発電所跡が残る、沈堕の滝(大分県豊後大野市)

阿蘇山の外輪山に隣接する大分県南西部は、湧水が多く出ることで知られています。また、阿蘇山噴火の影響により雄大な渓谷や滝が形成され、一帯は九州を代表する「水の里」として知られています。水が多く湧き出るし、水遊びに適した場所が沢山あるということで、夏になると大分県内陸部は多くのレジャー客でにぎわい、日によっては主要道路に渋滞ができるほどです。今回は比較的静かな環境下にあり、静寂を求める方にぜひおすすめ...

大分のナイアガラ・原尻の滝(大分県豊後大野市)

うだるような暑さで悩む我々に活力を与えてくれる存在、それが「涼」です。毎年夏になると、各地で凉をとる人々の姿を見かけます。海では海水浴が、山では瀑布鑑賞が主な「納涼」手段と言って良いでしょう。私はどちらかというと、塩辛くてベタつく海水よりも山水の方が好きなので、凉をとる場所といえば海よりも専ら山の方に偏りがちです。そういうこともあって、「夏おすすめの納涼スポットをあげよ」といわれたら、真っ先に滝や...

【国指定重要文化財】白水ダム(大分県竹田市荻町)

今回お届けする「白水ダム」は大分県中央部、竹田市荻町の山深い渓谷にあります。二階堂酒造のCMに登場したことで一躍有名になったというこのダムは、正式名称を「白水溜池堰堤水利施設一溝」といい、農業用水を農地に供給するための灌漑用ダムとして建設されました。荻市街地から非常に離れた場所にあるだけでなく、ここが離合困難な1車線路を進みに進んだ最果ての地でもあるので、マイカーでないと行くのは難しいでしょう。▲白水...

田永宮/石松尚季碑(宗像市陵厳寺)

田永宮は宗像市東部、陵厳寺地区にあります。近年建設された県道75号線新道のすぐ脇にあり、周辺の地形から察するに、参道の形状は道路建設に合わせて大きく変えられたものと思われます。境内は比較的小規模なもので、参道は非常に狭く藪に覆われ、鳥居横には石松尚季碑なる天正年間(織豊期)建立の石碑があります。▲田永宮 鳥居を遠くから眺めて県道75号との間には取り付け道路・階段が設置されています。境内へは左折して鳥居を...