令和改元後初となる博多祇園山笠は、7月15日の追い山をもって幕を閉じました。

今回はそんな追い山を見るため、臨時列車で早朝の博多の街へと向かい、山笠の様子を動画に収めてみます。少し前に4Kビデオを入手して以来、高画質の映像に感激しながら、たくさんの被写体を収めてきました。追い山の様子は、一体どんな映像に仕上がるのでしょうか?

DSCN9369.jpg
例年通り、東郷駅を3時半前に出発する臨時列車で、最寄りの博多駅を目指します。3時21分発の普通博多行きを逃した場合も、後続の臨時特急「きらめき91号」が設定されているので、状況に応じて使い分けると良いでしょう。

DSCN9373.jpg
博多駅に到着すると、すでに駅前は大勢の人でにぎわっていました。

とりあえず場所を確保しようと、路地を歩いて東町筋を目指します。承天寺の清道を過ぎて聖福寺まで来たところで、進むのをやめて落ち着きました。一番千代流が出発するまで、まだ30分以上もあります。

DSCN9376.jpg
空が徐々に明るくなってきた頃、千代流の先走りが近づいてきました。今年は仕事の関係で、追い山ならし・集団山見せ・流舁き・他流舁きを見ていません。この追い山が今年最初で最後の収録機会になります。アングルを決めてから収録待機に移りました。


収録映像は早速、ダイジェスト形式に編集しました。編集ソフトの関係でフルHD画質ですが、原ファイルは4K画質です。いわば準4Kといったところでしょうか。

4Kビデオはズームしても画質が落ちず、おまけに色彩もリアルに映像化されています。機材の手ブレ補正がうまく働いて、ズームしてもブレの少ない映像になりました。6万をかけて購入した甲斐があったというものです。

DSCN9377.jpg
舁き山巡行を見届け、最後に上川端通の走る飾り山を見るため、大博通りに出てきました。普段は車や西鉄バスがひっきりなしに往来する通りも、この時ばかりは歩行者天国になっています。道を横断して飾り山の見える場所に移動しました。

DSCN9378.jpg
大博通りから櫛田神社の鳥居を見上げると、夜明けの朝空が広がっていました。静かだった博多の街には徐々に日常の活気が戻りだし、やがて交通規制も解除されました。県外・海外から来た観光客は、土産物店で博多名物を買い求め、帰宅の途に備えています。

私もうかうかしていられません。あと数時間もすれば出勤の時間です。山崩しを見届けることなく、人混みをかき分けて博多駅に戻りました。

撮影日:2019年7月15日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。