お知らせ

12月5日:レスポンシブ対応のため、テンプレート変更・再リニューアルを実施しました。数日間レイアウトが崩れた状態になり、ご不便をおかけしました。
12月1日:ページリニューアルを実施しました。
8月30日:活動10周年を迎えました。これからも当ブログ&チャンネルをよろしくお願いいたします。
3月24日:ネタの大量蓄積を防ぐため、しばらく朝6時の投稿を行うことがあります。
2月23日:記事の公開時刻を変更しました。6:00⇒19:00
 

台北駅の東側に行くと、インドネシア人向けのお店がたくさん並んでいます。

この場所に初めて来たのは、たしか2012年頃、初めて台湾を訪れたときのことでした。当初は怪しい雰囲気にすぐ引き返したものですが、今となっては台北駅前の名物だと思っています。

そんな「インドネシア街」には、本格インドネシア料理店がいくつもあるそうです。いずれ立ち寄りたいと考えてから数年、ようやく入店の機会が訪れました。

DSCN0464.jpg
今回は路地裏にある「SARI RASA」の暖簾をくぐりました。

この辺りは日本統治時代の官舎だったようで、古い木屋が点在しています。その中には、インドネシア雑貨店に改装された物件もあります。歴史感じる路地裏を進むと、「SARI RASA」に到着です。入口は暖簾タイプのビニール幕で覆われていました。

DSCN0463.jpg
ビニール幕を潜ると、右手にテーブルが、左手に総菜類が置かれています。

インドネシア料理には「ナシチャンプル」というものがあって、一つの皿にご飯・総菜類を自分で盛り付けるものがあります。タイでいうカオゲーンに近いですね。卓上に置かれた総菜類は、このナシチャンプル用のものでしょう。

もしナシチャンプルを食べたいという方は、店に入って紙皿を取り、ご飯・総菜を盛りつけてレジに持っていきましょう。

DSCN0462.jpg
店奥にいたオバチャンにナシゴレンを注文して、自分の席に着きます。辛くするかどうか聞かれたので、もちろん激辛で頼みました。こうやって辛さ調整できるのが嬉しいですよね。

待つこと15分、紙皿に入ったナシゴレンが出てきました。100元。サンバルを効かせた焼き飯の上には、インドネシア風えびせん「クルプク」と、しっかり焼かれた目玉焼きが載っています。辛さは思った以上に強く、食欲が増してあっという間に完食できました。

台湾に来て東南アジア料理というのも、決して悪くはないと思います。次回はぜひとも、ナシチャンプルにも挑戦してみましょうかな!

撮影日:2019年9月18日

あとがき

やれやれ、やっとこさ9月の台湾ネタを消化しました。羽生(世界キャラクターさみっと)の前に完結させることができて一安心です。

しばらく地元ネタが少なかったので、宗像近辺の動向を織り交ぜながら、羽生以降につなげたいと思います。あとは・・・そうだね~たまには雑記なんてのも良いかな。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

このカテゴリーに該当する記事はありません。