宮城県石巻市の中心部をめぐる(石巻駅~金華山道~石ノ森萬画館)

はじめて宮城県石巻市に足を下ろしたのは、2020年大みそかのことでした。わずか30分という滞在時間を最大限に活用して、石巻市街地を散策したいと思います。今回の散策はJR石巻駅前から始まりました。さて、これからどこに行きましょうか。▲石巻駅前広場石巻と聞いて真っ先に思い浮かべたのが、「石ノ森萬画館」でした。さすがに時間も落ちていますし、滞在時間も短いですから、外観を見るのが精いっぱいでしょう。駅からどれぐら...

上杉神社(山形県米沢市)―藩祖上杉謙信をまつる社

上杉謙信をまつる神社があると聞き、米沢城跡にやってきました。上杉一族は米沢藩主として、幕末までこの地を治めていました。米沢城址には藩祖・謙信をまつる上杉神社が鎮座しています。これは明治初期に建立されたもので、かつては別格官幣社に指定されていました。▲上杉神社参道を眺めて参道沿いには、謙信が用いた「毘」「龍」の軍旗がなびきます。なお、謙信は生涯にわたり妻帯せず、養子として迎えたのが初代藩主・景勝です...

【原発事故から10年を迎えて】夜の森ニュータウンを歩く(福島県富岡町)

東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所事故から10年。あれから旧避難区域がどう変化したのか、その目で確かめる旅に出ました。復興事業やJR常磐線の復旧にともない、旧避難区域へのアプローチは年々容易になりました。自治体によっては帰還困難区域が設定され、いまだ立入りの制限された区域が目立ちます。今回は避難解除区域と帰還困難区域が混在する、双葉郡富岡町を歩きました。富岡町は震災前から、桜の名所「夜の森」で知ら...

国玉神社(福島県浪江町川添)―震災・原発被害を受けた神社の今

東日本大震災と福島第一原発事故は、福島県双葉郡一帯に大きな爪痕を残しました。今回訪れた国玉神社は、「二つの被害」を同時に受けた場所です。この神社が鎮座する双葉郡浪江町は、2017年に一部地域の避難指示が解除されました。あれから3年半が経ち、国玉神社はどうなったでしょうか。浪江町の中心部から国道114号線に沿って進むと、広い空き地が見えてきました。この場所が国玉神社です。大地震で鳥居や石灯篭は崩れ、社殿は半...

ホテルパールシティ盛岡に泊まる(岩手県盛岡市)―エレベータ横のワケアリ部屋を選んだ結果…

ワケアリ部屋に泊まるって・・・そりゃ、やっぱり勇気は要りますよ。それでも、僕が魅力的な存在だと思うわけは、なんといってもその安さです!今回はワケアリ部屋に泊まるべく、岩手県盛岡市にやってきました。JR盛岡駅から歩いて10分の場所にある、ホテルパールシティ盛岡にこれから一泊します。▲ホテルパールシティ盛岡外観場所は盛岡駅から400メートルと、鉄道利用者にとって便利この上ない立地です。駅からの動線もわかりやすく...

湯沢清水神社(秋田県湯沢市)―参道が民家をぶち抜く神社

秋田県南部の湯沢市中心部を歩いていると、建物の壁に鳥居が貼りついていました。▲商店街の横にある清水神社入口あまりにも奇妙なことかもしれませんが、事実です。建物の壁とほぼ密着するように、明神鳥居が屹立していました。建物の形状に合わせて、貫の一部が変形されています。扁額を見ると、「清水神社」と刻まれていました。▲民家をぶち抜くように参道が通っている鳥居の真下には、建物を貫くように参道が伸びていました。そ...

弘前城(青森県弘前市)―有料エリアに絶対行くべき理由を教えます

青森県の城下町といえばココ、弘前を挙げずして語れないでしょう。今回は津軽氏の居所「弘前城」を散策したいと思います。というのはタテマエで、じつは弘前市マスコット(ゆるキャラ®とも)「たか丸くん」がどう活用されているのか、その具体例を調べようというのが、今回の主たる目的です。はたして、城内でマスコット関連の物件に出会えるでしょうか?目次1 まずは弘前城無料エリアへ!2 弘前城有料エリアに行ってみた3 総括...

小峰城(福島県白河市)―東日本大震災から甦った名城

2011年3月11日に起きた東日本大震災では、多くの建造物が被害を受けました。福島県といえば原発事故による土壌汚染が問題になりましたが、その一方で、地震による被害も多く確認されました。今回訪れた白河小峰城もその一つで、石垣等が崩落するなどの被害を受けましたが、2015年に修復・復興が終わりました。一帯は城山公園として整備されており、散策しながら城跡を見て回れるそうです。今回はJR白河駅を起点に、城山公園まで歩...

歓楽街にある岩手グルメ!「香醤」のじゃじゃ麺(岩手県盛岡市)

盛岡に行ったらぜひとも、ご当地グルメ「じゃじゃ麺」を食べようと思っていました。ようやく盛岡に宿泊する機会ができ、さっそく夕食にとじゃじゃ麺のお店に行ってみることに。時間が遅いせいか、じゃじゃ麺を出す店が軒並み営業を終えている中、夜遅くまで営業をしている数少ない店を発見しました。今回は歓楽街ど真ん中にある「香醤」で、盛岡名物じゃじゃ麺をいただきますよ。▲香醤の外観盛岡の中心部にある大通地区は、市内屈...

力水(秋田県湯沢市)―市役所前に湧き出るおいしい名水

2020年9月、菅義偉氏が内閣総理大臣に就任しました。令和に改元されて初となる新総理就任にともない、菅氏の出身地・秋田県湯沢市は、祝賀ムードに包まれています。そんな湯沢に来たのは、安倍前総理が辞任を発表する前の8月初頭でした。短い滞在時間で湯沢らしいものを見たいと思い、地図を空けてみると、「力水」の二文字に目が行きました。名前からして、湧水なのは間違いありません。ちょうど水分補給用の水が切れていたので、...

【いわき駅のスグ裏側!】磐城平城をめぐる(福島県いわき市)

目的地は駅のすぐ裏手に見えていました。福島県いわき市に立ち寄った際、JRいわき駅の近くに城跡「磐城平城址」があるというので、散歩がてら登ってみました。ここは一体どういった場所なのでしょうか?JRいわき駅前には磐城平城に関する説明板が置かれていました。早速見てみましょう。なるほど、なんでも戊辰戦争に関係する場所なんだそうです。まず1868(慶応4)年の7月1日、ここで平・谷川瀬口の戦いがありました。新政府軍の...

復興祈願・初めての福島めぐり~福島稲荷神社

青春18きっぷを利用して東北地方を移動している途中、同地方南部にある福島に数時間滞在しました。福島駅到着後、駅前界隈を適当にまわってみようなんて思いながら地図を見ると、駅東口から少し歩くと市中心部に至るとのことなので、東口を拠点に歩いて回りたいと思います。▲福島駅東口3月初頭の訪問だったので、まだ雪が残っています。残念ながら、ぶ厚い雲が空を覆っていました。駅前通りを歩いていると、「福島秋葉神社」なる小...