お知らせ

1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

高速道路がすぐ横にあるせいか、車の音でちょっと騒がしい駅でした。

今回はクアラルンプール郊外、セランゴール州にあるスンガイ・ブロー駅をめぐります。所属路線はKTMウエストコースト(西海岸)線。あわせて、ラピドKLスンガイブロー・カジャン線の同駅に関しても若干述べたいと思います。

DSCN1587.jpg
スンガイ・ブロー駅は首都クアラルンプールの北方に位置しています。周囲は小高い丘に抱かれた住宅地で、駅のすぐ横を高速道路が通っています。

DSCN1585_20200216235010e9f.jpg
▲KTMコミューター・ETS窓口
スンガイブロー駅にはKTMコミューターのほか、長距離電車ETSも停車します。しかし、全体的に本数は決して多くなく、時間帯によっては1時間以上空くことがあります。

KL中心部に向かう際は、後述のラピドKLを使った方が便利かもしれないですね。

DSCN1584_20200216235010ce5.jpg
ということで、続いてはラピドKLスンガイブロー・カジャン線の窓口にやってきました(写真上)。つい最近開業しただけあって、全体的に真新しくてきれいです。こちらは頻繁に発着しており、国立博物館(ミュージアム・ネガラ)駅でKLセントラル駅に乗り換え可能です。

DSCN1586_20200216235011b78.jpg
KTM側のホームは内側に上下通過線を挟む、2面2線になっています。JR厚狭駅の新幹線ホームとほぼ同じ構造です。

2020年1月現在、線路改良工事が行われている関係で、同駅前後の区間では暫定的な単線運転が行われています。そのため片側の発着線・通過線が撤去されており、通過線を備える1面1線になっていました。

撮影日:2020年1月16日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

このカテゴリーに該当する記事はありません。