お知らせ

3月17日:ヘッダー画像を超絶シンプルにしてみました。
3月3日:ヘッダー画像を更新しました。~台湾新幹線の3並び~
1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

旅行中、ふと名古屋駅前に陳麻婆豆腐の店があることを知りました。「陳麻婆豆腐」といえば、四川省成都に本店を置く麻婆豆腐発祥とされる店です。発祥というからには食べておきたい。ずっと気になる存在でした。

一応、輸入食品店で陳麻婆豆腐のレトルトを買って食べたことがあります。味はまさに本格派そのものでした。世に出回っている市販品の味とは全く違いました。なんといってもコク、香り、そして辛さ!これらが絶妙にマッチして、次から次へと白飯が進む絶品でした。

DSCN1179_202002092121535e2.jpg
ちょうど名古屋にいることですし、いい機会じゃないですか。ということで、大名古屋ビルヂングにある店で夕食にしました。

夕食といってもスケジュールの都合上、かなり遅い閉店30分前に着きました。まだラストオーダーを過ぎていなければ良いのですが。入店して確認してみると、ちょうどラストオーダーの時間らしく、ギリギリセーフで間に合いました。

すでに閉店前ということで客の姿はなく、店員も翌日の準備を始めていました。

DSCN1176_20200209212155c52.jpg
それにしてもお洒落な店じゃないですか。雰囲気はまさに高級中華料理店。そもそも私、普段こんな場所には行きませんから!でも旅行中ですし、こういうのもたまには良いでしょうって。

注文するのはもちろん看板メニューの陳麻婆豆腐です。ご飯・スープ・漬物類が付く、定食スタイルの「陳麻婆豆腐セット」(1630円)を注文しました。ちなみにランチタイムに行くと、もう少し安い値段で陳麻婆豆腐をいただけるようです。

卓上には花椒がセッティングされていました。もし「麻」が物足りないという方は、これを舌がビリビリになるまでかけても良いのです。

DSCN1177.jpg
さすがに客が私だけということもあって、それほど待たずに到着しました。白飯(おかわり可)、メインの麻婆豆腐、中華スープ、ザーサイ、そして野菜の漬物が付いています。

DSCN1178_20200209212158e42.jpg
さすがは「麻と辣の国」が生んだ元祖麻婆豆腐、潔いまでに赤いです。そして具は一つ一つが大きい。まだ何もしていないのに、もう奥深い香りが漂っています。それではいただきましょう!

これは見事、白飯が次々に進んでいくではありませんか。辛さは適度なレベルといったところです。辛さよりもコクの強さを感じました。

一通り食べ進めたところで、一つ実感しました。

陳麻婆豆腐のレトルトの完成度が高すぎることを!

・・・そうなんです、この旨味はレトルトでも再現されていました。この味を覚えてしまったら、もう普通のレトルト麻婆が食べられなくなってしまいます。と言ったら大げさかもしれませんが、それに近いものはあります。

陳麻婆豆腐の美味さを再確認したところで、名古屋での激辛体験は幕を閉じました。

撮影日:2019年12月29日

あとがき オンボロ民家をDIYでリフォーム・・・したい

最近、ばさまの家を魔改造リフォームせんと企んでいます。

築50年の家には断熱材なんてないにも等しく、冬場は冷えたクッションフロアで過ごす羽目になっています。至る所が老朽化して、住むにはもう苦しい状態です。しかし、あの頃はじさま・ばさま・みーちゃん(猫)の計2人と1匹が住んでいた関係で、なかなか手を付けることができずにいました。

あれから10数年がたち、じさまに加えてみーちゃんも既にいません。リフォームするうえで、難易度は下がったも等しいわけです。これから思う所を改善しながら、家を現代風にアレンジしてやろうじゃないですか。

とりあえず、今はトイレと脱衣場の魔改造を考えています。古くて汚れたクッションフロアの上に、新しい素材をかぶせたいところ。壁紙はチョット難易度が上がるものの、計画の中に入れています。あとはドアノブの付け替えですかな。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからYouTubeチャンネル登録できます。老舗チャンネルとしての誇りを胸に、背水の陣でYouTube続行中。どうか応援の方よろしくお願いいたします。
どんなに冷遇されても負けんばーい!

このカテゴリーに該当する記事はありません。