制限時間は40分!関ヶ原の古戦場をどれだけ散策できるか(岐阜県関ケ原町)

青春18きっぷ旅の最中、ふと思い付きで関ヶ原に立ち寄りました。米原から名古屋方面に行くため、止まっていた大垣行きに乗りました。ところが、大垣で接続するのが「後続の米原発」ということを知り、関ヶ原下車を思いついたのです。関ヶ原といえば「天下分け目の決戦」でおなじみ、日本を代表する古戦場です。前々から来てみたい場所でしたが、なかなか降り立つ機会がないまま今日に至ります。しかし、制約が一つだけあって・・・な...

ゴクゴク飲める湧水!柿田川湧水群&旧高野二三邸&貴船神社(静岡県清水町)

うだるような暑さが続いた2020年夏。僕は清涼を求めて、静岡県清水町にある柿田川湧水に来ていました。ここは日本屈指の名水で知られ、その透明度は見る人を魅了してやみません。湧水群を見て涼んで、それから美味しい水を汲んで帰りましょう。▲旧高野二三邸入口まずは湧水群に隣接する、旧高野二三邸にやってきました。この敷地内を通り、そそまま湧水群に行くことができます。▲旧高野二三邸白い門を抜けると、巨大な日本家屋があ...

名古屋ポートビルに登ってみた&名古屋港のポータンを探せ!

2019年8月以来、およそ1年ぶりとなる名古屋港にやってきました。前回は夜というナンセンスな時間帯に来てしまいましたが、今回はしっかりと昼間に、それも晴天の日に来ましたよ!これから名古屋ポートビルの展望台に上り、絶景を見てみようというのです。ついでに名古屋港マスコット「ポータン」ゆかりの物件があれば、しっかり観察していきたいと思います。それでは行きましょうか!▲南極観測船「ふじ」と名古屋ポートビル名古屋...

【名古屋駅前】「陳麻婆豆腐 大名古屋ビルヂング店」の陳麻婆豆腐

旅行中、ふと名古屋駅前に陳麻婆豆腐の店があることを知りました。「陳麻婆豆腐」といえば、四川省成都に本店を置く麻婆豆腐発祥とされる店です。発祥というからには食べておきたい。ずっと気になる存在でした。一応、輸入食品店で陳麻婆豆腐のレトルトを買って食べたことがあります。味はまさに本格派そのものでした。世に出回っている市販品の味とは全く違いました。なんといってもコク、香り、そして辛さ!これらが絶妙にマッチ...

金《こがね》神社(岐阜県岐阜市) ―丸窓電車が見えるお社

今回お届けする「金神社」は岐阜県岐阜市中心部、金町地区にある旧県社です。金と書いて「こがね」と読み、その名の通り商売繁盛・金運招福の神として信仰されています。場所はJR岐阜駅から真北に500メートルほど離れた場所にあり、岐阜を代表する商業地区・柳ケ瀬商店街はそこからさらに200メートルほど北にあります。また、かつての名鉄美濃町線金町電停は神社のすぐ近くにありました。▲金神社の赤鳥居赤鳥居は南正面に鎮座して...

ワクラン気分で和倉温泉をめぐる(2)

拙ブログ内の記事「ワクラン気分で和倉温泉をめぐる(1)」の続編です。前回は温泉郷に隠れている「わくたまくん」を探し出し、次いで弁天崎源泉公園で和倉温泉の塩っ気ある温泉を試飲してみました。一通り温泉郷を巡った後は「総湯」に浸かり、茹でだこ状態になったところで前回の物語は終わりました。あまりに温まりすぎたので、体温がさがるまで総湯の休憩室で休憩することにしましょう。畳敷きの室内では私のほか、10人ほどの利...

ワクラン気分で和倉温泉をめぐる(1)

今回お届けする和倉温泉は石川県七尾市にある、北陸地方を代表する温泉地の一つです。能登半島の付け根に位置する同温泉は歴史が古く、かれこれ開湯から1000年以上とされており、シラサギが湯につかり傷をいやしていたのを漁師が見つけ、以降世に知られるようになったといわれています。我々レイルファンなら誰もが知っている、特急「しらさぎ」の名称も和倉温泉にちなんだものです。和倉温泉の最寄り駅は七尾線の和倉温泉駅です。...

平岡野神社 (石川県金沢市)

今回お送りする「平岡野神社」は金沢市JR金沢駅のすぐ近くにあります。▲金沢駅横の高架下金沢駅北口から高架下を歩くこと2分、今回の目的地・「平岡野神社」に到着です。▲平岡野神社(南入口)こちらには西入口・南入口のそれぞれに1基ずつ、稲荷タイプの明神鳥居があります。▲「郷社 平岡野神社」社号標社号標も南・西入口それぞれに設置されています。▲平岡野神社制札▲平岡野神社由緒平安時代に由来する比較的古い神社です。前田...

やななを育んだ街「柳ケ瀬」を行く

岐阜市中心部にある、柳ケ瀬商店街の非公式マスコットキャラクター「やなな」が3月31日を以て活動を終えるとのことで、31日に柳ケ瀬へと向かいました。今回は丸窓電車管理人さん案内のもと、商店街を一通り見て回ることにしました。商店街は広いうえに多くの店舗が入っているのですが、シャッターが閉まっている場所は少なく、岐阜の中心街として今も賑わっていることが分かりました。筆者の地元・福岡県筑豊地方の商店街を歩いてい...

2012年冬・金沢城址―前田家100万石の栄光はいずこ

前田家加賀100万石で有名な、金沢藩の中枢として繁栄を極めた金沢城。現在では一部遺構が残るのみですが、少しだけ城址を見物しました。電車の乗り換え時間を使って訪問したので、今回は簡単な紹介に留めます。▲雪が残る濠端を眺めて濠を越え、建築物が建っていたであろう場所に来ました。真っ白な雪に覆われて美しいです。雪が積もるこの季節、前田殿は国元でどう過ごしたのでしょう。降り積もった雪と冷たい空気が城内に満ち溢れ...

尾崎神社(石川県金沢市)

今回お送りする尾崎神社は、金沢城址(石川県金沢市)のそばにあります。この神社では天照大神、江戸幕府初代将軍・徳川家康、金沢藩の3代目藩主・前田利常を祭神としています。社格は旧郷社クラス。建立されたのは1643年、第4代藩主光高が治めていた頃です。東照大権現(家康)を祀ることを許され、金沢城北の丸東照三所大権現社として建立されました。現在の尾崎神社に改称されたのは維新後の1874年。78年には金沢城内に駐留すること...

富山県富山市の中心部をめぐる(富山城~松川~富山市役所)

富山城を少しだけ見て回りました。これから富山駅へ戻るついでに、富山市中心部を歩いて散策してみます。▲富山城址富山県庁の隣には松川遊覧船乗り場があります。桜の季節はさぞかし賑わうことでしょう。橋から松川を見下ろすと、滝廉太郎Ⅱ(2)世号が止まっていました。松川は元々神通川の本流でしたが、明治期に改修工事が行われ、神通川本流は富山市街地の西側に移されました。▲雪に覆われた松川遊覧船乗り場屋根に雪帽子をかぶせ...

2012年冬・積雪まぶしい富山城址

富山城址公園はJR富山駅の南側、富山市内の中心部にあります。ご覧のとおり、雪が積もっていました。松川を挟んで向かい側には富山県庁があります。▲富山城の濠を眺めて現在、富山城址公園として整備されている場所には、かつて富山県会議事堂がありました。木造2階建ての洋風建築でしたが、1945年の空襲のため、残念ながら消失しています。▲富山藩2代目藩主、前田正甫(まさとし)公銅像彼が江戸城に登城した際、腹痛を起こした大名...