宗像二ケタ県道屈指の極細区間が、快適な二車線路へ

宗像市には六つ(1)の二ケタ県道(2)が通っており、宗像市内と周辺市町を結ぶ道路として、国道3号線に次いで重要な役割を果たしています。今回の記事で取り上げるr92号は、宗像市と篠栗町を結ぶ二ケタ県道で、途中、宗像市東郷の中心部数百メートルと若宮町宮若市湯原~三ケ畑間の二か所に極細区間を持っています。中でも後者の区間では未舗装の部分があるなど、実は福岡県屈指の険道だったりもします。今月に入ってから鹿児島本線を...