「どろりんピック」会場に遭遇!?

河東地区付近を通っていると、横山川沿いに「どろりんピック」と書かれた横断幕を見かけました。同地区夏の風物詩ともいえるこの「どろりんピック」は、水を張った休耕田を利用して行われているイベントです。筆者はまだ見たことがありませんが、会場の休耕田を見ると、泥だらけではしゃぐ子どもたちの姿が目に浮かんできました。同イベントは後日催される予定です。▲「どろりんピック」が行われる予定の休耕田「どろりんピック」会場の裏...

「みかわ丸」未公開画像放出!

2013年になり、もうすぐ7ヶ月が経とうとしています。今年に入ってから岐阜や地元福岡で多くのご当地キャラクターを記録に収め、見聞を広げてきました。もちろん、大人気の「くまモン」や「バリィさん」も見てきましたが、このように世間からの注目を集めて大活躍するキャラクターがいる傍ら、様々な事情で活動することができなくなったキャラクターがいることも忘れてはいけません。当ブログでは度々静止画を交えながらお送りしており...

【7月24日・撮影記録】 JR鹿児島本線「村山田カーブ」で激写!

東郷~東福間駅間の「村山田カーブ」で午前中撮影を行い、途中DE10-1638号機牽引の工臨に遭遇しました。いずれも動画からのキャプチャです。▲813系6両編成▲813系+白い817系当初は珍しかった817系ロング車も、最近では昼夜問わずよく見かけるようになりました。すっかりラッシュ時の主役として勢力を広げつつあるようです。▲EH500貨物上り貨物列車通過後、すぐに下り貨物もやってきました。いずれもEH500牽引です。▲DE10 1638号機+チ...

久しぶりの「豆猫」 夏の暑さに・・・

たしか2年ほど前の記事だったと思いますが、市内に住む茶トラ白のノラ猫「豆猫」の姿を事あるごとにお送りしていました。以前は鳴きながら近づいてきたりと、殆どがすぐ逃げる宗像猫の中では例外でフレンドリーな猫でしたが、昨年あたりから人を避けるようになりました。それ以来、あまり見かけることもなくなり現在に至ります。そんな「豆猫」が日陰で寝そべっている姿を見かけました。このブログにはかなり久しぶりの登場です。▲二年...

天神大丸で「世界の缶詰展」を見て・・・

天神大丸本館の8階で「世界の缶詰展」が催されているとの情報を得たので、早速見に(&買いに)行くことにしました。非常食として普及しているパン類や、普段あまり目にしないおつまみ系など、多種多様な缶詰が揃っていましたが・・・▲左二つはフィリピン産のサーディン、右端は長野県の名産品「蜂の子」甘露煮今回は写真上の3品を購入しました。暑い暑いこれからの季節、精の付くもので乗り切っていきたいものですね。...

台湾滞在時間残りわずか、そんなときは?

台湾一周時、恥ずかしながら殆どの食事をコンビニや駅弁で済ませていました。台湾には魯肉飯や肉円など数々の美味しいグルメがありますが、これらに全く舌鼓を打っていなかったことを滞在時間残り数時間になって思い出しました。台北駅ホームに降り立ち、どこで滞在最後の食事をとろうかと悩んでいたところ、ふと永康街の三文字が頭をよぎりました。永康街といえば、世界的にも有名な上海点心の店「鼎泰豊」本店やマンゴーかき氷の店...

ゆるキャライベントinイオンモール福津(2日目)

いよいよ日差しも強くなり、少し外に出るだけで汗がだらだらと流れてきます。二時間ほど外出したところ、両腕が真っ赤に焼けて軽いやけど状態になってしまいました。特にこれからの季節、外出する際は日焼け対策をしっかりとしておきたいものですね。福津市にある「イオンモール福津」1階ノースコートにて、「ゆるキャライベントinイオンモール福津」が催されました。同イベントは午前の部(11時~)と午後の部(15時~)に分かれています...

ゆるキャライベントinイオンモール福津(1日目)

筆者の地元宗像の西隣・福津市にある「イオンモール福津」一階ノースコートにて、「ゆるキャライベントinイオンモール福津」が7月21日まで催されています。福岡県内から多くの個性豊かなご当地キャラクターが登場するとのことで、早速向かいました。同イベントは午前の部(11時~)と午後の部(15時~)に分かれていますが、今回は午後の部の様子をお送りします。会場到着後、2階から俯瞰する形で撮影してみました。ちょうどステージ上には...

【2013年夏・撮影記録】プユマ号もやってくる・・・台鐵汐止駅で激写!

旧汐止神社を撮影後、台北へ戻るため汐止(しおどめ)駅に戻ります。このまますぐ台北へ戻っても良かったですが、帰りの飛行機の時間までかなりあったので、汐止・汐科駅で台鉄(台湾鉄路管理局)の車両をゆっくり撮影することにしました。ここでは主に動画撮影を行ってきました。今回お送りする静止画の大半が動画からキャプチャしたもので、画質はカメラ撮影よりも低くなっています。予めご了承ください。▲莒光号654次牽引機E232、客...

旧汐止神社=忠順廟(新北市汐止区)

台湾北部は新北市汐止区にある、旧「汐止(しおどめ)神社」の様子をお送りします。神社跡のある新北市汐止区は台北市南港区の東隣にあり、日本統治時代には台北州七星郡汐止街に属していました。「汐止」と呼ばれるようになったのは大正9(1920)年からのことで、それ以前は「水返脚」という地名でした。旧汐止神社は鳥居・石灯篭・狛犬など、遺構が数多く残されているだけでなく、台鉄縦貫線汐止駅の目の前にあるため、駅ホームから鳥居...