ブログヘッダー画像

宗像市地島の猫(6=完)―午後の漁港にくつろぐ泊集落の猫

豊岡から泊に戻った後、帰りのフェリーを待つまで猫を観察することにしました。まずは、朝も撮影したチョコ黒猫に出会いました。5メートル位までなら、近づいても逃げ出さずじっとしてくれました。猫研究が盛んな相島(粕屋郡新宮町)と同様に、ここの猫もいくつかのグループを作っているみたいです。そしてチョコ猫のそばにいた、淡い茶トラ白にカメラを向けます。じさまん家の「みーちゃん」のような色です。お昼寝中失礼いたしまし...

宗像市地島の猫(5)―サバトラのぺろりんちょ

地島の北にある豊岡地区には、泊地区に負けないくらい多くの猫がいます。倉瀬展望台へと向かう途中、猫ちゃんを見つけました。耳が折れ曲がったスコティッシュ・フォールドのようです。そのスコは椿畑を仕切るネット越しに・・・振り向いてはくれましたが、スコはすぐに椿畑の奥へ行ってしまいました。これ以上の撮影は諦め、倉瀬へと歩を進めるのでした。北部の豊岡集落にも猫がたくさんいるのですが、全然人慣れしていません。お...

桜満開の河東中学校・・・チョット前の写真

宗像市内には綺麗な桜並木や桜の名所が沢山あります。市内の桜といえば、個人的には河東中学校門前の桜並木をを真っ先に思い浮かべます。春の卒業・入学シーズンになると、学校前の通りは鮮やかな桃色に染まります。中学を卒業してから5年ほど経ちますが、卒業以来あまり中学周辺に行ったことがありません。さて、今はどうなっているでしょうか?ご覧の通り、地面のアスファルトは花びらでいっぱいです。この他にも、帰り道で少々...

宗像市の離島「地島」ウォーキング!行くならやっぱり春でしょ(2)

宗像市の離島「地島」の旅も、ようやく折り返し地点に突入しました。これから急坂を下りきって、島の北側にある豊岡集落に向かいます。北の豊岡集落が近付いてきました。集落へ続く下り坂が実に地島らしいです。もちろん、この辺りにも藪椿が生えて畑のようになっています。そんな地島の名産品が椿油なのは、前項でも述べた通り。▲椿トンネルの手前で豊岡地区を眺めて豊岡集落を俯瞰できる場所に出てきました。中心部には白浜漁港...

佐賀県唐津市マスコット・唐ワンくんは人を巻き込む天才ゆるキャラ

佐賀県観光PRキャラバン隊が博多駅筑紫口付近に登場!唐ワンくん・こい姫・おしくらマン(美味暮団十郎)も参加していました。キャラバン隊を撮影していると、「唐ワンくん」が筆者の方へ近づいてきました。この後、いったいどうなるのか・・・以下、筆者と唐ワンくんがお届けする「サイレント劇」です。近づいてきた「唐ワンくん」、持っていたのぼり旗を筆者に差し出します。これ持ってくださいそんなわけで、のぼり旗を持ってみま...

博多駅に佐賀県のゆるキャラ3体が登場!唐ワンくんの存在感がデカすぎる

JR博多駅に「佐賀県観光PRキャラバン隊」がやってきました。11時から13時までの間、佐賀県の観光PRが博多駅コンコースで行われるというもので、「唐ワンくん」も応援に来るそうなので、早速グリーティングの様子を見に行ってきました。当日は平日の月曜でしたが、大学の授業がない時間に見に行くことができたのです。さて、キャンペーン会場の博多駅に到着するも、一体どこでPRを行っているのかまでは分かりません。「唐ワンくん」さ...

見返り美ニャン子、ビビるくせに外が気になる

祖父母家のみーちゃんについて少しだけお送りします。どこか違う方を見ています。どこを見ているのでしょうか?見返ったみーちゃん。見返り美猫です。綺麗でしょ?美男子ならぬ「びにゃんし」です!だって雄だから・・・でもタマはありません。そんなみーちゃんの後を追ってみました。周囲をやけに気にしながら歩き・・・落ち着きました。自分のテリトリー内ですし、落ち着いてるのかな?そこそこリラックスしているように見えますが...

宗像市地島の猫(4)―黒猫もやっぱり尻尾が短い泊集落

宗像市沖に浮かぶ地島(じのしま)・泊地区の猫シリーズも、今回で暫くの間お別れです。泊地区のメインストリートを歩いていると、またまた見つけました!それが写真下の黒猫です。地島の猫によくある短尾ですが、あまりにも短すぎでしょ!お尻がコーギー犬みたい。そんな黒猫は自分から近寄らないし、ニャンとも言わない。こっちをじろじろ見たのち、どこかへ行こうとします。黒猫に別れを告げ、島の東側が見える場所まで行ってみま...

こぶしのツボミが花になり、葉がつくまで

ここ2週間で家に咲くコブシの花が咲き、散っていきました。我が家のコブシは・・・庭のど真ん中にあるので、移動するときはチョイと不便だったりもするんです。それでは・・・変化の様子、とくとご覧あれ。まだまだ花はチョイとだけの時期で、つぼみが開花にそなえスタンバイ中でした。本番が楽しみです!4日ほどたってから、再び観察してみました。つぼみが次々と満開のステージへと駆け上がり、コブシのライブが始まりましたよ!...

宗像市地島の猫(3)―泊集落はキジトラ天国!しかし人慣れは...

宗像市地島の南側にある泊地区には、猫がたくさんいます。先日書いたように、茶トラやブチ猫の「ズラ」なんかがいるわけでして...海沿いから町の中へと入っていくことにしましょうか。漁師網など、漁村らしい風景がたくさんあります。ちょうど晴れており、歩いていると汗がにじみ出てきます。と、第一町猫発見!まず出会ったのは小顔のキジ白娘です。庭先にポッツリ座ってこちらを見ていますが、「あらあなた、釣りもしないで町の中...