ブログヘッダー画像

【岡垣町海老津】白飯&スープ&漬物食べ放題!中華料理「福王食堂」の麻婆豆腐定食

わが人生30年、生活基盤は専ら福岡都市圏でした。8歳の時に糸島から宗像に越してもそれは変わらず、大学も福岡市内という中で、北九州都市圏は今もなじみ薄い存在です。そんな中、僕は最近になってお隣岡垣町に着目しました。身近な存在でありながら、意外と知らないことだらけです。史跡にしても地理にしてもそう。おまけに、岡垣の外食事情は全くのド素人です。なにか美味しいものでもないかと、海老津駅周辺の地図を当ってみま...

国道495号線に残った狭隘路「ジグザグ区間」をたどる(福岡県芦屋町山鹿)

国道3号線と並行するように、九州北部の海岸線を東西に走る国道495号線。今でこそ大半が快走路ですが、かつては芦屋町内に狭小区間を多く含んでいました。2015年から16年にかけて、遠賀川西岸部の区間がルート変更され、狭小区間は改称されたかのように見えました。しかし、「酷道の神様」はいまだ芦屋町に鎮座なさっております。けして忘れまい、遠賀川東岸部・山鹿地区の「ジグザグ区間」を!▲今回たどる経路(赤矢印)というこ...

ポタリングの記録(50km:宗像~芦屋~岡垣~宗像大社)―地元のゆるキャラ事情を見つつ

天気のいい6月のある日、遠賀郡方面へのポタリングを決行しました。宗像から海に沿って岡垣に入り、サイクリングコースを進んで芦屋町に入ります。おいらも同行してみたよぉ。▲三里松原のサイクリングコースを進むこの日は天気・風速ともに良コンディションでした。おかげでペダルは軽く、それほど負担なく進むことができます。でも暑い...サイクリングコース中にある東屋に落ち着き、自衛隊の練習機を見ながら、最初の休憩をしま...

電車から見える赤レンガアーチ橋!旧九州鉄道城山三連橋梁(筑紫野市永岡)

明治22(1889)年12月、九州鉄道の博多~千歳川間が開業しました。この時建設された区間の中には、のちにルート変更で放棄された箇所も存在します。今回は大正9(1920)年の複線化に際して廃止された、筑紫野市内の旧線ルートを自転車でたどりました。目次1 天拝山駅から三連橋梁までの旧線2 旧九州鉄道城山三連橋梁3 三連橋梁から原田駅までの旧線天拝山駅から三連橋梁までの旧線旧ルートは現在の天拝山駅~原田駅間にあたり、...

ポタリングの記録(120km:宗像⇔筑紫野⇔基山)―少しだけ佐賀県に越境した

はっきり言ってメチャきついです...。変速7段のクロスで120kmですから、かなり膝に来ています。それはともかく、宗像から佐賀県基山町までのポタリングに挑みました。今回の目的はずばり、イオンモール筑紫野に登場するという宮崎県のマスコット(所謂ゆるキャラ®)「みやざき犬」を見ること!2019年秋の羽生以来、2年半ぶりのご対面です。筑紫野までの距離はおよそ50キロ。7時前と若干早めに宗像の自宅を出ました。まだ早朝という...

黒水神社(宮若市脇田)―温泉地に鎮座するこんもりとした丘の鎮守

今回は福岡県北部、宮若市にある黒水神社をめぐります。同神社は温泉のある脇田地区に鎮座しており、すぐ北を流れるのは遠賀川水系の犬鳴川です。▲神社入口神社周辺の地形は山間の平坦地ですが、神社境内だけこんもりとした丘になっているのが特徴です。その様子を見て、思わず古墳を思い浮かべましたが、はたしてこれが古墳かどうかまでは分かりません。脇田温泉に入る道から参道に入ると、奥に境内の丘が見えました。アスファル...

脇田温泉で男のシンボル発見!男根像・鯉魂供養碑(宮若市湯原)

福岡市内から車で30分という好立地にある、宮若市の脇田温泉。宗像市からのアクセスにも優れているため、僕もお気に入りの温泉地です。そんな脇田温泉を通りがかった時のこと。メインストリートから路地に入り、犬鳴川を渡った瞬間、ふと気になる物体を見つけました。▲葉桜が木陰を作る犬鳴川桜の開花シーズンが終わり、犬鳴川の両脇には葉桜が生い茂っていました。この日は台風の影響で肌寒い日でしたが、温暖な日には良い木陰と...

【桜前線2022】観光気分でGO!福岡県岡垣町の花見スポットを自転車でめぐる

灯台下暗しとはよく言ったものです。一つ山を越えた先だというのに、ほぼ未知の世界というべき場所がありました。宗像市のお隣にある遠賀郡岡垣町です。今回は岡垣の地理を知るついでに、自転車で花見スポットを探してみました。岡垣町マスコット「びわりん」「びわすけ」関連の物件があれば文句なしです。目次1 海老津駅横・矢矧川の桜並木2 海老津駅の桜並木3 須賀神社の桜並木(中央台6丁目)4 成田山不動寺の桜並木5 岡垣...

【桜前線2022】あんずの里展望台でお花見満喫(福岡県福津市)

宗像近郊の桜スポットを求め、福津市勝浦にやってきました。今回は直売所併設でも知られる、あんずの里にある桜並木を歩きたいと思います。ここには何度も来たことがあって、とりわけ展望台から一望する玄界灘が美しいのです。これにプラス桜ときたら、そりゃもう極上の風景というべきでしょう。福津市商工会マスコット「ふくふくちゃん」の置物が鎮座する入口から、頂上まで続く階段を上がっていきます。その両脇にも桜並木が連な...

若宮八幡宮(福岡県宮若市水原)―旧町名のルーツここにあり

かつての町名を冠している以上、無視するわけにはいきませんよね。今回は福岡県北部、宮若市にある若宮八幡宮をめぐります。旧社格は郷社。かつての若宮町中心部・福丸地区からやや北に離れた、水原地区に鎮座する神社です。若宮という名前の通り、仁徳天皇のほか、応神天皇・神功皇后・武内宿禰を祭神としています。▲若宮八幡宮入口(旧若宮小学校前には石灯篭も一対置かれている)神社入口はちょうど金丸・水原両地区の境界上に...