お知らせ

12月5日:レスポンシブ対応のため、テンプレート変更・再リニューアルを実施しました。数日間レイアウトが崩れた状態になり、ご不便をおかけしました。
12月1日:ページリニューアルを実施しました。
8月30日:活動10周年を迎えました。これからも当ブログ&チャンネルをよろしくお願いいたします。
3月24日:ネタの大量蓄積を防ぐため、しばらく朝6時の投稿を行うことがあります。
2月23日:記事の公開時刻を変更しました。6:00⇒19:00
 

激辛料理を求めて、夜の京都駅前にやってきました。京都タワーのすぐ近くに、激辛ラーメンを出す「恵比朱」という店を見つけたのです。

東洞院通りから路地裏に入って、少し進むと・・・


新しそうなお店が見えてきました。これこそが、今回の目的地「恵比朱」です。赤い暖簾をくぐり、さっそく店内に入りましょう。


この店では鶏ガラ醤油のスープを活かした、香り豊かなラーメンを提供しています。メニュー表を見てみると、鶏ガラ醤油だけでなく、塩・味噌ラーメン、そしてサイドメニューもいくつか載っていました。

今回はその中から、激辛ラーメン(750円)を選びます。これを食べるために来たのですから!ちみに辛さは1~10から自由に選べます。

スパイスファイターの私はもちろん、辛さMAXの「10辛」を選びましたとも。1辛でも10辛でも、同じ値段なのが嬉しいですよね。


さあ、やってきました。激辛ラーメン(辛さ10)!!見た目はまさに、激辛の名に恥じないレッドに染まっています。唐辛子の赤です。一味も沢山トッピングされていました。

具材はチャーシュー・海苔のほか、ニラも入っています。どこか宮崎の辛麺っぽさがありますね。


一口すすってみると、感じます・・・ニンニクの強烈な香り!これは相当入ってますね、ニンニク。商談前に食べるとヤバイかもしれません。だって、翌朝帰宅して早々、家族から「ニンニクくさい」といわれましたもん。

辛さ自体はそれほど強すぎず、スープも美味しくいただけました。激辛パワーにスタミナも充電されて、大満足のうちに完食です。

おまけ:京都タワーの地下銭湯


ここまで来たついでに、京都タワーにも立ち寄っておきましょう。う~ん、やっぱり「たわわちゃん」大好きです。じつはこのマスコット(所謂ゆるキャラ®とも)、「ひこにゃん」と同じ作者なんですよ。ご存知でしたか?


最後は京都タワーから夜景を見下ろしてオシマイ!というわけではありません。展望台ではなく地下に降りて、銭湯で汗を流してきました。

京都タワーの地下に銭湯があること自体、昔から知っていましたが、なかなか行く機会がないまま今日に至りました。これから京都発のバスで福岡に帰る予定でしたし、その前に汗を流そうと、初めて地下銭湯に入ったのです。

あまり人がいなかったのが幸いしました。湯船と休憩スペースでのんびり寛ぎ、その日の疲れを落としきってから、家に帰ることができました。

撮影日:2019年10月20日

あとがき

Twitterを開設してから1年3か月たち、ようやくフォロワーが100を越えました・・・。

やってみて感じたのは、「今更ツイッターを始めても受け入れられにくい」ということです。相手からフォローしてもらうことは、殆どありませんでした。ここまで漕ぎつけたのは、フォローバックを期待して地道にフォローしてきた結果だと思います。

今の時代、新たにフォローするよりも、むしろフォロー数を減らしたいという方が多いのかもしれませんね。実際に多くのユーザーが、フォロワー数に対してフォロー数をかなり切り詰めています(例:フォロワー数1500に対してフォロー数300など)。

フォロワーのうち大半が鉄道系で、数名がブログ経由でフォローしてくださいました。一方、ご当地キャラの追っかけさん
(キャラ活という言葉を好んで使う方々)は、あまりフォローを返してくれませんでした。FC2に同業者が少ない(ほぼいない)というのもあって、写真や情報ツイートを見てもらいたいという気持ちが強いですし、どうにかしてフォローをいただきたいなと考えているところです。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

このカテゴリーに該当する記事はありません。