2015年春 東公園の猫たち

拙ブログ恒例の「東公園の猫」シリーズです。私が東公園の猫に密着するようになったのは2013年夏ごろのことで、福岡市中央区の須崎公園から突然猫が姿を消したことをきっかけに、同公園を訪れるようになりました。▲「タマ園」にいる、人馴れしない茶トラ白あれから2度目の春を迎えました。最長老の「タマ」や「逃げる茶白」「ユリちゃん」は昔からいますが、「だみ麦」「人馴れした茶トラ」のように突然いなくなる猫がいたり、「肌...