お知らせ

12月5日:レスポンシブ対応のため、テンプレート変更・再リニューアルを実施しました。数日間レイアウトが崩れた状態になり、ご不便をおかけしました。
12月1日:ページリニューアルを実施しました。
8月30日:活動10周年を迎えました。これからも当ブログ&チャンネルをよろしくお願いいたします。
3月24日:ネタの大量蓄積を防ぐため、しばらく朝6時の投稿を行うことがあります。
2月23日:記事の公開時刻を変更しました。6:00⇒19:00
 

2019年9月、南投県埔里鎮と仁愛郷盧山温泉を結ぶ、南投客運6661路線(系統)に乗車しました。盧山温泉からバスに乗車して、路線を逆なぞりして霧社に向かいます。

同路線は険しい山岳地帯を走るため、雄大な景色を見ることができるそうです。果たして、どんな光景が待ち受けているでしょうか?

DSCN0279_20191002223402fb6.jpg
定刻通り、埔里行きのバスは盧山温泉バス停に到着しました。狭いスペースで転回するため、客扱いの前に数回切り返して、方向を変えてからバス停に落ち着きます。客扱いが一通り済んだら、バスはすぐに出発となります。

今回は中型の路線バスでしたが、時間帯や便によってはマイクロバスが使用されることもあります。いずれにせよ、ICカードは利用できるので、前もって用意しておくと便利ですよ。

DSCN0280_20191002223404cea.jpg
バスは温泉街と省道14号線を繋ぐ坂道をかけ上がり、14号線に合流しました。道は2車線路と決して狭くはありませんが、全体的に曲がりくねっています。

これが豊原客運のバスなら、なにをこれしきとばかりに爆走して、凄まじい「G」を発生させること間違いなしですが、南投客運の運転手はちゃんと教育されているようです。丁寧な運転で、カーブを一つ一つ抜けていきます。

欄干の赤い雲竜橋を渡ると、雄大な渓谷美が広がっていました(写真上)。そういえば、雲竜橋の横に廃トンネルが開口していましたけど、あれってどこに繋がっているのでしょうか?

DSCN0281.jpg
右を見ても左を見ても、風景は山ばかり。九州中央部を彷彿とさせる光景が、延々と続きます。かなり山深いところまでやってきましたね。

DSCN0282_201910022234115b6.jpg
濁水渓の対岸に目をやると、いくつか建物が見えました。戦前に桜温泉と呼ばれていた、春陽温泉です。かつては湯治客の利便をはかり、駐在所が置かれていたそうですが、霧社事件に際して襲撃を受けたと記録されています。
(台湾国立公園台中協会編『台中州下国立公園案内』台中州勧業課内台湾国立公園台中協会、1937年)

DSCN0284.jpg
14号線は所々で改修を受けており、路側帯が広くなっていたり、擁壁が奇麗になっている箇所も見て取れました。盧山集落(富士社)の手前までは、このように二車線で整備されています。

DSCN0285_2019100222341103c.jpg
渓谷美を愉しんでいると、あっという間に仁愛郷の中心地、霧社に到着しました。このバスは埔里に向かいますが、今回はここでバスを降ります。

DSCN0286.jpg
バス停を降りると、目の前には仁愛郷公所が聳えていました。どうやら、この場所が仁愛郷で最もにぎわっている場所のようです。避暑地として有名な清境農場(見晴)への抜け道ということもあって、14号線を行きかう車列は途切れることがありません。

山奥とは思えない賑やかさの霧社に着いたところで、盧山温泉からのバス旅は終了です。

撮影日:2019年9月17日

あとがき

ついにやりました!ホークス三年連続の日本シリーズ進出!!

DSCN0491.jpg
部屋にカチドキレッドのレプリカユニを飾った甲斐がありました。あれがお守りになったのかもしれませんね。多分、同じことをしたファンは多いはず!?

思い返せばペナントレース終盤。またしても西武から首位を奪われ、ホークスはリーグ優勝を逃してしまいました。今年は記念すべき令和元年ということで、なんとしても日本シリーズに出てもらおうと、「下克上」を願い応援を続けてきました。

そしてCSファイナル4戦目となる13日、ついに西武に全勝(アドバンテージ1敗分を除く)して日本シリーズ進出を決めました。今宮の3発花火は素晴らしかったですね~!セリーグの方も巨人が4勝目を決め、セパともに進出チームが決定しました。

この日は工藤監督が可愛がっていた藤井将雄投手の命日でもあります。兄貴分率いるホークスが勝利を収め、藤井投手もさぞかし喜んでいることでしょう。

さて、これから2000年のON対決以来となる、巨人との日本シリーズが待ち受けています。前回は惜しくも敗れましたが、今年こそは日本一になるべく応援していきましょう。
奪Sh!




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

このカテゴリーに該当する記事はありません。