ブログヘッダー画像

(当ブログにはプロモーションが含まれています)

阿里山森林鉄道「嘉義車庫園区」をぶらり散策(嘉義市東区)

台湾屈指の観光路線として名高い阿里山森林鉄道(森林鐵路)の見どころは、何といったって山間部の車窓ではないでしょうか。とはいえ、私はまだ乗車したことはありません。多くの方からその美しい車窓の話を聞くたびに、いつか乗車したいと思うものです。阿里山森林鉄道の魅力はなにも、車窓だけではありません。沿線には同鉄道ゆかりの施設が数多くあります。今回ご紹介する嘉義車庫園区もその一つで、これは嘉義車庫の敷地を無料で...

疲れたけど休まない!夜の高雄をぶらり散策(高雄駅~美麗島駅~六合夜市)

2015年1月、僕は夜の高雄にいました。嘉義から電車を乗り継ぎ、ここまでやってきたのです。到着の時点で、すでに日没を迎えていました。当初予定していた旧高雄港駅・高雄ライトレールの調査はあえなく断念。あとは23時過ぎに出る夜行列車で高雄を離れるだけです。それまで4時間の「自由時間」ができました。さて、どうしよう。翌日は乗ってきた夜行列車を降りたのち、短い接続時間で桃園空港に向かい、早朝の便で帰国する予定です...

東公園の猫たちの寝床―「タマ園」の場合―

とある晴れた日、東公園に立ち寄りました。ところがあまり猫に遭遇しないまま、公園南東部の植込み「タマ園」にやってきました。ここには大抵、長老猫の「タマ」がいます。やはり「タマ」はいました。いつも丸くしゃがんでいますが、触ってやると動き出します。「タマ」のすぐ横には黒白猫の「ケンタ」がいました。▲筆者の足元に座り込んだ「タマ」▲「タマ」(手前)と「ケンタ」(奥)が並んで「タマ」が「ケンタ」の保護者的存在にな...

岡山神社跡=寿天宮(高雄市岡山区)―修復された赤鳥居がたつ南台湾の廟

今回お送りする「岡山神社」は台湾南部、高雄市岡山区にあります。岡山区一帯は元々、「阿公店」という地名で呼ばれていました。台湾の地名の多くが改称された1920(大正9)年、一帯が丘陵地帯(岡)であることから、現在の地名「岡山」(おかやま)へと改称されました。目次1 一の鳥居2 寿天宮になった社殿跡3 石燈籠・手水鉢が残る4 清代の「阿公店」を伝える貴重な資料一の鳥居▲旧岡山神社入口を遠くから眺めて岡山神社の境内は現...

【撮影記録】まさに台湾の特急街道!昼の台鐵竹南駅で激写

台鐵縦貫線「北段」の最南端にして、山線と海線の分岐点でもある竹南駅(苗栗県竹南鎮)にやってきました。今回は山線から海線に乗り換えるべく、この地に降り立ったわけですが、あいにく接続の悪い時間帯に当たったようです。あえなく長時間の待ちぼうけを食らいました。折角なので、改札を抜けて駅外に出てみました。路上駐車が目立ち、建物が密集して油の匂いがする、いかにも「西海岸」らしい市街地が広がっています。近くには...

福岡空港のマスコットキャラクター、ご存知ですか?

ちょっとした用事があって、夜の福岡空港に立ち寄る機会がありました。普段、あまり飛行機を撮ることはないのですが、たまに撮影してみるというのも実に楽しいものです。展望デッキに出てきました。たしか15年ほど前でしたか、ここでANAの初代「ポケモンジェット」を見たことがあります。近年、各地の空港ではマスコットキャラクター(所謂ゆるキャラ(R)とも)が制作され、伊丹空港の「そらやん」、中部国際空港「謎の旅人フー」が...

台湾の「国宝級」車両が大集合!苗栗鉄道文物館をぶらり散策

台湾で一番大きな鉄道博物館といえば、何といっても今回お届けする「苗栗鉄道文物館」でしょう。台湾北西部、苗栗県苗栗市の苗栗駅横にあります。入口正門は一応あるのですが、施錠されているのでそこから入ることはできません。駅西口の片隅にある路地から、線路に沿って南側に進むと敷地内に入ることができます。常時開放されており、入場料は無料です。台湾総督府鉄道501号機(CT152号)▲台湾総督府鉄道500形501号機(CT152)CT15...

上映最終日、滑り込みで『KANO』鑑賞だ!

まだ冬の色濃い2月19日、雨が降り、あまり外出したくない空模様でしたが、まだ映画『KANO』を見ていなかったので博多に出てきました。JR博多シティ9階にある「T・ジョイ博多」での『KANO』上映が2月19日までということで、これが最後のチャンスと思い、足を運んだのです。チケット購入後、上映開始まで駅周辺で暇をつぶすこと2時間、ついに『KANO』の上映が始まりました。観客数は15人~20人ほどと少なく、騒音を気にすることなく...

【施設紹介】台鐵縦貫線 岡山駅(高雄市岡山区)

今回お届けする台鐵縦貫線の岡山(おかやま)駅は台湾南部、高雄市岡山区にあります。同地はもとの名を阿公店といい、1920(大正9)年に現在の名称に改められました。空軍基地・同学校が隣接していることから戦後、眷村(中国人部落)が数多く建設され、現在では高雄市屈指の中国人居住区となっています。▲岡山駅駅舎▲駅舎内部空軍基地があるせいか、軍服を着た若者をよく見かけました。▲窓口▲岡山駅を出発するEMU800型区間車▲駅名標ホー...

苗栗神社跡(苗栗県苗栗市)―石垣が美しい西台湾の忠烈祠

今回お届けする旧苗栗神社は台湾北西部、苗栗県苗栗市にあります。現在では「中華民国」政権によって忠烈祠に改造されていますが、所々に日本統治時代の面影を見てとれます。神社の面影を見出すべく、境内を散策しました。目次1 中国国民党に利用された清末の抗日ゲリラ2 制札・燈籠・下乗札台座3 現存説あり?旧一の鳥居4 二の鳥居跡~社殿奥まで中国国民党に利用された清末の抗日ゲリラ神社は市街地南部、猫裏山にありました...