お知らせ

4月11日:何度もテンプレートを変えてスイマセン・・・。野球がない腹いせに、南海ホークスをイメージしたレイアウトにしてみました。しばらくこれでやるつもり。
3月17日:ヘッダー画像を超絶シンプルにしてみました。
3月3日:ヘッダー画像を更新しました。~台湾新幹線の3並び~
1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

パンデミックの足音が近づく2020年2月、エバー航空BR102便を利用しました。

同便は桃園空港を昼過ぎに出て、福岡には夕方到着する便です。ただし、木曜日に限っては13時に出発して15時55分に到着するという、若干早い航行時間になっていました。

今回は運悪く(?)、木曜の便に当たってしまいました。おかげで台湾滞在時間は短くなりましたが、まあそれは置いといて。さっそくBR102便に搭乗しましょう。

DSCN1977_202004052355523ce.jpg
エプロンには予定通り、使用機材のA321が駐機されています。

サンリオラッピングの中型機が使用されるBR105・106便とは異なり、こちらは小型の一般機です。LCC常連の身としては、すっかりおなじみの存在に見えました。

DSCN1978_20200405235553656.jpg
定刻通り13時ちょうど、桃園空港を離陸しました。雲を突き抜けて一気に大空へ!

小型機ということで、座席には個人用ディスプレイがありません。ゲームや映画を見ることはできませんが、オーディオ機能はちゃんとあります。音楽を聴きながら時間を潰しましょう。

DSCN1979_20200405235555897.jpg
離陸から30分経ったでしょうか。お待ちかねの機内食タイムです。今回はどんな料理が待っているでしょうか?

DSCN1980_202004052355574c2.jpg
ジャーン!

あれ、グリーンピースがビッシリついてる。

苦手なグリーンピースに戸惑いながらも、まずはメニューを確認しておきますよ。

右下から時計回りに、ミックスベジタブルライス&魚の蒲焼&温野菜、フルーツ(オレンジ&りんご)、鶏肉とポテトのサラダ、美味しいパン。それとフルーツジュースが付いていました。

S1960001.jpg
食後は音楽を聴きながら、写真整理をして時間を潰します。ディスプレイがあったら、ソリティア(クロンダイク)でもやるんですけれどね。

S1960002.jpg
やがて陸地が見えてきました。あのきれいな円錐形は「薩摩富士」こと、開聞岳ではありませんか!ということはつまり、目の前に見えるのは鹿児島県です。

S1960003.jpg
あまりにも天気が良すぎて、鹿児島市街地もくっきりと見える!鹿児島市はそこそこ大都市ですが、上空から見たら意外とコンパクトなんですね。

S1960004.jpg
吹上浜の横を通って、九州を北上していきます。遠く大隅半島まで見えるのだからスゴイ!それだけ、高い場所を航行しているということです。

S1960005.jpg
今度は串木野が見えてきました。

S1960006.jpg
そして薩摩川内市と原子力発電所。川内市街地はそこそこ内陸部にあるんですね。

S1960007.jpg
気が付くと鹿児島県北部に差し掛かっていました。阿久根が見えて来たかと思うと・・・

S1960008.jpg
次いで見えるのは、ツル飛来地として有名な出水平野です。

S1960009.jpg
ここから海峡を渡って天草に入ります。長島を過ぎたところで鹿児島県に別れを告げ、つづいて熊本県の上空へ。

S1960010.jpg
水俣もなんとか写せました。

S1960011.jpg
天草最大の町、本渡上空に差し掛かりました。

S1960012.jpg
本渡を過ぎると天草上島の上空に入ります。

旧有明町に婆さんの実家があるので、これまで何度も行ったことのある地域です。今後も何度か行くことになるでしょう。その時はブログで詳しくお届けしようと思っています。

S1960013.jpg
こちらは爺さんの実家があった、天草下島の鬼池。あっちには近い親類が誰もいないので、鬼池には行った記憶がありません。爺さんの兄弟はみな鬼池を引き払い、今ではすっかり大阪人です。

たしか爺さん、なんでも鬼池屈指の韋駄天だったとか云々。そのおかげで米軍の機銃掃射を逃れ、生き永らえたと聞いています。生きてりゃ今年で90歳でした。

S1960014.jpg
鬼池から海を渡り、今度は長崎県の島原半島上空に入ります。

S1960015.jpg
諫早上空から多良岳・武雄を経由して、唐津上空に入ったところで玄界灘へ。ここで着陸名物の台湾民謡が流れ出します。

『雨夜花』や『望春風』など、代表的なレトロソングをBGMに、飛行機は糸島半島沖で大きく右に旋回。あとは福岡市城南区・南区を抜けて大野城方面に抜けると、再び左に大きく旋回して、あとはRWY34(北向き)から着陸するだけです。

そういえば最近、志賀島・箱崎を経由するRWY16(南向き)からの着陸が少ないですね。こうして16時55分、福岡空港に到着しました。窓際から動画を撮ることもできて、楽しい空旅になりました。

これだからエバー航空は楽しいのだ!

撮影日:2020年2月20日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからYouTubeチャンネル登録できます。老舗チャンネルとしての誇りを胸に、背水の陣でYouTube続行中。どうか応援の方よろしくお願いいたします。
どんなに冷遇されても負けんばーい!

このカテゴリーに該当する記事はありません。