タイ国鉄チェンマイ駅から歩いて数分の場所にある、チャルンムアン通りに面した食堂にやってきました。その名も「ハンノムセン」。オシャレな看板に目が行き、ここで何か食べることに決めました。

DSCN9206.jpg
店自体はチェンマイ駅から200メートルほどしか離れていません。街角に小さな厨房と客室を設けています。入口には料理の写真や英語のメニュー表記があって、外国人でも難なく入れそうだと思いました。

料理はチェンマイのご当地グルメが中心らしく、カオソーイも取り扱っています。

DSCN9203.jpg
店に入って客席に落ち着き、60バーツのカオソーイ・ガイを注文します。店のオバチャンは人当たりが良く、まさにタイのおっかさんといった風情です。

DSCN9204.jpg
待つこと数分、お待ちかねのカオソーイ・ガイが出てきました。

その名の通り、鶏の骨付き肉が入ったカオソーイです。見た目は標準的なカオソーイで、スープは明るい色をしています。ココナッツミルクを注いだばかりなのか、スープには白い模様が浮かび上がっています。

鶏肉入りは60バーツしましたが、トッピングなしのノーマルなカオソーイは40バーツです。

DSCN9205.jpg
付け合わせのライム・赤タマネギ・からし菜の漬物は、セルフサービスになっていて、店の奥にある大皿から取るようになっていました。好きなだけ取れるのが嬉しいですね。

スープは比較的あっさりとしていて、優しい甘さを感じました。麺・スープ共に全く問題なしで美味しいですが、残念ながら、一番上の揚げ麺が湿気を吸いカチカチになっていました。揚げ麺はスープによく浸してから、食べるようにすると良いでしょう。

正式名称:ฮ้านหนมเส้น
所在地:チェンマイ県ムアンチェンマイ郡ワットケット・タンボン
撮影日:2019年6月19日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。