【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 16日目(完)―近隣の未乗区間を乗りつぶせ

3月14日から2週間にわたり、おもに本州太平洋沿岸部を旅してきました。ついに最終日です。この日は岡山のカプセルホテルから始まりました。岡山から福岡までの距離は決して長くありません。朝はホテルでゆっくり過ごすことに。目次1 朝風呂ついでにサウナで汗を流す2 吉備線に乗る(岡山~総社)3 呉線に乗る(三原~広島)4 岩徳線に乗る(岩国~櫛ケ浜~徳山)5 エピローグ:最後のメシは松屋で朝風呂ついでにサウナで汗を...

【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 15日目―意地でもひこにゃんと会う

ついに旅を始めてから半月を迎えました。記念すべき15日目は一日中天気が悪く、降水確率はほぼ100パーセントとのこと。夜明け前の三ノ宮駅から東海道本線を上り、ひこにゃんを見るべく滋賀県彦根市を目指します。目次1 雨と雨の隙間2 1年半ぶりのひこにゃんは何も変わらず・・・ってそりゃそうだよな3 宇野線を完乗する雨と雨の隙間店を出て外に出ると、空は真っ暗闇に覆われていました。風景はまだ夜そのものです。一睡もしていな...

【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 14日目―大阪・神戸でやらかして寛いだ

14日目は青春18きっぷを使わず、おもに大阪近郊をめぐります。元祖カプセルホテルでは古いながらも、ゆったり寛ぐことができました。これから御堂筋線に乗って、難波を目指したいと思います。目次1 なんばパークスに帰ってきた南海の背番号192 仁徳天皇陵をお花見散策する3 Twitterでかさやんの笠置グリーティングを見つけ行こうとしたが4 有馬温泉で世間の声を聴く5 一晩であしたのジョーを全巻読んだ結果なんばパークスに帰...

【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 13日目―富士山はすぐに隠れた

13日目はいったん東京方面に引き返して、富士山を撮りに行きます。昔から撮影地として有名な富士川で、山を背景に新幹線を撮ろうと思い立ちました。ついでに豊橋発浜松行きの373系普通列車に乗るため、5時に起床して店を出ました。目次1 まさに乗り得 373系普通914Mに乗る2 富士山&新幹線を撮りに富士川堤防へ3 美濃赤坂支線を往復するまさに乗り得 373系普通914Mに乗るまだ薄暗い豊橋市内を歩きだし、豊橋駅に向かいます。...

【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 12日目―雨の日の名古屋で悩む

12日目は一日中雨という、最悪の天気です。今回の旅では基本的に、雨の日は大移動をしないことに決めています。途中下車したところで、満足に外も出歩けませんからね。目次1 雨の犬山城下を散策する2 近鉄米野駅で12200系に遭遇する3 大回り乗車で太多線を完乗する雨の犬山城下を散策する遅めに起床した僕は、まず名鉄名古屋駅に向かいました。これから名鉄で犬山線に入ろうと思います。ふと雨雲レーダーを見ると、犬山周辺だけ...

【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 11日目―愛知に慣れ親しむ日

前日の疲れもあって、よく眠れました。11日目は名古屋を拠点に、愛知県内をめぐります。青春18きっぷを使わない日だからこそ、私鉄を有効活用したいところ。はたして、行きたい場所全てに行けるでしょうか?目次1 名古屋城と瀬戸線跡をぐるり2 ガイドウェイバス&リニモに乗る3 思い付きで知立に行ってみた4 この旅最初で最後のビジネスホテル泊名古屋城と瀬戸線跡をぐるり7時過ぎに起床した僕は、無料朝食を食べて8時ごろに店...

【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 10日目―紀勢本線はロングシート地獄だった

10日目はJR紀勢本線の完乗で、ほぼ1日をつぶします。それだけ長い路線ということです。おまけに本数も少なく、早朝起床でなければ、明るいうちに完乗することは難しいでしょう。紀勢本線をうまく乗りこなすにあたって、とくに意識したのは「接続」です。今回のような時計回りコースの場合、いちばん遠くても亀山にいなければ、どこかで2時間以上の接続待ちにぶつかってしまいます。かつ亀山では6時8分の始発新宮行きに乗ることが必...

【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 9日目―静岡県内途中下車の旅

ついに首都圏を離れる時が来ました。上野から一気に熱海まで抜けて、静岡県内を途中下車しながら下ろうと考えています。これまでスルーすることが多かっただけに、新たな出会いが待っているでしょう。目次1 グリーン車で熱海に行く2 買い物をしに三島で途中下車3 静岡鉄道を写真に撮る4 今川さんのおひざ元・駿府城を行く 家康「解せぬ」5 東海道島田宿を抜けて大井川鐵道新金谷駅へ6 紀伊半島一周に備えて亀山に行くグリー...

【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 8日目―大回り乗車で東金線&水戸線を完乗

8日目はゆっくり起床して、10時前に出ました。鍵を持ってフロントに行くと、そこにいたのは若い男性スタッフでした。さわやかな笑顔で見送って下さり、心地よくホテルを去ることができました。天気予報通り、朝から強い雨が降っています。濡れまいと関内駅に急ぎますが、靴の中に水が入ってしまいました。バックパックの重さよりも、濡れた靴の方が身に応えます。京急大師線に乗るまずは関内駅からJR線で移動して、川崎方面に向か...

【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 7日目―イスラム横丁で絶品ビリヤニを食べる

ついに旅を始めてから1週間がたちました。7日目は鬼怒川温泉から今市に向かい、ついで日光線・烏山線の完乗に移ります。このままJR東海の管内に入り、静岡県内で一日を終えるか、それとも首都圏で終えるか、悩みながらの移動になりました。東武電車&SL大樹号を激写!疲れをとるためぐっすり眠った僕は、9時に起床しました。どうせ朝風呂も開いてないし、そもそも早起きする理由がありません。ゆっくり起床して荷造りを済ませ、チ...

【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 6日目―心晴れない日光&鬼怒川観光

ネカフェのブースにしてはよく眠れました。予定より30分遅い、7時半に起床して朝食を取りに行きます。パンとフライドポテト、それとホットコーヒーの組み合わせは、僕の旅に欠かせない定番になりました。東武6050系は国鉄風味食後、さっと準備を済ませて新栃木駅に向かいます。これから日光を目指し、東武日光線を北上するつもりです。事前にいつ電車が来るとか、そういうのは調べていません。こういうとき、毎回数分差で逃してし...

【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 5日目―極寒の長野から温暖な関東に抜ける

5日目はまだ夜も明けぬうちに始まりました。これから飯山線の始発に乗って、越後川口駅を目指します。5時10分出発とあまりにも早く、正直に言うとまだ起きたくありませんが、この列車を逃すと全行程が狂ってしまいます。それだけ、飯山線は本数が少ない路線なのです。極寒の飯山線で過剰対策に泣く4時に目覚めた僕はさっと荷造りを済ませ、ホットコーヒーを飲んでからネカフェを出ました。夜明け前の長野は寒く、雪こそ積もってい...

【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 4日目―完全体を現した富士山

横浜のカプセルホテルで4日目を迎えました。この日はいったん首都圏を離れ、身延線を経由して山梨・長野方面に向かいます。身延線・中央本線の未乗区間(みどり湖ルート・辰野支線西半分)を乗りつぶせば、この日の目的は達成したも同然です。もちろん、それだけだと時間に余裕ができてしまうため、竜王駅で途中下車して、山梨県甲斐市マスコット「やはたいぬ」の活用状況について調べたいと思います。ついに完全体を現した富士山▲...

【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 3日目―首都圏乗りつぶしデー

都内のカプセルホテルで3日目を迎えました。この日は青春18きっぷを活用して、首都圏の未乗路線を乗りつぶしたいと思います。今回狙うのは、京葉線デルタ区間・武蔵野線・青梅線・五日市線・川越線・鶴見線大川支線の計6路線。盲腸線を2つ挟む関係で、1路線当たりの所要時間が伸びてしまうものの、これぐらいなら問題なしです。船橋デルタで朝ラッシュに巻き込まれるまず武蔵野線に入る前に、京葉線の未乗区間を制覇しておかねばな...

【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 2日目―私鉄利用の東京滞在デー

寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」の個室内で2日目を迎えました。ふと窓の外を見ると、列車は静岡駅に停車しています。これから東海道本線を上り、終点の東京を目指します。夜はまだ明けていません。朝のサンライズ出雲で感じる非日常小田原を通過したころ、徐々に明るくなってきました。列車は貨物線を走行しています。東京には7時8分到着と早いため、この辺りで起床して、ラウンジに向かいました。出雲市駅で買っておいたサラダ...

【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 1日目―意外と眠れるサンライズソロ

「感染拡大」この4文字が世を埋め尽くしてはや1年。マスコミや政治家は「死のウイルス到来」を叫び、ありとあらゆるイベントは中止に追い込まれ、雑踏は瞬く間にマスク一色となりました。根本的なところは、1年経っても変わっていません。2021年1月に再度、緊急事態宣言がなされたところで、旅行・観光産業は自粛ムードと同調圧力にとどめを刺されようとしています。この1年間、僕は有意義な時間を得ました。夏の長旅はいうまでも...

【旅行記】寒波&花粉から逃れよう!沖縄本島4泊5日の旅(5日目=完)

花粉症からの退避と、むち打ちの療養を兼ねて沖縄を訪れました。滞在4日目はいよいよ福岡に戻る日です。大移動はせずに那覇で過ごし、買い物や飛行機の撮影をこなしたいと思います。目次1 かかか鍵がなーい!2 少量で済ませた買い物3 国際通りから瀬長島まで歩く4 過熱化するピーチの「マスク愛」にドン引きする かかか鍵がなーい!ついに沖縄滞在最終日を迎えました。8時過ぎに起床して、荷造りを済ませたら、あとは部屋の鍵...

【旅行記】寒波&花粉から逃れよう!沖縄本島4泊5日の旅(4日目)

花粉症からの退避と、むち打ちの療養を兼ねて沖縄を訪れました。滞在4日目は格安高速バス「やんばる急行」を利用して、本島北部・名護に向かう予定です。目次1 名護まで1500円!やんばる急行に乗る2 すぐに終わった名護滞在3 恩名村の道の駅に立ち寄る4 フェリー波之上の航行シーンを撮るぞ! 名護まで1500円!やんばる急行に乗る当初、8時40分に県庁北口を出発する、やんばる急行3便を利用するつもりでいました。ところが、8...

【旅行記】寒波&花粉から逃れよう!沖縄本島4泊5日の旅(3日目)

花粉症からの退避と、むち打ちの療養を兼ねて沖縄を訪れました。滞在3日目はレンタサイクルを活用して、沖縄本島南部をめぐる予定です。まずはその前に、ゆいレールの1日乗車券を最後まで使い切るべく、儀保駅からモノレールを撮影します。目次1 朝のゆいレール撮影は儀保駅で2 琉qレンタサイクルの24段クロスバイクで出発!3 奥武島のパーラーで沖縄そばを食べる4 パワースポット斎場御嶽に立ち寄る5 フェリーあけぼの臨時便...

【旅行記】寒波&花粉から逃れよう!沖縄本島4泊5日の旅(2日目)

花粉症からの退避と、むち打ちの療養を兼ねて沖縄を訪れました。滞在2日目は那覇市内を中心に、観光・材料収集をするつもりです。全体的に行動範囲が広くないため、朝は何時起きでもOK。普段の疲れもあって、9時半までグッスリと眠りました。目次1 大人気惣菜店「上原パーラー」で150円弁当を買う2 ゆいレール1日乗車券をフル活用すべし!3 首里城エリアをぶらり 昼食はいなぐ食堂で4 ジャイアンツなき奥武山公園を散策する5...

【旅行記】寒波&花粉から逃れよう!沖縄本島4泊5日の旅(1日目)

2020年大晦日、陸前赤井駅で凍った地面に足を滑らせて以来、むち打ちの症状に悩まされています。おまけに花粉の季節が到来したことで、目のかゆみや鼻詰まりがひどくなってきました。そこで思いつきました。暖かくて花粉のない場所に避難しようと。体の調子を整える旅というのが、今回のテーマです。目次1 初歩的なミスをして恥をさらす2 福岡空港搭乗ロビーを端から端まで歩くと8分かかる3 久々のJALで贅沢気分を味わう(系列...

【旅行記】青春18きっぷで行く東北旅2020→2021 7日目(完)―飛行機から富士山を「疑似お鉢めぐり」

1月3日、成田駅前のネットカフェで最終日を迎えました。この日は8時50分に出発するピーチMM523便に乗って、福岡に帰るだけです。あってないような1日ですが、自宅に到着してようやく旅は終わるものだと思います。目次1 JR成田線を完乗した・・・つもり2 ガランドウとした成田空港で3 ピーチMM523便で富士山を空中散歩!カメラで「疑似お鉢めぐり」もできるぞ4 日常の風景に包まれてJR成田線を完乗した・・・つもり睡眠時間は6...

【旅行記】青春18きっぷで行く東北旅2020→2021 6日目(2)―乗り潰しまくり首都圏旅

逗子海岸でようやく富士山の全貌を拝むことに成功した僕は、東京行きの横須賀線で逗子を離れました。ちょうどお昼時ということで、これから美味しいインド料理を食べに行きますよ。目次1 南インド料理店「ニルワナム」に行く2 山手線&埼京線(赤羽線+東北本線)を完乗する3 工場萌えな人にオススメ!都会のローカル線「鶴見線」をぶらり4 夜だろうがお構いなし!南武線を完乗する5 東京駅どんだけ広すぎるねん6 京葉線でト...

【旅行記】青春18きっぷで行く東北旅2020→2021 6日目(1)―逗子海岸で見た富士山

年末年始旅6日目は横浜で迎えました。これまで何度も横浜を通りましたが、あくまでも通過点でしかなく、じっくり散策した記憶がありません。ちょうど良い機会ですし、チェックアウトを終えたら散歩がてら、桜木町の「臨港線跡」を散策してみようと思います。目次1 横浜の絶景を見ながら贅沢あさげ2 桜木町の臨港線跡3 戸塚で箱根駅伝を見る4 逗子海岸で見た富士山横浜の絶景を見ながら贅沢あさげおっと、その前に朝食タイムで...

【旅行記】青春18きっぷで行く東北旅2020→2021 5日目(2)―グリーン車は僕の書斎

5日目の午後はひたすら移動するだけです。仙台を出たのち常磐線を南下して、基本寄り道はしません。そのまま東京を過ぎて桜木町に行けば、その近くに今晩の宿があります。腹ごしらえを済ませてホームに向かうと、701系が停車していました。これで仙台から原ノ町に向かいます。目次1 常磐線を南下する(仙台~勝田)2 グリーン車は僕の書斎(勝田~品川)3 まさかのランクアップ!桜木町でちょっぴりゴージャスに個人的にはE721...

【旅行記】青春18きっぷで行く東北旅2020→2021 5日目(1)―閑散とした仙台・青葉城に行く

2021年1月1日、僕は仙台にいました。こうして旅先で新年を迎えるのは人生初です。カプセルホテルで一晩を過ごし、7時半に起床しました。あまり初夢を意識したことはありませんが、今年は不思議な初夢を見ました。福岡ドームか京セラドームのスタンドにいて、目線の先にはなぜか大阪近鉄の鈴木貴久(故人)がいます。なぜ貴久さんが打席に立っているのでしょうか?ボールをバットに当てると、その球はスタンドに消えていきました。...

【旅行記】青春18きっぷで行く東北旅2020→2021 4日目(2)―石巻と女川を満喫する

寒波到来中の寒い中、石巻にやってきました。これから30分という短時間ですが、石巻市内を散策したいと思います。目次1 石ノ森章太郎ゆかりの地・石巻をめぐる2 再建された街・女川で温泉に入る3 大晦日の夜は漫画を読んで過ごす石ノ森章太郎ゆかりの地・石巻をめぐるここ石巻といえば、昭和を代表する漫画家・石ノ森章太郎先生(現・登米市出身)ゆかりの地ということで、漫画を使った町おこしが行われています。駅ホームに降り...

【旅行記】青春18きっぷで行く東北旅2020→2021 4日目(1)―冷気と大雪には要注意!

3日目は米沢から仙台までと、移動距離はそれほど長くありません。普通列車の本数が少ない板谷峠を越える関係で、当初は米沢を早朝に出る予定でした。しかし、僕の考えは揺らぎつつありました。せっかく米沢に来たのだから、何もせずにここを発つのは惜しいと。目次1 大雪まみれの米沢観光2 新在直通特急「つばさ」で板谷峠を越える3 大晦日のささやかな新年祝い4 陸前赤井のトラウマ米沢に来て何をしたかというと、中華で夕食...

【旅行記】青春18きっぷで行く東北旅2020→2021 3日目(3)―豪雪運休寸前の仙山線

福島県浪江町・富岡町を自分の足で歩き、旧避難区域の現状を知ることになりました。富岡駅から再び列車の旅を再開して、これから一路仙台を目指します。目次1 宮城県に入ると雪が積もっていた(原ノ町~仙台~山形)2 雪深い山形県に入る(山形~米沢)3 米沢の極寒&積雪にまいった!宮城県に入ると雪が積もっていた原ノ町で待っていたのは、701系2両編成でした。▲仙台駅に到着!うっすらと雪が積もっていた旅行者が次々に乗り...

【旅行記】青春18きっぷで行く東北旅2020→2021 3日目(1)―旧原発避難区域を歩く

陽が完全に昇った頃、いわき駅前のホテルをチェックアウトしました。これから常磐線を北上して仙台に入り、仙山線・奥羽本線を経由して米沢を目指します。2020年の復旧区間を通ることで、はれて常磐線は完乗となる見込みです。目次1 浪江町の国玉神社を訪れる2 間引かれた街「夜の森ニュータウン」3 富岡町でズブ濡れになった(また雨かよ)浪江町の国玉神社を訪れる▲いわき駅構内の折り紙アート(赤べこ)これから乗る区間は本...