「江戸時代の幻」 唐津街道畦町宿(福津市畦町)

今日は福津市にある、唐津街道の畦町宿へと向かいました。赤間宿に比べると古い建物は少ないですが、当時の面影を残す史跡が至る所に残されています。西郷川を渡った直後に東構え口があったといわれています。▲東構え口があった場所街道に入って目に見えるのは、八幡宮の大ソテツです。大きいので、木で支えられています。▲大蘇鉄と夕暮れ▲街道町の現在この町は、赤間宿(宗像市)~青柳宿(古賀市)の間があまりにも長かったことから...

福岡大学「第4食堂」の麺セット(ミートスパゲティほか)

福岡大学の学食「第4食堂」に足を運んだところ、400円の麺セットがあったのでいただきました。メニューは週替わりになっており、今週は手作りミートソースのスパゲティでした。「第4食堂」では手作りを重視しているようで、作り置きは少ないです。どのメニューも家庭の味を思い起こさせてくれるので、1人暮らしの学生さんの中にはリピートしている方も多いのではないでしょうか?マヨネーズソースと海苔が印象的な唐揚げ丼、ごろご...

デカ盛り食堂「大和家」の味噌バター丼

昼食をとるため、デカ盛り食堂で有名な「大和家」(福岡市城南区西片江)に行きました。いただいたメニューはというと・・・味噌バター丼(480円)です。たっぷりご飯が入った丼の上を、甘い味噌を絡めて焼き上げた豚バラ肉が覆い尽くしています。そして、その上には胡麻とバターが載る「こってり系」メニューです。ご飯や肉が熱いから、バターは溶けていきます。溶けたバターを具に絡ませていくと、さらに美味しくなりますよ!沢庵2つ...

西鉄313形の出場日に貝塚駅で600形を撮る

先日、貝塚線の撮影へ行きました。まずは地下鉄との接続駅貝塚へ向かいましょうか。▲600形608編成608編成を見送ってから、次に来る電車に乗車することにしました。次にやってきたのは、昔から遭遇率の高いトップナンバー601編成でした。▲偶然おさえることができた、三苫の方向幕貝塚駅から短距離ですが、601編成で千早へと移動しました。いつも通り電車はゆっくりと出発、名島へ向けて右へカーブしていきます。途中の多々良車庫を...

デカ盛り食堂「大和家」のパワー定食

福岡市内にある某大学の近く、七隈と梅林の境目近くにデカ盛り食堂があります。その名も大和家といい、筆者もだいぶリピートしています。メニューは丼物・うどん・カレー・定食等が約50種類と豊富で、しかも量が非常に多いのが特徴です。量だけではありません。食材も悪いモノを使用していないので、とても美味しいです。量も質も徹底的に追及しているようで、これが人気の秘訣なのだろうと思います。数多くあるメニューの中でも知...

美しい朝

昨日の朝はとにかく寒かったです。そんな朝の風景を、宗像市最大の釣川沿いで撮影しました。どうやら水温よりも気温が低かったみたいで、このような風景を見ることができました。寒い日の朝ならではの風景といってもいいのではないでしょうか。今日は雨。傘を持っていかなかったこともあり、大学のキャンパス内を移動する際にびしょ濡れになってしまいました。風邪をひかなかったのが幸いです。...

「牧のうどん」のカレーうどん

今日のランチは「牧のうどん」でとりました。某大学の近くにあるので、歩いて行けるから嬉しいものです。「牧のうどん」には、前原(現在の糸島市)に住んでいた頃から15年以上もお世話になっています。そんな牧のうどんで毎回注文するのが、今回ご紹介する「カレーうどん」です。牧のうどんのカレーうどんは、スープが入っていません。スープを入れず食べるのもよし、やかんのスープをかけるのもよし、といったように食べ方を自分好...