お知らせ

1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

北海道の神社には、本州以南のそれとは違った風格や特色があります。たとえば、神社名の多くが所在地名を冠したものですし、神社の建立背景に土地開拓が深く関わっていたりします。

今回は当別町にある「当別神社」をめぐっていきます。地図で確認してみると、けっこう広い神社だと思いましたが、はたして中にはどんな構造物があるでしょうか。

DSCN9410.jpg
阿蘇神社の横にある、当別神社の入口にやってきました。北海道の神社によくある、ゆったりとした余裕のある佇まいですね。

DSCN9412.jpg
鳥居は北海道で一般的な、靖国タイプの神明鳥居です。北海道や樺太、旧外地といった「辺縁部」の神社といえば、この鳥居ですよね。

DSCN9413.jpg
▲手水舎

DSCN9414.jpg
▲伊達邦直之命 当別開拓の宗祖
御創祀壱百年記念碑

ここ当別の町は、仙台藩主伊達家の親戚筋にあたる、伊達邦直とその家臣らによって開拓されました。神社のすぐ隣には、当別伊達家ゆかりの史跡もあります。

DSCN9432.jpg
▲聖徳神社(末社)

DSCN9433.jpg
▲鮎田如牛先生碑
岩出山藩家老だった鮎田は、邦直とともに当別へと移住し、当地に私塾を開きました。その私塾はのちに学校となり、町立当別小学校へとつながっていきます。

DSCN9435.jpg
▲イチイの木

DSCN9415.jpg
▲祭器庫?

DSCN9416.jpg
▲当別開拓紀功碑

DSCN9418.jpg
▲当別開拓先駆者碑

DSCN9421.jpg
▲近藤辰雄氏(もと当別町長)の像

DSCN9422.jpg
▲当別青年団創立満拾五周年記念
参道竣功記念碑


DSCN9424.jpg
▲無名開拓者顕彰像

DSCN9425.jpg
▲土俵

DSCN9426.jpg
▲力士若乃浦の碑

DSCN9427.jpg
▲忠魂碑

DSCN9428.jpg
▲大東亜戦争戦捷記念
忠魂碑石灯篭


DSCN9431.jpg
▲消防顕彰碑

DSCN9430.jpg
▲吾妻謙君の碑
この吾妻謙(あがつま ゆづる)という人物は、岩出山藩家老として邦直に仕え、北海道開拓を進言した人物として知られています。

DSCN9429.jpg
▲日露戦役凱旋記念碑

総括

今回、当別神社の境内を調べてみたところ、非常に多くの石碑が目につきました。その中には当別開拓の由来を伝えるものも多く、かなり読みごたえがあります。同地の歴史を調べたいという方は、まずここに来ると良いでしょう。

撮影日:2019年7月16日

あとがき

せっかくの休みということで、バニラエアでも撮ろうと思いましたが、あいにくの曇りでした。朝方には雨が降るわ、午前中は薄暗いわで、結局空港に行くのをやめました。

どうしてこうも、休みの日にピンポイントで悪天候になるのでしょうか。天気がよくても疲労蓄積で体が動かず、なかなか撮りに行けないまま、ラストフライトまで一か月を切りました。せめて1回は離陸シーンを4Kに収めたいですが、いつになるのやら。

それはともかく、だいぶ前に注文していたニューエラが届きました。ダイエーのガッチャマンヘルと同じデザインのキャップです。彦根の時に大活躍してくれるでしょう。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

このカテゴリーに該当する記事はありません。