解体修復中!白いベールに覆われた姫路城

兵庫県姫路市にある姫路城(ユネスコ世界遺産・国の特別史跡)は、日本を代表する城郭として世界的に知られています。またの名を「白鷺城」といい、時代劇でも度々登場しています。現在は天守群の保存修理が行われており、「白鷺城」と称される美しい姿は見られません(工期は平成26年までの予定。三の丸や西の丸は見学可)。▲大手門口から見たお堀天気が曇りだったのが残念!この近くにはお土産屋が並んでおり、姫路城を模した同市マス...

300系新幹線 こだま734号 小倉駅出発

こだま734号岡山行きが出発する様子です。当日はF8編成が使用されていました。後追いとなっていますが、もしよろしければご覧ください。...

最初で最後のチャンス!急行きたぐにの寝台券を買いに行った

・・・ついに決心しました。新潟に行きます!とは言いましたが、そのためには切符を予約したりなんだりしなければなりません。急行きたぐにの切符を取るため、まずは宗像市内の某駅へ向けて車を走らせました。定期運転最終日のチケットはあっという間に売り切れてしまいましたが、2月26日発の切符はどうでしょうか?今回はB寝台の中・上段を希望しました。窓口に行き、恐る恐る1~2週間の予約状況を聞いてみると・・・駅員さん曰...

猫の日シリーズ2012

今回は猫の日ということで、昨年から現在にかけて撮影してきた猫を見ていこうと思います。思い切り癒されたり、笑ったりしてください。大島(宗像市)で見た黒猫と黒白猫。大島で見た猫はこの2匹だけでした。宗像市田熊付近で見るノラ猫(茶トラ白)。筆者は「豆猫」と呼んでいます。人慣れしているため、会うたびに鳴きながら近づいてきます。鳴き声が可愛らしい子です。同じく、宗像市田熊で見るノラ猫(キジトラ・シャムトラ)。「豆猫」...

100系新幹線 こだま852号 小倉駅到着

12年3月に引退を迎える100系新幹線を使用した、こだま852号が到着する様子です。到着後は折り返しこだま855号となり、再度博多へ向かうことになります。博多南までの客扱いはありません。...

【動画】山陽新幹線100系「こだま855号」に乗る(小倉~博多)

12年3月を以て現役を引退する100系新幹線。そんな100系が使用されているこだま855号に乗車した際の様子(小倉~博多駅間)をお送りします。時間は短いですが、時速2­30キロの旅をお楽しみください。...

100系新幹線など 博多駅にて

小倉駅から早朝に運転されている100系新幹線に乗車。博多駅まで行きました。平日早朝のためか、レイルファンの数は少なめでした。客扱いは博多まで。この後は回送列車として博多総合車両所に戻っていきました。100系が出発する前に、九州新幹線直通向けのN700系が博多南行きとして発車していきました。15番乗り場にレイルファンの姿は無し。しかし14番乗り場の方を見ると、数人ちらほらと固まって撮影を行っています。100系出発の...

勝屋酒造酒開き2012

2月18日と19日に開催された「赤間宿まつり」に行ってきました。勝屋酒造の酒開きも行われ、大勢の来客で賑わいました。今回はその時の様子を紹介したいと思います。駐車場のある城山中学校グラウンドから歩き始めました。赤間宿内の至る所に出店が設置され、多くの商品が売られていました。それにしても寒いです!厚着をしてきても震えが止まりません・・・赤間支所前バス停までやってきました。このあたりから歩行者天国となってい...

こだま734号(300系新幹線) 小倉駅にて

前回はこだま655号(100系)とこだま734号(300系)の並びを見てきました。今回は初代のぞみこと、300系新幹線の姿をさらに詳しく見ていくことにします。こだま734号は岡山行き(岡山10時53分着)。早朝に岡山を出発するこだま727号にも300系が使用されており、博多には9時53分に到着します。今回はF8編成に遭遇しました。▲東京方面▲博多(鹿児島中央)方面つかの間の停車時間を経て、300系は岡山へ向け静かに出発していきました。...

山陽新幹線小倉駅で見られた「奇跡の瞬間」 100系と300系が一瞬だけ並ぶ!

2か月ほど前から100系新幹線を撮りに行こうと思っていました。しかしながら、走行時間帯が早朝のため5時台に起きないと撮れません。ある日、ようやく重い腰を持ち上げた筆者は一路、小倉駅を目指すのでした。普通電車ゆられること1時間、小倉駅に到着しました。ここからは博多までの切符を買い(2050\)、100系と300系の並びを撮影したあとは、博多行きの100系に乗車する予定です。とりあえずホームに上がりました。100系が「こだま8...