【ご当地キャラ博2019のついでに】夜のビバシティ彦根でマスコット三昧!

ご当地キャラ博in彦根の夜といえば、なんといってもコレでしょう!彦根市内の商業施設「ビバシティ彦根」では毎年、ご当地キャラ博の開催日夜に、マスコット系のイベントを開催しています。とくにイベント名はなかったはずですが、主な客層がマスコット(所謂ゆるキャラ®)好きの大人であることから、個人的に「ガチファン向けイベント」と称しています。場所が場所なだけに、ホスト役は同施設マスコット「ビバッチェくん」です。...

ご当地キャラ博in彦根2019 2日目(3)

気が付くと、ご当地キャラ博もいよいよ終盤戦。午後1時を過ぎたところでギアを下げて、見たことのないマスコット(所謂ゆるキャラ®)を見て回りましょう。この時点で酒はすでに半分抜け、ほぼ素面に戻っています。ちょうど良い具合に冷静で、程よくアホが入っている状態です。ウン、悪くないですね。そんじゃ行こか。中央商店街を進むと、柏崎青年会議所のマスコット「えちゴン」がいました。なんでも柏崎市には鬼に関係のある名所...

ご当地キャラ博in彦根2019 2日目(2)

そうだ、酒入れよう。「ふなっしー教徒の集団礼拝式」に乗り込むべく、ここからギアを上げていきます。ちょっと言い方が悪いですが、だって本当にそう見えるのですから。ハイ、ビールを飲めや飲めや!!普段は飲まないビールを流し込み、ギアチェンジは完了しました。キタ!来たぞ来たぞ!クソマジメのリミッターがついに切れました。実は私、かなり引っ込み思案だったりします。いわゆるHSPってやつです。普通の人が何のためらい...

ご当地キャラ博in彦根2019 2日目(1)

数年ぶりとなる「ご当地キャラ博in彦根」の両日滞在は、ついに2日目を迎えました。雨ばかりの初日とは打って変わり、嬉しい晴れに恵まれました。これならアーケードに避難する必要はなさそうですね。9時のイベント開始に合わせて、会場の中央商店街に向かいました。この日はブログ・ツイッターでお世話になっている旅するペンギン様も来ているそうなので、挨拶しておこうと思います。時折ササダンゴンのボランティアスタッフをされ...

ご当地キャラ博in彦根2019 1日目(2)

雨がようやく止んだ頃、お昼を食べに銀座商店街の「をかべ」を訪れました。こちらの彦根ちゃんぽんが美味しいと聞いて、早速食べようと思ったのです。暖簾をくぐって中に入ると、すでに大勢の客でにぎわっていました。注文して料理が到着するまでの間、野球情報やニュースを見たりして時間を潰すことに。待つこと20分、ついにお待ちかねのちゃんぽんが到着しました。見た目からして長崎ちゃんぽんとはずいぶんと異なりますね。麺は...

ご当地キャラ博in彦根2019 1日目(1)

西の彦根、東の羽生。マスコット(所謂ゆるキャラ®)好きなら、これが何を示すのかお判りでしょう。彦根は「ご当地キャラ博」、羽生は「世界キャラクターさみっと」ですね。今回はそのうち、ご当地キャラ博in彦根を二日かけてめぐっていきます。博多駅から夜行バスに乗って一路神戸三宮へ。毎度ながら、夜行バスというのは概して眠れないです。疲れたままバスを降りて、JR三ノ宮駅の改札を潜りました。三ノ宮駅のホームからは阪急...

ご当地キャラ博in彦根2019~事始めの巻~ 楽しく滞在するにはどうすべき?

すっかり旅直前の恒例となった、事始めの巻。今回は10月19~20日にかけて滋賀県彦根市で開催される、「ご当地キャラ博in彦根」(旧名称:ゆるキャラ®まつり)に向かう予定です。わざわざ書かなくても、分かってる人は分かっているかもしれませんが・・・。さて、このイベント自体には、これまで何度も足を運んでいるわけですが、今年から変わった点があるとのこと。詳しいことは把握していませんが、本文を書く中で、色々とまとめたい...

ご当地キャラ博in彦根2018 (番外・夜のビバシティ編)

ご当地キャラ博in彦根からの帰り道、夜の南彦根駅に降り立ちました。毎年、ご当地キャラ博1日目の夜にビバシティ彦根でちょっとしたイベントが催されるのが、一種の恒例となっているのです。南彦根駅の改札前に、無事かえるという置物があります。家からはるばる彦根までやってきました。無事に福岡に帰れるよう、「無事かえる」に願をかけておきましょう。さて、そんな南彦根駅を発着する列車は、琵琶湖線にしては多くありません...

ご当地キャラ博in彦根2018 (5)

ご当地キャラ博が始まってから5時間が経ちました。そろそろ1日目が終わりを迎えようとしています。初日フィナーレをどこで迎えようかと考えた結果、四番町スクエア駐車場へと向かうことにしました。まもなくイベント終了となりますが、お客さんの量は依然として多く、マスコットも元気にグリーティングを続けています。それにしても、すげェ混雑っぷりですな。その原因は何だろうと探ってみると、なんと「しんじょう君」と「みっけ...

ご当地キャラ博in彦根2018 (4)

ご当地キャラ博2018、1日目もそろそろ後半戦へと差し掛かってきました。まだまだ初見のマスコット(所謂ゆるキャラ(R)とも)は沢山いるようです。明石観光PR隊長の「パパたこ」です。東京錦糸町周辺に出没するという「きんぼりー」と、真面目一本の「ワン丸君」です。こちらは静岡県富士宮市の「さくやちゃん」です。2020年東京五輪・パラリンピックに際して、富士宮がスペインの空手チームの事前合宿地になっている縁か、胸にスペ...

ご当地キャラ博in彦根2018 (3)

あっという間に12時を迎え、昼食の時間帯になりました。さすがに、何も食わないまま動くわけにはいかず、屋台でホルモン焼きそばを購入することにします。一応私も自分自身という着ぐるみを被っているので、ほかのマスコット(所謂ゆるキャラ(R)とも)と同じように休憩が必要なのです。昔のように無茶はできません。20分ほど座って休憩を済ませ、再び会場に出向きます。大混雑の夢京橋キャッスルロードを避け、城下町の趣が色濃く...

ご当地キャラ博in彦根2018 (2)

イベント開催時間は午前9時から午後3時までの6時間。長いように見えて、案外短いものなんですよ。少しでも沢山取材しておきたいと、休むことは二の次で動いていきます。実況でも言いましたが、彦根では毎年5キロ近く歩きますので。うなもの人形を口にした「ざまりん」(神奈川県座間市)です。こちらは富山県小矢部市の「メルギューくん」「メルモモちゃん」。彦根の常連組ですね。とここで、草津市コミュニティ事業団のマスコット...

ご当地キャラ博in彦根2018 (1)

さて、彦根入り早々グダグダな実況に挑戦した私は、10時頃をめどに通常の取材に切り替えました。まずは四番町スクエア駐車場のブースから見ていきましょうか。こちらのブースには、中国・四国・近畿のマスコット(所謂ゆるキャラ(R)とも)が拠点を置いているみたいでした。愛知県犬山市の「わん丸君」です。唐ワンくんにしてもそうですが、特定のマスコットや団体にすり寄らず、マイペースにやっているところが好きなんですよ。地...

ご当地キャラ博in彦根2018 (0)

2018年10月20日から21日にかけて、「ご当地キャラ博in彦根」が催されました。10月の彦根を代表するイベントとして定着しており、毎年100体をこすマスコットキャラクター(所謂ゆるキャラ(R)とも)が参加しています。私は2015年に行ったきり、翌16年は諸事情で行けず、さらに17年は台風の影響で2日目が中止となり、イベント取材ができない状況が続きました。今回は3年ぶりに本会場入りすることができ、初日だけですが、沢山取材する...

ご当地キャラ博in彦根2017・・・の代替イベントinビバシティ彦根 (4)

台風で中止になった「ご当地キャラ博」2日目にかわって、大型商業施設「ビバシティ彦根」の計らいにより、代替イベントが同館内で催されました。このイベントには急遽20体以上のマスコット(所謂ゆるキャラ(R)とも)が集まり、ステージショー・グリーティングが行われました。引き続きイベントの様子についてお届けします。「唐ワンくん」のステージイベント終了後、続いてやってきたのは「みっけ」。早速グルグルと踊って見せます...

ご当地キャラ博in彦根2017・・・の代替イベントinビバシティ彦根 (3)

台風で中止になった「ご当地キャラ博」2日目にかわって、大型商業施設「ビバシティ彦根」の計らいにより、代替イベントが同館内で催されました。このイベントには急遽20体以上のマスコット(所謂ゆるキャラ(R)とも)が集まり、ステージショー・グリーティングが行われました。引き続きイベントの様子についてお届けします。「レルヒさん」の気配を感じて2階に上がると、思った通りいました。昔、「レルヒさん」は単独で福岡(天神)...

ご当地キャラ博in彦根2017・・・の代替イベントinビバシティ彦根 (2)

台風の影響で中止になった「ご当地キャラ博」2日目にかわって、大規模商業施設「ビバシティ彦根」の取り計らいにより代替イベントが催されました。今回はオープニング終了後、参加マスコット(所謂ゆるキャラ(R)とも)が各々グリーティングする様子をお届けします。2階を進むと、「きくちくん」が来場者に囲まれているのに遭遇しました。何かと際どそうな会話をしています。う~ん、ちょっと近寄りがたい雰囲気を感じたので、早々...

ご当地キャラ博in彦根2017・・・の代替イベントinビバシティ彦根 (1)

滋賀県彦根市中心部で催されるイベント「ご当地キャラ博」は、今や秋の風物詩として定着しています。2017年も無事開催されるかと思っていましたが、あいにくの台風21号接近により、残念ながら2日目(10月22日)は中止となりました。ところが中止となった22日、彦根市郊外にある大型商業施設「ビバシティ彦根」の計らいにより、「ご当地キャラ博」にかわる屋内イベントが急きょ開催されることになりました。ビバシティでは21日夜にも...

ご当地キャラin彦根2017を下調べした(中国・四国・九州・沖縄・その他編)

重要なお知らせご当地キャラ博in彦根2日目は台風のため中止となり、今回取材できなくなりました。期待されていた皆様、申し訳ございません。ただし彦根には予定通り訪れ、滞在先での様子は逐次FBページでご紹介する予定です。はじめに前回の「ご当地キャラin彦根2017を下調べした(東海・北陸・近畿編)」では、毎年10月に彦根市で催されるご当地キャラを主題としたイベント、すなわち「彦根10」に参加するマスコット(所謂ゆるキャ...

ご当地キャラin彦根2017を下調べした(北海道・東北・関東・甲信越編)

2017年も秋深まり、いよいよ毎年恒例の「ご当地キャラ博in彦根」の季節がやってきました。このイベントは毎年10月に滋賀県彦根市で行われるイベントで、いわゆる「サブカルチャーとしてのご当地キャラクター・マスコットキャラクター」をテーマにしています。ご当地キャラという存在が、かのみうら氏によって考案された「ゆるキャラ(R)」という名の下で全国的に注目を集めた2008年ごろ、注目を真っ先に集めたのが彦根市のマスコッ...

可愛い、カオス、何でもあり!「ご当地キャラ博」ベストショット(2011~15年)

2016年もついに、「ご当地キャラ博in彦根」の季節がやって来ました。同イベントを簡単にいうと、「着ぐるみが動いて回る」といった類のものです。毎年、全国から100体以上ものご当地キャラクター・企業マスコットが参加して、グリーティングやステージショーを繰り広げています。2012年までは「ゆるキャラ(R)まつりin彦根」と銘打って開催されていました。私はこのイベントが本当に好きでして、2011年から毎年のように足を運んでい...

ご当地キャラ博in彦根2015(5)

時間はあっという間に流れ、気が付くとイベント終了の時間になっていました。これまで、ふわふわ隊のリーダー「やちにゃん」(四番町スクエア)を探して会場を歩いてきましたが、まったく見つかりません。とりあえず、四番町スクエアの近くにいれば出会えるかも・・・と思い、足を運んでみると、そこには「やちにゃん」ではなく、「ひこにゃん」(滋賀県彦根市)と「唐ワンくん」(佐賀県唐津市)がいました。四番町スクエア駐車場にある...

ご当地キャラ博in彦根2015(4)

会場内を進むと、これまた尋常じゃない人ごみに襲われました。突進する雑踏を避けながら周囲を確認すると、目の前に「しまねっこ」(島根県)、「コアックマ」(BeggarSwindle)、「カパル」(志木市文化スポーツ振興公社)の姿がありました。汽車ごっこをしながら歩いているようです。▲汽車ごっこする(右から)「しまねっこ」、「コアックマ」、「カパル」「ふっかちゃん」と記念に一枚。さてさて、「しまねっこ」はというと、大群衆に囲...

ご当地キャラ博in彦根2015(3)

ようやく会場の雰囲気に慣れてきたので、さらに調子に乗ってブースを冷やかして回りましょう。近畿地方のマスコットが集う、夢京橋キャッスルロード東側に行くと、かなり久しぶりに「はばタン」(兵庫県)に遭遇しました。2013年・14年は一度も見ていないので、じつに2年ぶりです。片翼をひょいと上げてポーズをとるのが可愛らしいです。久しぶりなので、「もーりー」以上に密着したかも?「はばタン」を撮るなら、やっぱり斜めから...

ご当地キャラ博in彦根2015(2)

おびただしい量の毒を吐きながら会場を歩いていると、到着してから20分も経っていないというのに、既に写真を30枚近くも撮っていました。引き続き、頭も手も全稼働状態で散策していきましょう。離散した「ふわふわ隊」を案じながら・・・ふわふわ隊の一員・「わたる」(JB本四高速)は彦根の常連さん。ピンク・黄色・緑色の「わたる」が3色揃って、ふわふわ動いて回ります。こやつはパフォーマンス・活動方針ともに安定しているので...

ご当地キャラ博in彦根2015(1)

今年もついに彦根で、「ひこにゃん主催のイベント」が行われました。毎年10月の第3週末に行われるこのイベントは、2012年まで「ゆるキャラ(R)まつり」という名称で、2013年からは「ご当地キャラ博」に名を変えて開催されています。今回は学会に参加する用があったので、あいにく初日の土曜に顔を出すことはできませんでしたが、若干無理して2日目(日曜)に彦根入りしてきました。昨年の訪問記事は「特定のマスコットに配慮」して優...

ご当地キャラ博in彦根2014 2日目(2)

2014年10月、滋賀県彦根市で毎年恒例の「ご当地キャラ博in彦根」が催されました。初日からイベントの様子を収めてきましたが、ついに最終日・・・2日目も終わりが近づいてきました。歩きすぎて疲れてきましたが、あと少しだけ頑張ってみましょう。いつの間にか恒例化しているNGワードは、毎回のようにリスト入りしている「ふ●っしー」だけです。このマスコットキャラ(と言っていいのか個人的には悩むところですが・・・)を取り巻く...

ご当地キャラ博in彦根2014 2日目(1)

2014年も「ご当地キャラ博in彦根」が2日間にわたって催されました。2日目の様子をお送りします。日曜日でしかも晴れということで、多くの来場者が訪れていました。まず初めに恒例のNGワード設定から始めましょう。今回は5つあります。 (1)ふ●っしー (2)メディア (3)ブーム (4)やなな (5)ゆるキャラ(R)グランプリ長浜のホテルを出て少し市街地を撮影したのち、電車でイベント会場のある彦根に移動します。彦根駅で列車を降りて...

ご当地キャラ博in彦根2014 1日目(3)

「ご当地キャラ博in彦根」の様子を2回に分けてお送りしてきましたが、今回の(3)で1日目の記録は最後となります。まず初めに半ば恒例のNGワード設定から始めましょう。今回のNGワードは2つあります。 (1)ふ●っしー (2)ゆるキャラ(R)グランプリそれにしても、京橋口駐車場の会場をすっかり忘れていたせいか、大好きな(贔屓目になってしまい失礼)「しまねっこ」「わくたまくん」「はばタン」などを見逃したのは実に痛かったです。年...

ご当地キャラ博in彦根2014 1日目(2)

引き続き、「ご当地キャラ博in彦根2014」の記録をお送りします。今回はできるだけ早いうちに書き切りたいので、1日目は3回で完結させます。つまり、1日目の内容は(3)で終わりということです。前回に続きまして、今回もNGワードが2つあります。内容は殆ど前回とダブりますが・・・(1)ふ●っしー(2)ふわふわ隊まず初めに、「唐ワンくん」(佐賀県唐津市)の一風変わったグリーティングからご覧ください。夢京橋キャッスルロードの西端が...