2002年の8月末(JR信越本線横川駅)

8月も終わりを迎えようとしていますが、今(2013年8月末)からちょうど11年前の8月末ごろに関東地方を訪れ、おぎのやの「峠の釜めし」で有名な群馬県横川でも一泊しました。今は若干風景が変わったようですが、当時は駅ホームにEF63形電気機関車+189系が現役時代を彷彿とさせる姿で保存されていたり、保存対象から外れた12系「くつろぎ」の片割れが構内に留置されていました。▲横川駅ホームに横付けされるかたちで保存されていたEF63形+1...