ブログヘッダー画像

(当ブログにはプロモーションが含まれています)

福井鉄道F1000形「フクラム」乗車記(福井城址大名町→越前武生)【急行】

低床車の導入以降、急速に雰囲気を変えてきた福井鉄道。今や田原町を越えて、えちぜん鉄道の鷲塚針原まで直通運転を行っています。今回は鷲塚針原からやってきた急行に乗って、福井の中心部から福武線南のターミナル・越前武生を目指しました。専用軌道区間で高速運転を行うという点では、広島電鉄と似通っていますが、福井では急行運転が行われています。低床車の本気を見てやろうじゃないですか。目次1 JR福井駅から福井城址大...

伊勢鉄道の全駅を収めろ!~快速みえの前面展望から~

青春18きっぷのヘビーユーザーなら、伊勢鉄道と聞いてゲンナリすると思います。遠回りでかつ方向転換を要する、亀山経由の名古屋~伊勢・南紀ルートをショートカットすべく、国鉄は鈴鹿経由の伊勢線を建設しました。昭和末期に特定地方交通線へと指定されると、伊勢鉄道に経営移管されますが、優等列車の乗り入れは続けられ現在に至ります。名古屋と伊勢を結ぶ快速「みえ」は、その速達性から青春18きっぷユーザーに重宝される存在...

渓谷美を楽しむ京都散歩~新旧保津峡駅をたずねて~【JR⇔嵯峨野観光鉄道】

1989年3月、山陰本線の嵯峨~馬堀駅間が新線に切り替わりました。これにともない、川沿いの風光明媚な路線から複線高規格へと経路が変わり、保津峡・馬堀駅も移設されています。鉄道運転ゲーム『電車でGO!』シリーズの舞台になったこともあり、ルート変更前を知らない世代でも、旧線の存在を知る人は多いでしょう。なお、旧線は嵯峨野観光鉄道に生まれ変わり、渓谷と四季が織りなす絶景を見るため、国内外から多くの観光客が乗り...

【施設紹介】JR紀勢本線/伊勢鉄道/近鉄名古屋線 津駅(三重県津市)

今回は三重県の県庁所在地にある津駅をめぐります。JR紀勢本線と近鉄名古屋線の接続駅であり、国鉄伊勢線を経営移管した伊勢鉄道も分岐している主要駅です。近鉄の観光列車「しまかぜ」を除く全列車が止まります。▲津駅駅舎・駅ビル▲津駅内部(近鉄窓口・旅行代理店)▲改札口の横に吉野家がある▲JR側ホームは2面3線▲近鉄側ホームへの入口▲津駅に到着する近鉄21020系アーバンライナーnext▲津駅に到着する近鉄80000系ひのとり▲津駅に...

【施設紹介】北陸鉄道石川線 鶴来駅(石川県白山市)―古さが魅力の車庫併設駅

今回は石川県中央部、白山市にある鶴来駅をめぐります。駅番号はI17。北陸鉄道石川線の終着駅にあたり、車庫が併設されているのが特徴です。今でこそ終点ですが、石川線は2009年まで2駅先の加賀一の宮まで伸びていました。廃止から10年以上も経過したにしては、比較的痕跡が残っているものの、徐々に風化が進んでいます。また、石川線とは別に、1980年まで能美線(新寺井~鶴来)も分岐していました。かつては、3方面に向かう線路...

京津線にインターアーバンを見た!併用軌道で京阪800系を撮る

京都市地下鉄に直通する京阪京津線は、「地下鉄電車が道路を走る」とよく言われがちです。大型電車が併用軌道を走る様子は、レイルファンでなくても注目する珍風景として、ながく親しまれています。今回はそんな京津線の撮影に挑戦するべく、滋賀県大津市をたずねました。まずは定番の撮影ポイントを求めて、JR大津駅から歩きだします。▲大津市マンホールJR大津駅から街中を歩くと、やがて琵琶湖が見えてきました。ここで石山坂本...

【元メトロ03系】北陸鉄道浅野川線 乗車記(北鉄金沢⇔内灘)【元京王3000系】

1500Vへの昇圧以降、元京王3000系が使用されてきた北陸鉄道浅野川線。東京メトロから03系が譲渡されたことで、ついに世代交代が始まりました。今回は貴重な京王3000系初期車の生き残りをたずね、金沢から車両基地のある内灘に向かいました。はたして、目的の車両を無事に見ることができるでしょうか?運が良ければ、乗ることだって可能なはず。▲北鉄金沢駅で出発を待つ03系JR金沢駅の地下に設置された北鉄金沢駅の改札を抜けると、...

【金沢近郊のローカル私鉄】北陸鉄道石川線 乗車記(野町→鶴来)【元京王3000系】

金沢市内と郊外を結ぶ地方私鉄・北陸鉄道には、金沢から北上する路線と南下する路線があります。今回は南下して内陸部に入る、石川線を往復しました。この路線は野町と鶴来を結び、1500V電化された浅野川線とは対照的に、600V電化を維持しています。在籍車両も古いもん揃いです。もと東急7000系が幅を利かせていますが、京王3000系の譲渡分も1編成だけ在籍しています。果たして、今回はどの車両にあたるでしょうか。まずは石川線の...

ターゲットは元京王3000系!北陸鉄道浅野川線を初撮りした

北陸鉄道2路線(浅野川線・石川線)では長年、京王井の頭線から譲渡された3000系が使用されています。京王3000系は丈夫なステンレス製で車体長も短く、井の頭線での現役を終えたのち、多くの地方私鉄に売却されていきました。中でも早期に譲渡された関係で、北陸鉄道への譲渡車には初期車が含まれています。そのレアさから格好の被写体として、多くのレイルファンに親しまれてきました。しかし、最も古い編成は製造から約60年と古...

万葉線で撮りまくる!加越能鉄道の古豪から低床車まで盛りだくさん

富山地方鉄道射水線と聞いて、ピンとくる人は少ないでしょう。それもそのはず。なにせ、1980年の廃止から40年もたっているのですから。そんな射水線のうち、全区間が消滅したわけではありません。富山新港によって分断された区間の西側、すなわち越ノ潟~六渡寺の間は、加越能鉄道に譲渡されたことで、現在も「万葉線新湊線」に名を変えて現存しています。万葉線の終端部がやけに路面電車らしくないとは思っていました。射水線由来...