「解体修復」作業迫る!趣あふれるJR門司港駅

観光トロッコ列車「潮風号」に乗るため、門司港へやってまいりました。今回は1914(大正3)年に建築され、今年で築98年目となる門司港駅舎(国指定重要文化財)の様子を少しだけご紹介します。門司港駅は数多くのサイト・ブログで紹介されているので、既出の説明ばかりですが実際に駅にいる気分でご覧いただければと思っています。レトロ駅舎と駅前広場▲まずは駅舎を正面から。GW中なだけに、多くの家族連れで賑わっていました。噴水が上...