【吉塚駅前】本格ネパール料理「ナングロガル福岡店」のダルバトセット

最近、ネパール料理のダルバートに凝っているwraです。新大久保の本格ネパール料理店「ナングロガル」が、なんと福岡にも支店を出していると聞き、さっそく行ってみました。場所はJR吉塚駅に近い、福岡市民病院の向かい側です。店が妙見通りから見えるそうなので、歩道を歩きながら探すも、なかなか見つかりません。タブレットの地図で確認すると、場所は間違っていないようです。しかし、そこにあるのは韓国料理店「道(TAO)」。...

【福工大前】具沢山なダルバート!ネパール料理店「ガウレ」のムスタングセット

前回、軽食メニューのカジャセットを注文したガウレにまた行ってきました。この店には一般的なインネパメニューだけでなく、ダルバートをはじめとする本格ネパール料理も置かれています。もちろん、今回いただくのはダルバートメニューの一つ「ムスタングセット」です。天気の良い日でした。福工大前駅に降り立ち、駅前通りをまっすぐガウレへ。駅に近く、気軽に行けるのが嬉しい好立地です。ガウレの話をする前に、ちょっとだけ余...

【福工大前】干飯チウラに挑戦!ネパール料理店「ガウレ」のカジャセット

先日、福工大前にあるネパール料理店「サスラリガラ」を紹介しましたが、じつは近くにもう一軒ネパール料理店があるのをご存知でしょうか?その名も「ガウレ」という、福岡ではそこそこ名の知れたネパール料理店なんだそうで。時期も時期ということで、しばらくテイクアウト限定の営業だったようですが、今どうしているか気になり、足を運んでみました。これからは積極的に外出すべく、電車で行ける距離は電車で行こうと思います。...

旅行リハビリ始めました 目的地:天神(単発)―106サウスにミールス食いに行った

マレーシア旅行から帰ってきて4か月。あれからミールスを一切口にしていません。そんな中、ヤツは突然現れました。禁断症状です。これに対する処方箋はただ一つ、ミールスを食べに天神か北九州に出なければなりません。ちょうど旅行リハビリの最中ですし、ついでに天神まで行ってみることにしました。電車で福岡市街地に出るのは、台湾から戻ってきた2月20日以来、およそ3か月ぶりです。先日、クロスバイクで福岡市街地を通りまし...

【東区筥松】週末限定メニュー!「ハラルフード・マルハバ」のチキンビリヤニ

ビリヤニってどんな味なんでしょうか?あれだけインド料理を食べておきながら、ビリヤニを食べたことがありません。世の中がインド料理店で溢れかえっているにもかかわらず、本格的なビリヤニをいただける場所は、決して多くないと思います。そんな中、福岡市東区に「ハラルフード・マルハバ」という店があることを知りました。なんでも、メチャクチャうまいビリヤニを出してくれるそうです。ただし、毎日供しているわけではなく、...

【満腹インドカレー】「D・カジャナ 呉服町店」のタイ米カレーライス【高コスパ】

スパイスたっぷりのインドカレーを、タイ米でお腹いっぱいになるまで食べたい!これが私の夢です。カレーの本場インドに行けば、ターリーや南インドのミールスなど、満腹になれるインド飯が沢山あります。しかし、ここは日本。上の要件を満たすインド料理など、そう簡単に見つかるわけがありません。福岡県内のインド料理店(俗にいうインネパ店)を調べていると、ふと「D・カジャナ」という店に行きつきました。この店は福岡市内...

【中央区今泉】南インド料理店「106サウスインディアン 福岡天神店」のミールスセット

寒くなってきたこの時期、体を内側から温めてくれるインドカレーは最高の友です。一口にインドカレーといっても、いろいろな種類があるんですよ?なかでも好きなのが、南インドの定食と呼ばれることの多い「ミールス」です。あとはミールスに似た「ターリー」ですね。どちらもご飯でカレーや総菜類を食べるもので、普通のインド料理店にはあまり置かれていません。インド料理店といえば、たいていカレーとナン、サラダのセットです...

【博多駅前】オフィス街の中華料理屋「陽華楼」の殺人担々麺

そのネーミングを見てみなぎりました。みなぎるそのエナジー轟け地の(以下略。殺 人 担 々 麺どうです?担々麺でそのネーミングときたら、もう間違いない。メチャクチャ辛いことを意味しています。聞いたからには行くっきゃない!激辛求めてスパイスファイターの血が騒ぎます。どんな辛さでも来やがれってんだ。ということで、JR博多駅博多口から歩いて数分の場所にある「陽華楼」にやってきました。一帯は福岡屈指のオフィス...

【天神西通り】本格カレー店「ツナパハ」のスリランカカリー(福岡市中央区大名)

今回は激辛料理を求めて、福岡市中央区にやってきました。天神中心部に本格スリランカカレーを扱う老舗があるそうな。本格カレーと聞いたら思わず、スパイスファイターの血が騒ぎます。これは食べないわけにはいきませんね。ということで、岩田屋から天神西通りを挟んで向かい側に移動すると、見えてきましたよ。今回の目的地「ツナパハ」です。ツナパハは雑居ビルの5階に入っています。その入口は小さくて狭く、つい素通りしそう...

ダイエー暗黒時代の舞台「平和台野球場跡」をめぐる

最近、福岡市に来たら必ず行く場所があります。それが今回ご紹介する「平和台野球場跡」です。古くは西鉄ライオンズの本拠地として使用され、主不在の10年を挟んだのち、1989年から92年までダイエーホークスの本拠地としても活用されました。平和台時代のダイエーは、その奇抜なユニフォームと合わせて、「ホークス暗黒時代の象徴」と見做されています。私は1991年生まれですから、ギリギリ平和台時代から生きています。しかし、当...

タイフェスティバル福岡2019―アジアの風が天神に吹く日

天神中央公園で「タイフェスティバル福岡2019」が行われると聞き、さっそく見に行ってきました。その名の通り、タイの観光情報や食事ブース、ステージショーなどが揃った、異国ムード満載のイベントです。久々にタイ料理が食べたくなったので、ちょうど良い機会だと思って、見に行くことに決めました。もしかすると、マスコット(ゆるキャラ®とも)にも遭遇できるかもしれません。タイのご当地キャラと聞いても、正直あまりピンと...

福岡市動植物園のコツメカワウソに会いに行った(でもカワウソの写真なし)

福岡市動植物園にコツメカワウソがいるんですってね。カワウソといえば色々な種類がいますけど、その中でもコツメは特にかわいいのです。もちろん、それぞれのカワウソにも良さはあります。対馬や樺太にいるというユーラシアカワウソは、ワイルドな外観に可愛さが見え隠れしていますよね。ツメナシカワウソはどことなく悲しそうな、「しまねっこ」に通じる表情が良い。アマゾンのオオカワウソは・・・怖いだけですよね(笑)カワウソ...

四川料理店「好運来」の麻婆豆腐定食(博多区上呉服町)

千代から呉服町方面に徒歩移動中、御笠川を越えたあたりで一軒の中華料理店を見つけました。当初はそのままスルーの予定でしたが、「麻婆豆腐定食」の文字に思わず足が止まりました。店の看板には四川料理店と書かれており、本格四川料理を提供していると即座に理解できました。たいていの中華料理店には、麻婆豆腐が置かれています。しかし、店によっては全然辛くないことがあり、辛いマーボーを追い求める私にとって、物足りなく...

まもなく解体!九州大箱崎キャンパスの松浜厚生施設

今回は伊都キャンパスへの移転が完了した、九州大学旧箱崎キャンパス周辺をめぐります。敷地外にかつて大学の厚生施設として使われたレトロ建築があって、まもなく解体されると聞いています。取り壊しを前に、一度記録に残しておこうと思い、箱崎エリアにやってきたのです。その前に、まずは軽く腹ごしらえです。早良区藤崎にある四川料理店「大明火鍋城」が、博多駅と箱崎地区に系列店を出していることを思い出し、早速箱崎の店に...

九産大前のデカ盛り食堂 「しっとう家」のチキンカツ丼(南蛮)&やきとり丼

九産大前を代表するデカ盛り食堂・しっとう家を訪れました。メニューの種類が多く、何度訪れても飽きが来ません。今回は何を食べましょうか。チキンカツ丼(南蛮)だいぶ悩んだすえに、チキンカツ丼に決めました。お値段は500円なり。今回は100円を追加して大盛りにします。フレーバーは数種類(デミ・ソース・スタミナ・南蛮)の中から、南蛮味を選びました。待つこと数分、チキンカツ丼が到着しました。あまり待たずにありつけるのが...

激辛タンメン屋「笑盛(えもー)天神南店」の味噌焼きラーメン麻婆餡乗せ

福岡市内に店舗を構える激辛タンメン屋「笑盛(えもー)」天神南店に来ました。今回は期間限定メニューからレギュラーに昇格したという、味噌焼きラーメンを食してみます。通常の味噌焼きラーメンでは辛さが足りないと思い、笑盛オリジナルの麻婆餡をトッピングした、「味噌焼きラーメン麻婆餡乗せ」を注文しました。お値段は750円。さあさあ来ましたよ!ぱっと見だと「量は少なめかなぁ」と思いましたが、箸を突っ込んでみると・・・意...

【博多山笠2018・飾り山】 番外「櫛田神社」 付録:西流舁き山

今回は櫛田神社に通年展示される飾り山の姿をお届けします。表標題は「日本武尊征熊襲(やまとたけるのみことくまそをうつ)」、見送り標題は「如水九州平定功(じょすいきゅうしゅうへいていのいさおし)」。なお、櫛田神社の飾り山には番号が振られておらず、番外として扱われています。チョット特殊な飾り山ということになりますね。表標題には日本神話の英雄にして、伝説上の皇族「ヤマトタケル」の活躍が表現されています。ヤ...

九産大前のデカ盛り食堂 「しっとう家」のからあげ丼(にんにく醤油)

150万クラスの大都市なだけに、福岡市内には大学がいくつも存在します。大学近隣には学生街が形成され、たいていの場所には安価でボリュームのある料理を提供する食堂、いわゆる「デカ盛り食堂」があります。今回はデカ盛り食堂を求めて、東区にある九産大こと九州産業大学の学生街へとやってきました。この九産大前エリアには、「しっとう家」というデカ盛り食堂があって、学生たちの胃袋を掴んでいるのだそうです。いざ入店!さ...

東公園で元寇を学ぼう 日蓮聖人像と台座レリーフ(福岡市博多区)

JR吉塚駅に近い、福岡市博多区にある「日蓮聖人銅像護持教会」にやってきました。今回はこちらにある、巨大な日蓮像に近づいてみようというのです。日蓮といえば鎌倉時代の僧侶で、日蓮宗を開いた人物としてよく知られています。それにしても、なぜ日蓮の銅像がここ福岡に建立されているのでしょうか。その背景には、大元ウルス(モンゴル)が九州に攻め入った「元寇」の存在があります。日蓮聖人銅像護持教会はちょうど福岡県警の南...

鳥飼八幡宮の池―「池の水ぜんぶ抜く」のその後(福岡市早良区)

今回は福岡市早良区にある、鳥飼八幡宮の池をめぐっていきます。池です!数か月前でしたっけ、こちらの池ではテレビ東京の人気番組『池の水ぜんぶ抜く』の企画で、かいぼりが行われました。かいぼりから数か月たった今、こちらがどうなったのか気になり訪れてみました。地下鉄唐人町駅を出て数分、鳥飼八幡宮の鳥居が見えてきました。明治通りに面しており、比較的わかりやすい位置にあるんじゃないかと思います。鳥飼八幡宮は境内...

国道3号「博多バイパス」全線開通!千早~香椎近辺を巡る(福岡市東区)

2018年3月17日、国道3号線博多バイパスの下原~多々良中学校西交差点間3.3キロが開通し、はれて同バイパスは全線開通しました。今回は真新しい博多バイパスの延伸区間を少しだけ巡っていきます。車ではなく徒歩なので、移動区間は千早駅付近から香椎駅付近までの約1キロだけとしました。水谷公園の近くからバイパスに上がります。千早駅周辺は高架になっており、道路との交差がありません。高架下にやってくると、せっかくの真新し...

【福岡市中央区】激辛ラーメン屋「笑盛(えもー)天神南店」の笑盛タンメン

福岡屈指の激辛麺料理を扱っているというラーメン店「笑盛(えもー)」にやってきました。こちらの店は2店舗ほど存在するそうで、今回はその中でも福岡市中心部に近い天神南店に来ています。地下鉄天神南駅のすぐ近くなので、交通の便は非常に良いです。お目当ての店があるという、レトロな雑居ビルの地下に入ると、そこには食事処が数店舗ほどありました。他の店も気になりますが、とりあえず「笑盛」を探したところ、意外にもあっ...

冬曇りが寒々しい・・・師走の紅葉八幡宮 (福岡市早良区)

今回は福岡市早良区にある「紅葉八幡宮」にやってきました。こちらは紅葉の名所として有名な場所で、すでに紅葉シーズンは終わっていますが、晩秋の雰囲気を少しでも感じたいと同神社にやってきてみたのです。12月に入ってから、福岡県内では悪天候が続いています。毎日のように分厚い雲が空を覆い、時折小雨が降り出すのです。最寄りの地下鉄藤崎駅を降りて、紅葉八幡宮を目指して歩いていると、徐々に空は暗くなってきました。今...

福岡・天神で「登山」を楽しめる!気軽に登れるアクロス山(福岡市中央区)

福岡市内には本来の緑豊かな姿をとどめた山がいくつかあります。しかし、さすがに市中心部の天神地区にはそのような場所がありません。今回はそんな天神地区で、秋の登山を楽しんでみようと思うのです。福岡市天神にある複合施設「アクロス福岡」にやってきました。こちらの建物は、南側が階段状になっており、その上に多くの樹木が植えられています。その様子はあたかも山のようで、樹木を愛でながら散策できるよう、1階から屋上...

日本一せっかちな巨大ススキ「トキワススキ」 夏本番を前にもう開花

ススキという植物はたいてい秋に開花するものですが、夏に開花する種類も存在するんですよ。ご存知でしたか?そのススキ・・・つまり「トキワススキ」が福岡県新宮町で開花したことを知り、さっそく同町にやってきました。今回のリポートは新宮町の玄関口・新宮中央駅から始まります。6月の新宮町は梅雨の気配もなく、天気は見事なまでの快晴です。電車を降りると冷房の効いた車内とは打って変わり、外は眩しい日差しに曝されてい...

博多・上川端の大衆食堂「丸万食堂」のミンチカツ定食

今回訪れた「丸万食堂」は福岡市博多区、上川端商店街の南側にある大衆食堂です。数年前から気になる存在でしたが、なかなか昼食の時間帯に訪れることができず、数年がたちました。そして時は流れて2017年春、ようやくここで食事をする機会が訪れたのです。▲丸万食堂の外観同店はちょうど「中洲ぜんざい」の向かい側にあります。付近には櫛田神社もあり、休日になると外国人を含む観光客でにぎわう場所に店を構えています。外観は...

広東料理「平安飯店」の日替りランチ(マーボー豆腐定食)

福岡市博多区の雑餉隈駅近くにある中華料理店「平安飯店」にやってきました。珍しく「広東料理」を看板に掲げているところから、どうやら広東料理を中心に供しているようです。▲平安飯店外観雰囲気は「街中の中華屋さん」です。おや、店の入口に黒板が置かれていますね。どうやらランチメニューが書かれているようなので、早速近づいて見てみましょうか。本日の日替わりランチは「マーボー豆腐定食」。550円でデザート付き、さらに...

冬枯れのトキワススキを見に和白干潟へ

つい先日のこと、夏真っ盛りの7月に開花するというトキワススキが、福岡市和白干潟の近辺に自生しているという情報を入手しました。この植物は「季節外れの巨大ススキ」といえる類で、先述のように7月に開花し、その大きさは2メートルをゆうに超えます。そんなトキワススキを見るためとある日、私はJR九産大前駅で電車を降りました。これから海岸方面に向かい、西鉄の線路に沿って和白駅方向を目指したいと思います。九産大駅から...

櫛田神社・東長寺を豆が飛ぶ!節分祭2017

節分の日として有名な2月3日、福岡市博多区の櫛田神社では節分大祭が、東長寺では節分祭がそれぞれ催されました。この日は平日ながらも博多がにぎわっていると聞き、早速私も現地に出向いてみました。櫛田神社「節分大祭」大博通りから櫛田神社の参道に入ると、この時点ですでに通行人でにぎわいを見せています。平日の櫛田神社近辺はひっそりとなりがちですが、今回だけは例外です。さすがに働き盛りの30~50代の来場者は少なめで...

2016年を生き抜いた「赤坂門市場」、廃墟として今も・・・

2016年8月をもって閉鎖された「赤坂門市場」(福岡市中央区)の現在についてお届けします。同市場は老朽化のため解体されることが決まっていますが、取り壊しを迎えないまま年を越して現在に至ります。おそらく2017年中には姿を消すと思われる赤坂門市場、その最期の姿を改めてじっくりと眺めてみます。▲もと赤坂門市場入口を眺めて営業末期の時点で廃墟としての風格を放っていましたが、完全に閉鎖されたことで、より荒涼とした雰囲...