないので、食料品は前もって購入しておいた方が良いです。▲新山口駅出発「いそかぜ」なき今、「スーパーおき」は広島支社管...

【施設紹介】JR美祢線 湯ノ峠駅(山口県山陽小野田市)―湯の香りなき無人駅

野暮用で厚狭を通ったので、ついでにJR美祢線の湯ノ峠駅に立ち寄ってきました。所在地は山口県山陽小野田市、さらに細かい所までいうと大字厚狭字立石です。厚狭駅からたった一駅にもかかわらず、とても静かな場所に立地しています。駅前に一件だけあった温泉宿はすでになく、地名を聞くだけでも湯の香りがしてきそうな「湯ノ峠」は、すっかり湯煙から遠ざかってしまいました。駅の中は殺風景で、2003年頃に訪れた厚保駅によく似た...

2008年秋・0系新幹線「こだま639号」に乗る(小倉~博多)

2008年末に引退した0系新幹線の乗車記録です。乗車列車は「こだま639号」、乗車区間は小倉~博多駅間。▲山陽新幹線0系「こだま639号」 小倉駅到着引退を記念して登場時の白地に青帯となったということで、一区間だけですが早速乗車しに、小倉駅へと向かいました。到着まで20分ほどあったので、その間にカメラの調整を行ったりしながら時間を潰します。当時は引退まで2カ月ほどあったことから、レイルファンの数はまだ多くなく、ちらほ...

2009年夏・廃車を待つ14系座席車 下関総合車両所

今(2012年12月現在)から3年ほど前の2009年7月、14系座席車が廃車のため下関へ回送されたとのことで、早速その姿を見に行くことにしました。下関駅からは歩いて下関総合車両所の近くへと向かいます。付近の道路から14系が見えたので、フェンス越しに数枚写真を撮りました。▲スハフ14 10(敷地外から撮影)恥ずかしながらも、原色の14系座席車はあまり見たことがありません。記録に収めたのもこの時だけかもしれません・・・▲/▲▲スハフ...

2008年秋・0系新幹線の定期運転最終日 博多南駅入線を収める

今から4年前の2008年11月30日、まもなく退役するという0系新幹線を記録に収めました。今回の撮影地・博多南駅へとやってきました。定期運転最終日だったにもかかわらず、博多南駅は予想ほど混雑していません。ただし、博多駅の新幹線ホームは物凄い混雑ぶりで、改札口へ向かおうと思ってもなかなか前に進めないありさまでした。0系新幹線が駅に入ってきました。▲博多南駅に入線する0系やってきたのはR61編成。0系最後の運転となっ...

2009年冬・博多駅に停車する300系新幹線「こだま」

2009年1月2日、鹿児島本線の電車で博多駅に到着後のこと。新幹線ホームを見ると、あまり見ることのない300系新幹線が停車していました。当時すでに「のぞみ」運用から外れていた300系は、博多口にあまり顔を出すことなく、博多駅で見られる機会は一日にほんの数回だけでした。300系といい8番乗り場といい、今となっては懐かしい風景となってしまったものです。2009年ごろと言えばたしか、九州新幹線全通へ向け、博多駅が大きく変わ...

JTの最期 幡生で解体される12系客車「旅路」

2008年2月、山陽本線の電車に乗車中のこと。幡生駅に隣接する幡生工場で、解体される一編成の客車が見えました。どこか見覚えのある車体です。よく見ると、12系のジョイフルトレイン「旅路」でした。九州に上陸する機会も多く、何度か見たことがあります。臨時列車として使用されることも多く、かつ和風客車ということで、常に気になる存在でしたが、残念ながら車内を見たことはありません。撮影日:2008年2月...

115系快速「シティライナー」下関発岡山行き―下関駅

2009年、山口県方面に出向いたところ、下関駅で115系岡山行きに遭遇しました。この列車はなんと、5時間以上も時間をかけて走破する、当時としては最長距離を走る鈍行列車の一つでした。▲下関駅で出発を待つ115系岡山行き、快速「シティライナー」方向幕を見れば、どんなに長い距離かお分かりになれるはず。一応快速列車ではありますが、快速区間は岩国~西条と、全体の半分にも及びません。そのため、ほぼ鈍行列車と思っていただい...

2012年春・湖西線最北部は銀世界だった

2012年2月に撮影した、湖西線最北部の車窓をお送りします。近江塩津で敦賀から乗車してきた521系の米原行きを降り、EF510が牽く貨物列車を撮影しながら湖西線の列車を待ちます。これから湖西線を南下して、一路近江今津・京都方面を目指そうというのです。3月が間近とはいえ、滋賀県北部はまだまだ雪におおわれていました。気温も低めで寒かったですが、あまりくることのない場所なのでしっかりと記録に残していきます。待つこと10...

【施設紹介】JR北陸本線/小浜線 敦賀駅(福井県敦賀市)

金沢から敦賀まで「サンダーバード」に乗車しました。土産物を買っているうちに所持金が怪しくなってきたので、敦賀でいったん下車して銀行へお金をおろすことにします。暫くの間のってきた683系「サンダーバード26号」に別れを告げ、改札口へと向かいます。敦賀駅はあいにくの工事中で、仮駅舎となっていました。そのため駅舎内は狭く、切符は駅員がテーブルの上で売りさばいていました。駅前にある観光マップを見ると、敦賀駅前をま...

北陸本線683系 特急「サンダーバード26号」の旅

2012年2月、金沢から敦賀まで683系特急「サンダーバード26号」に乗車しました。その時に撮影した動画をダイジェスト形式でお送りします。今回は編集の仕方を大幅に変え、画質を上げてみましたがどうでしょう?インバータ制御やモーターからの音がはっきりと聞こえる電動車(モハ683)で収録しました。撮影時期が2月の終り頃ということもあってか、北陸地方では雪解けが進んでいる地域(加賀温泉付近)とまだ深い雪におおわれている地域(...

【施設紹介】JR山陰本線 特牛駅(山口県下関市豊北町)

山口県下関市豊北町にある、JR山陰本線 特牛(こっとい)駅に立ち寄りました。海沿いにある特牛集落から離れた場所にあり、ローカル駅らしい風景がそこにはあります。豊北町特牛交差点でR191に別れを告げ、R435を内陸へ進んでいきます。山道を暫く進むと視界が開け、茅葺屋根にトタンをかぶせた住居が見えるようになると特牛駅はもうすぐ。国道から分岐する坂道を登ると特牛駅に到着します。映画のロケにも使用されたそうで、セット...

熱い視線の先には「鼓門」が・・・JR金沢駅に降り立つ

2012年2月、富山から普通列車に乗り金沢駅までやってきました。北陸本線を普通列車のみで利用する際、金沢駅は接続が非常に悪いことで有名です。今回はしばらく金沢駅周辺を観光してから、駅で昼食をとり「サンダーバード」で敦賀方面へ向かうことにしました。ついでに、金沢駅前の様子を記念に一枚。旅行記として執筆した記事のため、駅の詳細な紹介はまたの機会にします。もう少し時間があれば、金沢で一泊して北陸鉄道浅野川・石...

国鉄型王国で・・・115系瀬戸内・新広島色―広島駅

下関から山陽本線の普通列車に乗り込み、ひたすら大阪方面を目指すこと4時間。国鉄型車両で埋め尽くされた、正午の広島駅に到着しました。ホームに降り立ち、早速115系の並びを撮影します。▲左側は瀬戸内色のC32編成、右側は3000番台で新広島色のN16編成現在、C32編成は濃黄色を纏っています。撮影日:2010年8月8日...

2010年夏・225系の試運転を収める―京都駅

時は2010年8月、まだ225系がデビューする前のことです。奈良に向かうため、京都駅ホームで奈良線の電車を待っていると、試運転列車の到着を告げるアナウンスが流れてきました。「はて、何が来るか」と気になったので山科方面を見ると、223系とは異なるデザインの電車が接近するではありませんか。やってきたのは225系の試運転列車でした。▲ぴかぴか新品の225系を側面から▲ぴかぴか新品の225系の最後尾付近を眺めて225系の試運転列...

485系「雷鳥パノラマ」が金光臨に―岡山駅

2010年8月、山陽本線岡山行きに乗車しているときのこと、金光駅で国鉄色の485系、いわゆる「金光臨」を見かけました。さっそく撮影しようと思い、岡山駅に先廻りして485系の到着を待つことにします。数分後、先ほどの485系が入線してきました。使用されていたのは、2011年まで雷鳥(現:サンダーバード)で使用されていた編成で、しかもパノラマグリーン車が連結されています。現役の姿を間近で見るのは、これが最初で最後となりまし...

2010年夏・183系特急「はしだて」―亀岡駅

2010年夏、関西を訪問した時のこと。嵯峨野線(山陰本線)亀岡駅にて、183系特急「はしだて」号に遭遇しました。関西で活躍する183系は、485系からの改造で有名です。これら183系を含め、今後あと何回485系を見ることができるのでしょうか。亀岡駅前を少しだけ散策することにしました。綺麗な橋上駅舎です。市内には、明智光秀が築かせた亀岡城があります。上の写真はそのお堀の様子です。釣りをしている人を数人見かけました。撮影日...

【乗車記】北陸本線475系普通列車に乗る(直江津~富山)

今回お届けするのは、北陸本線直江津から富山までの記録です。今や絶滅危惧種となった国鉄急行型のうち、交直両用の457系に揺られ、雪国の北陸地方を旅します。直江津~糸魚川直江津駅で新潟から乗車してきた485系「くびき野」から乗り換え、475系に乗車します。なんとも便利な、同一ホームでの乗り換えです。直江津駅で信越本線に別れを告げ、北陸本線を西へと向かいます。JR東日本管轄の駅も直江津までとなり、お隣の谷浜駅から西...

【2012年春】さよなら100系&300系新幹線 ラストランを激写!

ダイヤ改正を前日に控えた16日、100系新幹線と300系新幹線のラストランが行われました。100系はひかり445号、300系はのぞみ609号として最後を飾りました。今回は両列車を撮影した様子(小倉~博多間)をお送りします。(のぞみ609号)以前500系のぞみを撮影した場所に行ってみると、木が生い茂っていました。後追いで撮影してみましたが、出来はかなり微妙です。登場時と変わらない270キロで飛ばす姿をご覧ください。その後は通過する...

さよなら姫新線のキハ40系 出発シーンを姫路で激写

2012年3月16日のダイヤ改正を以て、姫新線からキハ40が撤退します。今回は、同時に引退する「はばタン列車」目当てに姫路駅へ立ち寄りました。姫路城を見て回ってから姫路駅に戻り、姫新線ホームに上がると・・・残念!はばタン列車は連結されていませんでした。しかし、姫路色もいずれは貴重な存在になるので、気を取り直して撮影しましょう。▲キハ40姫路色と貨物列車▲キハ40姫路色の連結部▲キハ40姫路色の前頭部―佐用・新見方面を...

300系新幹線 こだま734号 小倉駅出発

こだま734号岡山行きが出発する様子です。当日はF8編成が使用されていました。後追いとなっていますが、もしよろしければご覧ください。...

100系新幹線 こだま852号 小倉駅到着

12年3月に引退を迎える100系新幹線を使用した、こだま852号が到着する様子です。到着後は折り返しこだま855号となり、再度博多へ向かうことになります。博多南までの客扱いはありません。...

【動画】山陽新幹線100系「こだま855号」に乗る(小倉~博多)

12年3月を以て現役を引退する100系新幹線。そんな100系が使用されているこだま855号に乗車した際の様子(小倉~博多駅間)をお送りします。時間は短いですが、時速2­30キロの旅をお楽しみください。...

100系新幹線など 博多駅にて

小倉駅から早朝に運転されている100系新幹線に乗車。博多駅まで行きました。平日早朝のためか、レイルファンの数は少なめでした。客扱いは博多まで。この後は回送列車として博多総合車両所に戻っていきました。100系が出発する前に、九州新幹線直通向けのN700系が博多南行きとして発車していきました。15番乗り場にレイルファンの姿は無し。しかし14番乗り場の方を見ると、数人ちらほらと固まって撮影を行っています。100系出発の...

こだま734号(300系新幹線) 小倉駅にて

前回はこだま655号(100系)とこだま734号(300系)の並びを見てきました。今回は初代のぞみこと、300系新幹線の姿をさらに詳しく見ていくことにします。こだま734号は岡山行き(岡山10時53分着)。早朝に岡山を出発するこだま727号にも300系が使用されており、博多には9時53分に到着します。今回はF8編成に遭遇しました。▲東京方面▲博多(鹿児島中央)方面つかの間の停車時間を経て、300系は岡山へ向け静かに出発していきました。...

山陽新幹線小倉駅で見られた「奇跡の瞬間」 100系と300系が一瞬だけ並ぶ!

2か月ほど前から100系新幹線を撮りに行こうと思っていました。しかしながら、走行時間帯が早朝のため5時台に起きないと撮れません。ある日、ようやく重い腰を持ち上げた筆者は一路、小倉駅を目指すのでした。普通電車ゆられること1時間、小倉駅に到着しました。ここからは博多までの切符を買い(2050\)、100系と300系の並びを撮影したあとは、博多行きの100系に乗車する予定です。とりあえずホームに上がりました。100系が「こだま8...

また一つ消えるブルートレイン 日本海

多くの方が既にご存知かと思いますが、寝台特急「日本海」が来春廃止になるとのことです。まだJR側からの公式発表はありませんが近いうちになされることでしょう。レイルファンの方々のブログを拝見すると、どこも「日本海」の話題でもちきりになっています。お葬式の参列者があまりいない今のうちに、撮影しておくのがいいかもしれませんね。A寝台オロネ24は最後の開放式客車A寝台ということもあり、ずっと乗車してみたいと思って...

乗り得!レールスターで新幹線ふれあいデーへ

10月16日、博多総合所で「新幹線ふれあいデー」が開催されました。「新幹線ふれあいデー」といえば、多くの親子連れでにぎわうことで有名です。子供は歩いていると急に進路を変えてくるので、接触しないように気をつけて歩くことにします。若干心配になりながらホームに到着、案の定子供たちがもの凄い割合でいます。博多南行きが到着するまであと20分もあったので、発着する新幹線を撮影しながら時間を潰すことにしました。まもなく12...

工場&保存車、ご当地キャラも!新幹線ふれあいデー2011は見ごたえ抜群だった

博多総合車両所で開催された「新幹線ふれあいデー」の会場にやってきました。食堂に行くと、岡山県のご当地キャラクター「ももっち(左)」「うらっち(右)」がいました。まさかの大収穫です。博多総合車両基地にて保存されている、500系の試作車・WIN350の近くへとやってきました。車内見学を待つ列は長く、入れるまでになんと一時間待ちとのことでした。時間がないので外観だけ見学して、工場の方へと移動することにしました。工場の中へ...

哀れ、下関の117系(C101編成)

トワイライトエクスプレス客車使用の団体を撮影しようと小月駅にいたときのこと。小月折り返しの117系が到着しました。編成は100番台のトップナンバーC101編成。下関には117系が数両所属しているのは周知の通りですが、そのうち後期に製造された100番台は全編成が下関にいます。広島支社では、この117系100番台が最新の「電車」となります。100番台は窓がバランサー付き一段下降式になるなど、初期車とは多くの変更点があるグループ...