885系SM3編成ソニック 博多駅

博多駅にて、885系「黄色いかもめ」最後の編成となったSM3編成に遭遇しました。特急ソニックとして停車している姿を一枚。使用するかは今のところ決めていませんが、youtubeサムネイル用にもう一枚。...

陽光院薬泉堂・天満湧水神の水

大分県竹田市にある長湯温泉に来ましたが、今回訪問したのは陽光院薬泉堂。天満神社の境内にある飲泉場です。中に入り、温泉を飲むことに。温泉は「ラムネ温泉」として有名な炭酸泉です。こちらが天満神社の鳥居。天満神社のお堂。訪問時、ちょうど桜が見ごろとなっておりお花見を楽しむこともできました。境内には薬泉童とは別に、神の水と呼ばれる湧水も出ています。こちらは炭酸泉ではありません。看板に書かれているとおり、味は...

817系3000番台(V3005) 博多駅

博多駅で817系3000番台のV3995編成を撮影しました。先日V3001編成を撮影した時と同じ列車(回送)です。こちらはV3005編成ではありませんが、同日朝に東郷駅で撮影した小倉行き。817系+817系+813系の9両編成です。...

817系3000番台(V3001) 博多駅

博多駅にて、3両・ロングシート仕様で登場した817系3000番台に遭遇しました。先頭に立っていたのは3000番台トップナンバーのV3001編成。真っ白なボディ、オレンジ色のステッカーに中間車。今まで製造されてきたクロスシート車とは若干異なる姿に、分かっていたとはいえ目を丸くしてしまいました。走行音も今までとは異なるそうなので、近いうちに動画に撮ることができればと思っています。...

山に抱かれた温泉街「長湯温泉」とガニ湯

大分県竹田市直入町にある、長湯温泉までやってまいりました。共同浴場「長生湯」で汗を流してから、町を歩くことにしましょう。「ラムネ温泉」の名で有名な長湯は郷愁あふれる温泉街でした。たしか猫ちゃんも数匹・・・▲芹川に架かる橋を眺めて「長生湯」は写真の右側にあります。無料共同浴場で長湯名物の「ガニ湯」はというと、芹川の河原に設置されています。写真が若干傾いていますが、芹川沿いにやってきました。「ガニ湯」は写真真ん...

【施設紹介】富山ライトレール岩瀬浜駅(富山県富山市)

今回お届けする富山ライトレール岩瀬浜駅は、富山市北部の海に面した地域にあります。JR富山港線時代に訪問したことはないので、今回が初の取材です。▲岩瀬浜駅で折り返しを待つ列車▲駅名板と時刻表日中でも毎時4本という高頻度で運転されています。▲駅前の様子ホームのすぐ傍にフィーダーバスの停留所が設置されているため、電車を降りてすぐにバスへ乗り換えることもできます。▲待合室奥に停車しているのはフィーダーバス。▲レー...

D51-1142号機 佐世保市交通公園(長崎県佐世保市)

長崎県佐世保市交通公園に保存されている、D51 1142号機の様子です。●経歴製造:1944年7月31日 川崎車輌新製配置:熊本転属:1948年11月 人吉転属:1950年9月 南延岡廃車:1971年12月24日 南延岡大きな地図で見る船底型テンダーを装備した戦時型ですが、ドームは丸型となっています。▲機関車を斜め前から▲プレート類▲ボイラー前方筆者のほかにも、撮影者が数人いらっしゃいました。▲船底型のテンダーテンダーの一部に穴が開いています。...

宗像の春2012 多礼ダムの桜・釣川の菜の花

宗像市の多礼(たれ)ダムに咲く桜を見に行きました。▲道端に咲くツツジの花宗像は今、春真っ盛りです。多礼(たれい)地区付近にて、釣川の川べりに咲く菜の花を見てみました。こうして見ると、何となく廃線跡転用のサイクリングロードっぽく見えるのは気のせいでしょうか?1両編成のディーゼルカーがよく似合いそうな風景です。河東地区付近にも菜の花が咲いています。川を挟んで向かい側にはr69(福岡県道宗像玄海線)と終末処理場が...

海原六神社(竹田市下田北小津留)

大分県竹田市直入町下田北地区の小津留集落にある海原六(かいばらろく)神社にやってまいりました。神社の興りに関する伝承は残されていないようです。ここでは、海に関する神が祭られています。鳥居を抜け、拝殿へ向かいました。拝殿から鳥居の方を見て。道路を挟んで向かい側には「水の駅おづる」があり、多くの水汲み客で賑わっていました。直売所や豆腐販売店もあるため、休日になると結構賑やかな場所となります。...

水の駅おづる(竹田市直入町下田北)

ふと温泉が入りたくなったので、大分県直入(竹田市)へと向かいました。由布市庄内から続くr30(大分県道庄内久住線)を進むと、「水の駅おづる」という生産物直売所が見えてきます。「おづる」とは、現地名の小津留のことです。▲「水の駅おづる」全景▲「水の駅おづる」入口付近少し痛々しいかな、「めじろん」・・・冷たいわき水がわいており、多くの方が水汲みに来ておりました。春を告げる鳥、燕。今日も元気に小津留の空を飛びまわり...