旧基隆神社(基隆市)―鳥居そっくり「謎の牌坊」の正体は

基隆市に到着後、「ラバーダック」を見学してから市内巡りをしてみました。かねてより基隆神社(現在の基隆市忠烈祠)入口に建つ牌坊の形状が気になり、実際に見てみたいと思っていました。基隆神社はもとを「基隆金刀比羅神社」といい、1912(明治45)年3月に創建されました。1915(大正4)年11月に修築が行われ、あわせて天照大神・大国魂命・大己貴命・少彦名命・北白川宮能久殿下(以上、台湾神社→台湾神宮の祭神)も合祀の対象になり、...

黄色いアヒル「ラバーダック」一色になった基隆港

台湾北東部の港町・基隆(きいるん)では、港内を利用して巨大なアヒル人形「ラバーダック」の展示が行われています。駅改札口を出ると、そこはもう一面「ラバーダック」だらけで、グッズ売り場が至る所に立ち並んでいました。それだけでなく、駅前にいる時点で、すでに「ラバーダック」本体が見えていたのです。▲基隆駅前から「ラバーダック」が見える!「ラバーダック」が一番近くで見られる場所に到着しましたが、生憎天気は曇りがちで、今...

【台湾のつりかけ特急】臨時列車でカムバック!台鐵「英國婆」EMU100形に乗る(2)

台鐵最古の電車「英国婆」ことEMU100型に揺られ、基隆駅にやってきました。まさか、動いているEMU100型を見ることができるとは思ってもいませんでした。悔いのないように写真を撮り進めていきます。続々と撮影者が集まってきました。どの方も、悔いのないよう真剣に撮影されているようでした。EMU700型が停車しているホーム(写真上)は門司港駅と同じく、頭端式となっています。一方、EMU100型が停車している個所は頭端式ではなく、...

【台湾のつりかけ特急】臨時列車でカムバック!台鐵「英國婆」EMU100形に乗る(1)

「英国婆」「つりかけ特急」として知られている、台鉄(台湾鉄路管理局)最古の電車EMU100型は、数年前に定期運用から退きました。ところが、基隆港でラバーダックが展示されるのに合わせ、昨年冬より臨時列車として、復活運行が行われるようになりました。今回は板橋から基隆まで乗車しました。縦貫線樹林~八堵駅間は運行密度の高い区間ですが、比較的早い速度で走行し、つりかけ駆動の甲高い音を聞くことができました。つりかけ駆動の...

街歩きのクセが裏目に出るとき

台湾滞在二日目、1月12日の朝は清々しい大稲テイ(1)から始めることにします。朝食をとり、七時半になる少し前にホテルを出ました。というのも、台鉄の樹林~基隆間において、基隆港で「ラバーダック」が展示されているのに合わせ、臨時列車が運行されており、それに乗車するためです。その臨時列車が何を隠そう、台湾最古の電車EMU100形「英国婆」(2)を利用したもので、こちらでも台湾の方でも、レイルファンの注目を集めています。夜...

夜の台北を楽しんでみたいな・・・

飛行機で台北(当ブログでは、台北を「たいほく」とお読みください。)に到着後、間もなくして日没が訪れました。台湾の夜といえば、道路やその両側を利用して設けられている「夜市」が有名です。今回は、寧夏路夜市(日本統治時代の蓬莱町一帯)の近くにあるCUホテル台北に宿泊しましたが、ホテルへと向かう前に、まず腹拵えすることにしました。とにかく魯肉飯が食べたかったので、台北捷運円山駅から歩いて数分の場所にある、「丸林魯肉...

台北到着後の過ごし方

新年早々、11日から14日まで台湾に行ってきました。ちょうど向こうの方では様々なイベントが催されており、イベントをハシゴしたいなと思っていたので、非常に良い機会となりました。旅の始まりは、毎度おなじみ福岡空港からです。今回はCIではなく、エバー航空の「キティジェット」を利用することにしました。▲エバー航空2105便 今回の機内食は、メインは鶏肉ご飯、サラダはマカロニと野菜のマリネ、デザートはケーキでした。福岡...

485系臨時「にちりん90号」に乗車する

小倉駅から485系の臨時特急「にちりん83号」に揺られ(文字通り、がたがたユレユレです)、行橋駅へとやってきました。小倉からここまで、特急券300円です。史跡や食べる所に関しては、中津の方が揃っていますが、予算の関係で行橋止まりにしておきました。もう少しMT54を満喫したかった!行橋からの帰りは、「にちりん83号」の折り返し列車「にちりん90号」に乗車しようと思いますが、なんと列車到着まで一時間半もあります。メシどころ探...

485系臨時「にちりん83号」に乗車する

今年も元旦シーズンの列車大増発が行われ、波動用として残されている485系DO32編成が、臨時「にちりん」として日豊本線を走りました。485系が小倉口に顔を出す数少ない機会ということで、「にちりん83号」に小倉から行橋まで乗車してみます。久しぶりに485系を見て、胸が高鳴ります。485系に乗車したのは、2012年の快速「くびき野」が最後で、JR九州の車両は2005年頃に乗車したっきりです。余計な電光掲示板類がない車内はいかにも国鉄形...

宗像大社へ走り初め、69号の渋滞は延々と・・・

皆様、明けましておめでとうございます。平成26年を無事迎えることができました。昨年は積雪のため断念した、宗像大社への走り初めをやってきました。毎年元日になると、県道69号上に連なる自動車の列を見ることができますが、今年も例外ではなく、ものすごい渋滞を見ることになりました。自宅を出て、大社へと続く県道69号に出てみると・・・「マップル」の地図で、国道265号の通行最難関の場所を「山ばかりの風景。走りづらく、...