お知らせ

4月11日:何度もテンプレートを変えてスイマセン・・・。野球がない腹いせに、南海ホークスをイメージしたレイアウトにしてみました。しばらくこれでやるつもり。
3月17日:ヘッダー画像を超絶シンプルにしてみました。
3月3日:ヘッダー画像を更新しました。~台湾新幹線の3並び~
1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

祝うたァ・・・あああぁぁぁ!!!!

無理です祝えません。

例のアレで、どんたくも山笠も中止が決まっています。連日同じようなニュースばかりが流れて、体力気力共に削がれる日々。希望もへったくれもないです。

そうこうしているうちに、博多どんたく港まつりがあるはずだった5月3日を迎えました。あれだけ楽しみにしていたどんたくは、影も形もありません。汗ばむ日差しの中、ピコットやいくべぇを追いかけて、博多を歩きとおすこともありません

それよりも世の中ステイホームです。

建前は置いといて、本音を言うともう聞きたくありません。「家の中」「おうちじかん」・・・聞くだけで発狂しそうになります。こっちは旅行に行きたいんだよ(まあポタリングはするけどな)!!

今年はな、モンゴル行く予定だったんだぞ!

ハアハアハア・・・すいません取り乱して。

さて今回は、どうせどんたくがないならとネタを用意してきました。

ここ数年のどんたくをご存知の方ならわかると思いますが、毎年たくさんのご当地キャラ・企業マスコット(所謂ゆるキャラ®)が参加しています。私がここまでどんたくに情熱を注ぐ理由こそ、実はこれだったりします。

どんたくで遭遇したキャラの中には、別イベントで「再会」を果たしたのも少なくありません。その一方で、どんたくでしか見たことのないマスコットもいます。見たのは一回限りというレアキャラだっています。

今回はその中から、また会いたいと思うキャラクターを10体抜粋してご紹介します。なお、柳川市の「こっぽりー」は他のイベントでの遭遇実績があるため、ここでは除外とします。

2010年 とっぴー(新潟県)


新潟国体のマスコット「トッキッキ」の片割れです。2010年のどんたくには「きっぴー」と一緒に来てくれました。

ちなみに「きっぴー」の方には、2016年10月に中洲川端で再会しました。たしか、あの時は「ブリかつくん」も来ていましたね。平日の閑散とした上川端商店街に、ヤツの絶叫がこだましたのですが・・・まあそれは置いといて。

残念ながら、「とっぴー」はあれっきりなんですよ。トッキッキ2体揃い踏みもあれっきり!

2011~13年 うさからくん(大分県宇佐市)


最近は来ていないようですが、「うさからくん」も忘れちゃいけませんよ。宇佐市のご当地グルメ「宇佐唐揚げ」をPRするマスコットです。

だいぶ昔に、公式からイベントに来てほしいと言われましたが、なかなかタイミングが合いません。ようやっとスケジュールに余裕が出た矢先のコロナですから、もう本当に悔しいことこの上ない!

どんたく出演実績は2011~13年。まあまあ常連ですね。

2012年 つつみん(三重県津市)

DSC03204.jpg
三重県津市にあまた存在する「津ぅキャラ」のひとつ。「ゴーちゃん」や「シロモチくん」の同僚といったところでしょうか。

給食発祥のご当地グルメ「津ぎょうざ」をモチーフにした、癒し系キャラです。「ゴーちゃん」「シロモチくん」が津ぅキャラの代表権を独占しているのか、なかなか遠征しないレアキャラだったりします。

どんたく出演実績は2012年のみ!

2014年 かちまる(佐賀県高等学校体育連盟)

DSC05269.jpg
同業者ならぱっと見でわかると思いますが、相当なレアキャラです。だって「かちまる」で画像検索にかけたら、着ぐるみの写真が出るのは当ブログだけですから(笑)

グリーティング実績も少なそうですし、今後見る可能性はメチャクチャ低そうです。どんたく出演実績は2013年のみ!

2014年 くろかんくん(大分県中津市)


2014年のどんたくは大河ドラマの影響もあって、「軍師官兵衛」一色でした。官兵衛ゆかりの福岡市・大分県中津市・兵庫県姫路市が合同で参加するなど、とにかく盛大なパレードだったのを覚えています。

中津市の「くろかんくん」は武将キャラながら、妙にホンワカとした表情が印象に残るマスコットです。中津は行こうと思えば気軽に行ける場所ですが、あいにく見たのはこれっきり!

デカいイベントばかり行っていると、ブログで扱うキャラはどうしても馴れ合い組・遠征組に偏っちゃうんですよね。地元で頑張るマスコットも大事にしてやらんば・・・。

どんたく出演実績は2014年のみ!

2015年 ルリー(日本エアコミューター)


鹿児島に拠点を置く航空会社、日本エアコミューター(JAC)のマスコットです。モデルは奄美地方に生息するというルリカケス。どんたくには一度きりの参加ながら、強烈なインパクトを残していきました・・・。

2015年のどんたく初日は「曇りのち雨」という悪天候で、途中から雨が降り出してきました。それでもパレードは続けられ、多くのどんたく隊が濡れながら歩くという有様でした。

こうなってくると、基本キャラ勢は退散するのが通例ですが、ルリーは違いました。パレードへの参加は断念するも、呉服町拠点でどんたく隊の出発を見送り続けたのです。記憶の限りだと、30分ほど呉服町にいたはず。

あそこまで濡れたら、メチャクチャ重かったはずですよ。もう本当にすごかばい。

2016~17年 該当なし

2016年は初日丸ごとパレード中止(大雨のため)。翌17年は初日途中からパレード中止(ダウンバーストのため)。

基本的に2日目はキャラ参加率が低いため、初日がダメだと「該当なし」になります。2017年なんか最悪そのものでしたよ。なにせ、キャラ参加率の高い「他都市どんたく隊」が出発する矢先のダウンバーストでしたからね。

しかしまあ、何もない2020年に比べたらマシだと思っておきましょう。

2018年 とほっぴ(福岡県東峰村)


最近デビューしたご当地キャラの中で、個人的に一番お気に入りなのが「とほっぴ」です。

「もーりー」の件にしてもそうですが、ホタルモチーフのキャラは個人的に気に入る傾向があります。頭の葉っぱ、控え目そうな目の造り・・・。萌えキャラよりのデザインなので、ゆるキャラ®原理主義者は邪道扱いしそうですが、まあそれは僕には関係ないことですから。
中の人に遭遇したのは内緒。

2018年など いくべぇ(青森県)


ここ数年のどんたく常連といえばこのマスコット!青森県のいくべぇです。

その独特な形から多くの人に親しまれ、演舞台限定で毎年どんたくに参加しています。基本パレードには参加しない(形からして不可能)ので、見るなら天神のお祭り本舞台に行きましょう!

2021年こそは天神で「いくべぇ」に再開するばーい!

2018年など 太田胃にゃん(太田胃散)


企業マスコットですが、前々から好きだったのでチョイス。でも猫やカワウソモチーフだからって、無差別的に好きってわけじゃないですからね。可愛いという言葉もむやみやたらに使わないようにしていますが・・・。

オスの三毛猫モチーフながら、太田胃散のイメージカラー青をふんだんに取り入れています。元気そうな表情がメチャクチャ可愛い。そう、可愛いのです。

【殿堂入り】ほぼ毎年 ピコット様(自衛隊福岡地本)


どんたく一の常連といえばこのキャラ!自衛隊福岡地方協力本部の「ピコット」です。

あまりにもどんたくに貢献しているので、勝手に殿堂入りとしました!

その屈強な肉体をいかして、自衛隊ブースでのグリーティングからパレードまで、毎年精力的に活動しています。服装も航空自衛隊・海上自衛隊・PKO仕様の三つが用意されているらしく、どんたくでは後者二つを確認済みです。航空仕様は一度も見たことがないんですよ・・・。

まだどんたく以外では見たことがないので、自衛隊関連のイベントに登場するのであれば、ぜひ見ておきたいところ。これからも福岡県内を中心に、様々なイベントで活躍してくれるでしょう。

総括という程でもないけど

それにしても個性豊かなメンツぞろいですね。大きなイベントでは見られないような、(同業者からしたら)マイナー勢も沢山参加しています。

今回紹介したのはごく一部です。基本的に福岡県内からの参加ですが、他都市どんたく隊を中心に、県外からの参加組もぼちぼち来ています。一度きりの参加だけでなく、毎年のように来てくれる常連もいて、おかげでネタ収集が捗っています。

その一方で、マスコット参加のデメリットも見えてきました。例えば数年前、久留米市のどんたく隊に参加した「くるっぱ」が、今にも倒れそうな状態で歩いていました。おそらく熱中症になっていたものと思われます。

どんたくの時期は気温が上がりやすいため、主催側・マスコット担当者には相応の熱中症対策が求められています。

2020年は残念なことになりましたが、来年こそは最高のどんたくを見に行きましょう。

追記

どんたくが中止になってもジンクス健在でした。

一日中雨が降りしきる様子は、まさに2017年を彷彿とさせます。かりに決行したとしても、パレードは中止になっていたでしょう。

5月3日というのは、どうしてこうも降水率が高いのでしょうか(笑)




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからYouTubeチャンネル登録できます。老舗チャンネルとしての誇りを胸に、背水の陣でYouTube続行中。どうか応援の方よろしくお願いいたします。
どんなに冷遇されても負けんばーい!

このカテゴリーに該当する記事はありません。