お知らせ

1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

工事開始からはや3年、JR東郷駅北口の改良工事がいよいよ折り返しを迎えようとしています。

DSCN1033.jpg
駅前にあった雑居ビル等の跡地は整地され、以前の建物基礎・擁壁は跡形もなくなりました。建物跡はロータリー拡張に用いられるようですが、従来の敷地だけだと用地が足りないようで、旧3号線側の一部低地が埋め立てられています。

最後まで残っていた駐車場跡地も整地され、建物があった場所一帯は凹凸のない更地へと変貌しました。もはや駅前ロータリーを遮るものは何もありません。

DSCN1032.jpg
先述のように、これまで使用されてきた建物の擁壁は取り除かれ、新たな擁壁が造成されようとしています。擁壁工事は完成しておらず、工事用の木枠がまだ残されています(5月3日現在)。

DSCN1035.jpg
JR東郷駅北口工事の目玉はなにも、ロータリー拡張だけではありません。旧3号線からの出入りが便利になる「スロープ道」設置も目玉の一つといえます。

改良工事が終わると、新たにロータリーと旧3号線を直結する接続路が供用開始されます。駅と旧3号線には標高差があるため、接続路はスロープ状になっています。

このスロープ道はすでに一部完成していますが、これまで駅前の建物基礎が撤去されなかった影響か、半ば「トマソン」状態で放置されていました。駅前の建物跡に手が入ったことで、これからスロープ道に手が付けられるものと思われます。

撮影日:2016年5月3日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

該当の記事は見つかりませんでした。