九州自動車道の法面に根付くヨシススキ?

どうも九州自動車道の道端には、明らかに在来種ではないイネ科植物が生えているようなのです。私自身、このことは数年前から認識していました。その植物はススキよりも細い葉を持ち、秋になると円錐状の花穂を実らせます。その姿はどことなく、南米原産のパンパスグラスを思わせるものですが、どうもそれではないようです。パンパスグラスはトキワススキのように大型化しがちですが、件のイネ科植物はそれほど大きくないのです。は...