お知らせ

1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

台湾に数多存在する安宿に代わって、新たに勢力を伸ばしているのが「カプセルホテル」です。さっそく寝心地を確かめてみようと、新北市三重区にある「ヘイベアーカプセルホテル」に一泊しました。

その名の通り、タイワンツキノワグマがマスコット(ゆるキャラ®とも)をつとめるカプセルホテルです。館内に入ると、オーベア組長もビックリするほど熊だらけでしたが、その様子はまた後程。

外観


台北メトロ新荘線の台北橋駅を出ると、目の前に三重区農協(農会)のビルが聳えていました。このビルの上階に、今回宿泊するヘイベアーカプセルホテルはあります。とりあえず道路を横断して、ビルに入りましょう。

ちなみに、目の前を通っている道路は、省道1号線の甲支線にあたります。全体的に1号線の本道と並走しており、監察院前と桃園市政府前を結ぶ、旧1号線に相当する存在です。

DSCN0426.jpg
農協ビルに入ると、ホテルまでの経路が示されていました。まずはエレベータに乗って、フロントのある8階を目指しましょう。

DSCN0427.jpg
ビルの下層階には農協事務所が、上層8~10階にはヘイベアーカプセルホテルが入っています。そのうち、9階と10階が客室スペースに割り当てられています。

共用スペース

フロントでのチェックインは自動化されています。日本語入力にも対応しているので、初見でも迷うことはないでしょう。チェックインを済ませると、機械からカードキーが出てくるので、大切に持っておきましょう。宿泊中、このカードキーは頻繁に使います。具体的な例は以下の通り。

・エレベーター利用時(9・10階に向かう場合)
・トイレへの立ち入り
・ロッカーの開閉
・客室への立ち入り
・宿泊カプセルの開閉操作
・室内灯の操作


フロント横には、飲食スペースが用意されています。客室では飲食ができないので、もし館内で何か飲み食いしたいというのであれば、ここで済ませておきましょう。このスペースには飲料・カップ麺の自販機や、ホットコーヒーの販売機、給湯器も置かれています。

すぐ近くには三和夜市があるため、夜市で買ったものをここで食べることもできますね。人によって使い方は様々だと思いますが、滞在スタイルに合わせてうまく使い分けましょう。

DSCN0415.jpg
冒頭部で少し述べましたが、館内にはタイワンツキノワグマのイラストが散りばめられています。どうやらホテルのマスコットらしく、フロントではオリジナルグッズの販売も行われていました。メインのマスコットは「英熊」というそうで、キャップを被っているのが特徴です。

それだけではありません。着ぐるみ化(英熊)もされているようで、マスコットを活用したプロモーションビデオが、フロントで流されていました。

台湾に乱立している熊キャラですが、なんとホテル業界にも進出していたんですね!オーベアに台北市の海洋ブラボー、台鐵のテルハナ、高雄熊に今はなきVベアー・・・。

本当に凄まじいな、くまモンの影響力というのは。


客室とは別の場所にロッカースペースがあります。カプセルごとに割り当てられており、ここに大きな荷物を置くことが可能です。カードキーで開錠する形になっているため、便利ですし安全ですね。

シャワーに関しては、トイレの奥にあります。衣類を置くスペースも用意されているため、シャワーに際して衣類を濡らす心配はありません。

DSCN0412.jpg
最後に客室へと進んでいきましょう。廊下には空をイメージした壁紙が施されています。全体的に清潔感があって、明るい印象を受けます。

客室

DSCN0413.jpg
館内はいくつかの客室に分かれていて、その中にカプセル寝台が10基ほど置かれています。客室ごとに割り振られた番号は、いかにも台湾らしい「門牌号碼」仕様になっていました。


客室内にはカプセル寝台が整然と並んでいます。寝台への入口は開閉式で、外から勝手に開けられる心配がありません。限りなく個室に近いカプセルだと思います。

寝台内はけして狭くなく、十分に寝返りが打てる広さでした。布団や枕も程よい柔らかさで、しっかり睡眠をとることができました。一般的なカプセルホテルよりも過ごしやすかったです。

総括

今回、台北近郊にあるヘイベアーカプセルホテルに宿泊しました。

メトロ台北橋駅の目前にある三重農会ビルに入り、エレベーターで8階に行くとフロントに至ります。ここで自動チェックインを済ませ、カードキーを受け取ってから客室階に入ります。客室は飲食禁止のため、食事の際はフロント横のスペースを利用しましょう。

客室フロアの9・10階には、ロッカー・トイレ・シャワールームがあります。くれぐれも騒がしくしないように気を付けましょう。全体的に静粛さが保たれた、衛生的な空間でした。

撮影日:2019年9月17~18日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

このカテゴリーに該当する記事はありません。