ご当地キャラ大集合inももち(2)―篠栗のくりみん大活躍!

オープニングが終わり、参加マスコット(ゆるキャラ®とも)のPRタイムが始まりました。基本的に動画収録を優先していた関係で、写真自体は断片的にしかありません。篠栗町商工会のマスコット「くりみん」のPRタイムが始まりました!初見ということもあり、さっそくブログ用に写真を撮らせてもらいます。「くりみん」は笹竹の羽・飾りを付け、栗のような被り物をかぶった妖精の女の子で、篠栗町東部にある自然豊かな大和の森からやっ...

ご当地キャラ大集合inももち(1)―序盤からかっ飛ばすのが「るみすと流」

2011年に発足して以来、福岡を中心にマスコット(ゆるキャラ®とも)の活動支援を行ってきた「るみすと」。ついに福岡タワー前広場を舞台に、主催イベントを行うことになりました。今回は「ご当地キャラ大集合inももち」という名称で催された、るみすと主催イベントについてお届けします。なお今回は、るみすと幹部が知人という縁で、映像撮影スタッフとして参加しました。こういったキャラ系イベントに、スタッフとしての参加は初...

【宗像市】田島地名めぐり(本村・福田・山下・上殿・宿の谷・片脇・吹浦・飛松)

田島地区は釣川西岸、宗像大社の南隣に位置しています。釣川に沿って県道69号が南北に貫き、県道502号が地区北側を東西に走っています。宗像大社の境内も田島地区に属しています。今回は集落地名を中心としながら、田島地内の集落をめぐっていきます。なお、小字の範囲は『玄海町誌』を参考に表記しています。本村その名のとおり、田島地区の中心部を構成する集落です。田島公民館が近隣にあり、今でも田島地区の中心地として機能...

松山から小倉行きのフェリーに乗る方法(松山市駅~高浜駅~松山観光港)

九州と四国を結ぶ旅客フェリーには二つあります。一つは新門司港と東京を結び、徳島に寄港するオーシャン東九フェリー。もう一つは小倉と松山観光港を結ぶフェリーさんふらわあ(現在は松山・小倉フェリー)です。今回はそのうち、後者にスポットライトを当てたいと思います。松山市街地から松山観光港に行く場合、リムジンバスで行くパターンと、電車を乗り継いで行くパターンが存在します。料金・所要時間を考慮すると、バス利用...

【愛媛県松山市】道後温泉エリアをめぐる(商店街~温泉本館~道後温泉駅)

道後温泉を挙げずして、松山の観光事情を語ることはできません。古い建築や町並みが残り、松山定番の宿泊先にもなっています。今回はそんな道後温泉を徒歩散策したいと思います。伊予鉄道市内電車の道後温泉を起点に、まずは道後温泉商店街のアーケード街を目指しました。入口には「湯之街大神輿」が展示されていました。詳しいことは存じませんが、どうやら、松山市内で催される秋祭りで使われている神輿のようです。昼に比べると...

伊予鉄道市内電車―道後温泉の静寂とともに

松山駅前から市内電車に乗り、道後温泉にやってきました。フェリーで九州へ戻る前に、道後温泉に入って汗と疲れを流します。入浴場は「さんふらわあ」船内にもありますが、松山に来たからには名湯・道後温泉に入らないと、心残りができるってもんです。市内電車の主力・50形の中でも、最も古い世代にあたる55号に乗車します。車内は木目調で、レトロな雰囲気が最高です。まるで、古い商家に来たような感じを覚えます。2年ぶりの道...

【撮影記録】夕暮れのJR松山駅で激写!キハ47四国色と8000系を中心に

夕暮れ時のJR松山駅ホームに降り立ったときの話です。まずはグルっと周囲を見渡してみました。車両基地が駅に隣接している関係で、たくさんの列車を一度に見ることができます。それが松山駅の魅力ですし、だからこそ撮り甲斐を感じるのです。松山に来て正解でした。あと個人的に嬉しいのが、「国鉄型がまだまだ現役」ということ!ついて早々、四国色のキハ40系(キハ47形)2両編成に遭遇しました。日が暮れる前に、ジャンジャン撮...

9/13 JR博多シティ「つばめの杜広場」 くろがいっぱい!?

約半年ぶりにJR博多シティの屋上へとやってきました。到着すると、どうも様子が違う。ドッグランがあった場所は改装され、乳幼児専用の遊び場「くろちゃん広場」になっていました。さすがに駅ビル屋上にドッグランを造っても、需要は殆どなかったみたいです。相変わらず賑やかでしたが、もう一つ依然と違うものを見つけました。それは屋上を走る豆汽車「つばめ電車」です。切符売り場は無人化され、券売機が設置されていました。さらに...

須崎公園の猫 9/21

須崎公園へ行くと、いつものように猫が出迎えてくれました。中に入るや否や、とてつもなくデカい茶トラが目に飛び込んできましたよ!前見たときよりも巨大化しているような・・・須崎一の巨漢猫です。須崎一大人しい猫こと「頭だけ茶トラ」。いつも通りマイペースに動いていました。こちらの猫、遠くから見ると白猫に見えますが、実は顔にシャム風の模様が入っています。警戒心が強く、触らせてくれません。今回初めて見た、ロシアン...

北宇和島駅に停車するJR予土線「海洋堂ホビートレイン」を激写!

宇和島から伊予長浜経由の松山行きに乗っているときのこと。ふと前面展望が気になり、車両の最前部に足を運びました。乗車しているのは宇和島地区の主力、キハ54形です。見た目はJR九州のキハ31形そのまんまですが、エンジンを2つ搭載しているという、パワフルな側面もあります。宇和島駅を出ると、ほどなくして宇和島運転所が見えてきます。留置線にキハ185系3100番台とキハ32形を確認しましたが、そのうち2編成は貫通扉を開けた...