お知らせ

3月17日:ヘッダー画像を超絶シンプルにしてみました。
3月3日:ヘッダー画像を更新しました。~台湾新幹線の3並び~
1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

坂の町として有名な広島県尾道市にやってきました。あれは2019年末のことでした。

青春18きっぷの旅も終わりに近づき、まもなく九州というところでしたが、せっかく時間があるならと尾道での途中下車を思いつきました。


JR尾道駅に降り立ち、ひとまず駅裏側の観光地に向かおうと思います。

改札を出た時点から、とにかく驚きの連続でした。もうなんというか・・・あまりにもキレイすぎて!それだけ観光客の受け入れに躍起になっているんでしょうかね。いかにも港町らしい、飾らない美しさが散りばめられている気がしました。


線路沿いには商店街が広がっています。

アーケードに行けば名物尾道ラーメンもいただけるのでしょうが、今回用意した時間はたったの60分!広島から九州って意外と時間がかかるんですよ。あまりに長居しすぎては、その日のうちに帰れなくなることだってあるのです。

ということで、ラーメンはグッと我慢して、商店街とは反対の山側に入ります。踏切を越えると、すぐに急な階段が待ち構えていました。地元の老婦人に道を教えてもらいながら、細い路地を進みに進むと・・・。


見えてきました!これぞまさしく、尾道の絶景じゃないですか。

山側にはお寺がいくつもあって、それを取り囲むように住宅地が密集しています。そのため、階段や細い路地が縦横無尽に張り巡らされ、それがSNS映えすると話題を呼ぶようになりました。

また、尾道は猫の街としても知られています。時間の関係で素通りしましたが、道中いくつもの場所で猫を見かけました。この猫を見るために来るという方も多いそうで。


おや、なんかオシャレな古民家カフェが見えてきましたよ。時間に余裕があれば、ここでコーヒーブレイクなんかして休憩するのも一興かな。

ちなみにこの建物(写真上)、「みはらし亭」という旅館併設のカフェなんだそうで。


毘沙門堂の前を通り抜け、さらに階段を上がります。頂上まで残すところわずか!さあ、ラストスパートをかけて頑張りましょう。


ついに、頂上の大宝山千光寺に到着しました。


千光山からの眺めも素晴らしい!手前にはJR山陽本線や市街地が、奥には海峡を挟んで向島の造船所が見えます。天気が良ければ、もっと見栄えが良かったのでしょうが。

DSCN1299.jpg
墓地の前で左折して、尾道市立美術館のある方に向かいます。


尾根沿いに進むと尾道市立美術館に到着。年末ということもあり、美術館は営業していませんでした。

DSCN1301.jpg
美術館の前には水をためるオブジェがありました。ヒョウタンの形をしている所に、どこか和の美意識があって面白い。なんでも「千光湧水」なる湧き水を湛えているそうで。

美術館を過ぎると、徐々に人気がなくなってきました。やがて尾根は途絶え、急な下り階段が見えてきました。周囲は鬱蒼とした森におおわれ、不気味な雰囲気を感じます。そんな中、強い存在感を放つ建物が目に飛び込んできました。


それがコチラ、「尾道城」と呼ばれることの多い展望台兼歴史博物館です。もっとも、本来の役割はすでに果たしておらず、廃墟として朽ち果てようとしていました。


船が生み出されるドックとは対照的に、尾道城は何も生み出すことなく、ただ忘れ去られようとしていました。建物入口の侍人形は、永遠に来ない来客をもとめ立ちつづけています。


タイムリミットが近づいてきました。「尾道城」を撮影してから駅に戻ろうと、階段を下り始めたその時、一枚の看板に目が行きました。

解体撤去工事をしています

なんと、「尾道城」はすでに解体が決まっていたのです。ここで途中下車していなければ、間違いなくこの廃墟に出会うことは一生なかったでしょう。


石垣側に回ってみると、根元部分はツタに覆われようとしていました。人の気配は一切なく、そこだけ時間が止まっているような、なんというか・・・言葉にしがたい雰囲気を感じます。

DSCN1307.jpg
そもそも時間がないのですが、それを抜きにしても長居したい気分ではありません。周囲に人気はなく、妙に荒涼としています。道自体も老朽化が目立ち、長いこと整備されていないように見えました。

妙に目立ってしまう廃墟を解体することで、景観上の不具合や観光客が寄り付かない等の問題をなくそうというのでしょうか。


尾道城から山道を下り、JR尾道駅に戻ってきました。


それにしてもオシャレな駅じゃないですか。待合室の横が棚のようになっていて、絵や置物が並んでいます。まるで街中のカフェみたいですね。

待合室の様子に和んでいると、やがて列車到着を告げるメロディが鳴りだしました。急いで改札を抜けると列車はすぐに到着。これにて長いようで短い、「坂の町」尾道滞在は幕を閉じました。

撮影日:2019年12月31日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからYouTubeチャンネル登録できます。老舗チャンネルとしての誇りを胸に、背水の陣でYouTube続行中。どうか応援の方よろしくお願いいたします。
どんなに冷遇されても負けんばーい!

このカテゴリーに該当する記事はありません。