お知らせ

1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

2019年12月27日~30日にかけて、京急上大岡駅に隣接する京急百貨店にて「第11回 京急鉄道フェア」が催されました。このイベント3日目の29日、京急のマスコット「けいきゅん」をはじめ、関東地方の民鉄系キャラが7体登場しました。

もちろん、九州の人間にとって関東キャラ自体、珍しい存在です。ましてや民鉄キャラですから、レア度は相当なものでしょう。ちょうど青春18きっぷ旅を計画していた私は、この機会を逃すまいと、同イベントを訪れることにしました。


会場には午前11時に到着しました。

ステージ前はすでに多くの来場者で埋め尽くされており、その中にはご当地キャラの追っかけと思しき方も多くいらしていました。面識はありませんが、彦根や羽生で見覚えのあるメンツもちらほら・・・(笑)

今回登場したマスコット
(所謂ゆるキャラ®)は以下の通り。

・けいきゅん(京急)
・けいまるくん(京急バス)
・えのん(江ノ電)
・京成パンダ(京成)
・りんたん(川崎鶴見臨港バス)
・けい太くん(京王)
・のるるん(東急)

これはまさしく、九州では絶対に見られないメンツばかりですね。ちなみに「りんたん」は正確には民鉄系キャラではなく、バス会社のマスコットです。しかしまあ、「けいまるくん」にしても京急グループの一員ですし、一括りにしても大丈夫でしょう。


一通りキャラ紹介が終わると、つづいて撮影会が始まりました。マスコットがステージ前に散らばって、各々写真のモデルになります。

とりあえず、「のるるん」に近づいてみましょうか。


のるるんをよく見ると、目が光っているじゃないですか。あと動きが激しいですね(笑)


つづいて「けい太くん」に近づいてみました。京王8000系をモチーフにしたマスコットです。基本的なコンセプトは「けいきゅん」に近いですね。


大好評かと思われた「京成パンダ」は、なんと暇そうにしていました。もうちょっと列ができても良かったんですけれどね。ちなみに一番の人気者は、ホスト役の「けいきゅん」でした。


暇を持て余したパンダの遊びでしょうか・・・いいえ、こう見えてもちゃんと働いています。


でもやっぱり、なんか暇そうに見えちゃうんですよね。今回はアレでしたが、レイルファンの間では認知度抜群の人気キャラなんですよ。


江ノ電の「えのん」は頭にモモンガの人形を載せていました。たしかTwitter内に、モモンガの人形と一緒にマスコットめぐりをしている方がいましたね。撮影者はおそらく、その方じゃないでしょうか。


さいごにモモンガ抜きで「えのん」をもう一枚。「江」の字と電車がモチーフになっています。


「けいきゅん」は相変わらずの大好評ぶりで、簡単に近づくことすらできません。


一通り列がはけた「けいまるくん」にも近づいてみました。


再び「のるるん」の横にやってきました。けいきゅん以外、大方撮影の列がはけたようですね。


またまた「のるるん」、激しく動き出しました。


もうブレッブレです(笑)


「京成パンダ」は相変わらず暇そうにしています。もう周囲に誰もいません・・・。


ステージ中央に残るのは、ついに「けいきゅん」だけとなりました。ほかのマスコットは自由にグリーティングをやっています。


他のマスコットもときおり、「けいきゅん」のそばに寄って撮影会に参加しています。


いよいよ11時のイベント終了の時間になりました。参加マスコットが再びステージ中央に集まり、集合写真の撮影会が始まります。


川崎鶴見臨港バスの「りんたん」を中心に一枚。会社名に「鶴」が入っていることから、ツルモチーフのマスコットになっています。


最後に「けいきゅん」を中心に一枚撮ってから、京急鉄道フェアの取材を終えました。

今回は京急のイベントということで、「けいきゅん」が見られたら合格点でした。それにプラスして、近隣の鉄道・バス会社からも数体集まり、結果としてボリュームのある記事を制作できました。

撮影日:2019年12月29日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

このカテゴリーに該当する記事はありません。