鶴丸城(鹿児島城) ―維新の礎つくった島津氏の館 (鹿児島県鹿児島市)

鹿児島市を中心とする薩摩地方は古くから、島津氏による支配下に置かれていました。島津氏の支配は南北朝の混乱、戦国の世、さらに徳川の世でも崩れることなく、時代は幕末へと入っていきます。ときの藩主・斉彬によって軍備・産業の近代化が行われ、薩摩藩は雄藩として力をつけていきます。やがて倒幕・明治維新を主導したのも薩摩藩の出身者でした。さて、今回お届けする鶴丸城には、明治維新の礎をつくった薩摩藩の首府にして藩...