菱形パンタグラフ時代の西鉄313形315F

西鉄電車の中でも最古参の存在である313形。今年(2012年現在)で製造から60年目を迎えることは、だいぶ前に述べたとおりです。今回は2009年に撮影した313形最後の生き残り、315編成の様子を見ていきたいと思います。この頃はパンタグラフがまだ菱型でした。下枠交差型パンタグラフに交換、車いすスペースの設置、発車ベル⇒スピーカーへの変更はこの後に行われました。(追記)発車ベル⇒スピーカーへの変更は既に行われていました。▲前...

昼下がりの西鉄和白駅

2009年3月、西鉄貝塚線和白駅に立ち寄りました。▲和白駅で交換する600形(左:604編成 右:601編成)天神大牟田線では最古参はおろか、事業用車900形に改造された614編成以外は全て引退した600形ですが、宮地岳線改め貝塚線では「最新型」として活躍を続けています。同じ形式のうち、当時の宮地岳線に転属したのは初期車が主で、その中にはトップナンバーの601編成(1962年製)が含まれています。900形に改造された編成を含め、現存する600...

東郷駅を出発する813系(RM216)+817系(VM3004) 付録:東郷駅の猫

10月1日、東郷駅で撮影した写真です。813系+817系6両の門司港行きを撮影しました。前から順に、813系200番台(RM216)、817系3000番台(VM3004)。このように、817系3000番台は813系の代走として使用されることがあります。今回もまさにその典型例です。まだまだ数の少ない817系3000番台ですが、徐々に見る機会が増えていくことでしょう。▲東郷駅を出発する813系200番台+817系3000番台の門司港行きここから付録です。上記の列車を...

須崎公園の猫 10/4

時間があったので須崎公園に立ち寄ったところ、いつもいるはずの猫がいません・・・見える場所にいないだけで、隠れていることもあるので植え込みをのぞいてみると、白い塊がいくつかありました。近寄ってみると、やはりそれらは猫たちでした。こちらに真っ先に気が付いたのは、「頭だけ茶トラ」こと須崎一大人しい猫。ニャーと軽く鳴くと、たちまちすり寄ってきました。須崎の猫というと、人見知りが多く見なれた人でないとすり寄っ...

ご当地キャラ大集合inももち(5)―はね丸とみやざき犬、帰ろうとしない

目次ご当地キャラ大集合inももち(1)―序盤からかっ飛ばすのが「るみすと流」ご当地キャラ大集合inももち(2)―篠栗のくりみん大活躍!ご当地キャラ大集合inももち(3)―唐ワンくん、みかわ丸に刺されるご当地キャラ大集合inももち(4)―唐ワンくんの変なポーズご当地キャラ大集合inももち(5)―はね丸とみやざき犬、帰ろうとしないるみすと主催で行われた「ご当地キャラ大集合inももち」は、無事に幕を閉じた・・・かに思われました...

ご当地キャラ大集合inももち(4)―唐ワンくんの変なポーズ

目次ご当地キャラ大集合inももち(1)―序盤からかっ飛ばすのが「るみすと流」ご当地キャラ大集合inももち(2)―篠栗のくりみん大活躍!ご当地キャラ大集合inももち(3)―唐ワンくん、みかわ丸に刺されるご当地キャラ大集合inももち(4)―唐ワンくんの変なポーズご当地キャラ大集合inももち(5)―はね丸とみやざき犬、帰ろうとしない「ご当地キャラ大集合inももち」は順調に行われ、ついに後半戦へと入りました。▲手前から順に、に...

東北・上越新幹線の巨人「Max」 E1系&E4系を撮る(大宮駅)

先日、E1系新幹線が引退を迎え、E4系新幹線は東北新幹線から撤退しました。これにより、「Max」と呼ばれる2階建て新幹線は、ますます肩身が狭くなった形です。昔から東北新幹線になじみの薄い筆者ですが、10年前に両形式を見たことがあります。あれは2002年の夏、夜の大宮駅でのことでした。当時、200系新幹線には2階建て車両があって、個室やカフェテリアが設置されていました。車内供食設備に関心があった僕は、一度カフェテリア...

ご当地キャラ大集合inももち(3)―唐ワンくん、みかわ丸に刺される

目次ご当地キャラ大集合inももち(1)―序盤からかっ飛ばすのが「るみすと流」ご当地キャラ大集合inももち(2)―篠栗のくりみん大活躍!ご当地キャラ大集合inももち(3)―唐ワンくん、みかわ丸に刺されるご当地キャラ大集合inももち(4)―唐ワンくんの変なポーズご当地キャラ大集合inももち(5)―はね丸とみやざき犬、帰ろうとしないステージPRの合間にグリーティングをしながら、マスコットが来場者とふれあいます。あまりの距離の...