宗像の残雪と孔大寺(こだいし)山

先日、我が地元 宗像市では珍しく雪が積もりました。以前は1シーズンに1~2回積もっていましたが、最近では積もらずに冬が終わることが多かったので驚いています。そして3日ほどたった今日の朝、玄関にまだ雪が・・・まだ少しだけ残っています。海が近いためか、宗像は福岡県内の他地域に比べ、とにかく積雪量が多くありません。どんなに寒くても雪は降るどころか、痛みを伴うほどに冷たい土砂降りばかりです。数日たっても雪が残...

奈良の商店街をてくてく歩く まんとくん

                      youtubeでの拾い物。原題は、『まちなか1300年祭・まんとくん (奈良市)』。撮影者はkappahakase01氏。東向商店街をまんとくんが歩いていく様子。撮影はどうやら去年の5月あたりらしい。歩く様子なんて見てよ、とてもかわいらしいじゃないか。心優しきまんとくん、蓮花ちゃんの心も動いたらいいね・・・って某キャラクターは無視かい(笑)2011年も、まんとくんの応援よろしくお願い...

兵庫県のマスコット「はばタン」が気になってしょうがない件

テレビでゆるキャラ®という名のもと、ご当地キャラクターが紹介されてからというものの。僕は兵庫県のマスコット「はばタン」が気になっていました。黄色い鳥のような外観で、それでいてクチバシがない!丸みを帯びた可愛らしい顔は、子供でも大人でも親しみが持てそうに見えます。そのインパクトの強さに衝撃を受けて以来、僕はずっと「はばタン」の虜です。そんな「はばタン」について調べてみました。スポーツ万能な男の子で、...

知れば知るほど奥が深い・・・西鉄600形604編成

西鉄貝塚線の主力として走る西鉄600形は、どれも似たような顔ばかりしていますが、実は編成ごとに強い個性を持っています。今回の主役は604編成です。この604編成は、津屋崎側のモ604と貝塚側のク654で製造年が異なっています。( 大牟田線時代の方向に直すと、津屋崎⇒大牟田 貝塚⇒福岡(天神)・太宰府・甘木 )モ604は元々、増結用として1962年に1両だけ製造された、所謂1次車です。ク654はというと、モ604と編成を組むために1965...

全検あがりの西鉄313形

全検あがりの313形315編成を見てきました。宮地岳線区間短縮を乗り越え、1編成だけ残った旧型電車ということもあり、貝塚線で一番マニア心を擽る車両といっても良いでしょう。ただ、足回りは西武701系譲りの新性能です。貝塚駅に到着後、2本600形を見送ります。雪が降るほど気温が低く、非常に寒い思いをしながら、313形が来るのを待つことになりました。そして、ようやく313形が到着した後、車両を少しだけ記録に収めました。久し...

夜行列車が消えていく・・・2011年3月で廃止になる特急「ドリームにちりん」

夜行特急「ドリームにちりん」といえば、大分方面へ行くときに重宝したものです。急行「日南」の系譜をひいています。九州新幹線全通の傍らでは、「ドリームにちりん」の廃止があることも忘れてはいけません。...

2011年元日の西鉄電車

正月特別ダイヤで運転されている西鉄電車の様子をお送りします。元日からの数日間は輸送力増強のため、5000形が特急に使用され、8000形は普通運用についていることが多いです。消滅した太宰府行きの急行も、正月ダイヤ限定で復活します。毎年恒例のヘッドマークも掲示されました。▲太宰府駅ホーム列車到着直後ホームは大勢の客で賑わいました。当日の太宰府は雨。雪は残っていたものの、雨で徐々に溶けていきました。海が近い福岡...

モデル猫みーちゃん

今回は祖父母家のミルクティー猫「みーちゃん」に、少しだけモデルになってもらいましょう。まずはグルーミング中の姿・・・▲あむあむ・・・グルーミングはどの猫よりも徹底的にする「みーちゃん」▲迷う「みーちゃん」あまりにも綺麗にしすぎているためか、どこをグルーミングしようか迷っているようにも見えます。▲外を歩く「みーちゃん」たとえ冬でも、暖かい日は外に出てお散歩します。寒い日はこたつへ「まっしぐら!」・・・ですが...

宗像大社へ走り初め

明けましておめでとうございます。今日は宗像大社へ走り初めに。家から大社までそれほど距離はないので、結構楽でした。とにかく風が強い!数日前から嵐嵐(+雪少々)。走る時も真正面から勢い良い突風。それでも負けはしません。こうして大社に到着。帰りは非常に楽。追い風に背中を押され、バイトで重くなった肩も軽くなりました。今年2011年もどうぞよろしくお願いします。撮影日:2011年1月1日...