お知らせ

1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

まさか、あの岡本とうふ店の裏側に宮原線が通っていたとは思ってもいませんでした。

昭和59年に廃止された国鉄宮原線の廃線跡を航空写真でたどっていると、小国町にある老舗豆腐店「岡本とうふ店」に行きつきました。ぶ厚い油揚げで有名なこの豆腐店には、これまで何度も立ち寄っています。まさか、すぐ横に廃線跡があろうとは・・・

たまたま近くを通る用があったので、岡本とうふ店から廃線跡まで歩いてみました。ちょうど雑草の枯れている冬ですし、果たして、路盤上に立つことはできるのでしょうか。

DSCN5327.jpg
豆腐店を出て3分もしないうちに、廃線跡が見えてきました。道路との交差部分にはガーダー橋が架かっていたようで、現在では橋台だけが残っています。

DSCN5326.jpg
▲橋台を挟み、恵良方面から肥後小国方面を眺めて
橋台は肥後小国側にのみ残っていました。恵良側の方は切り崩されて消滅しています。橋台前後の廃線跡はいずれも林道として活用されており、近隣の取付路から路盤上に入ることが可能です。

DSCN5325.jpg
早速恵良方面の路盤に上がってみると、そこには古めかしい自動車の廃車体が打ち捨てられていました。車の正体について調べたところ、どうもマツダの初代ファミリアらしいです。

DSCN5324.jpg
宮原線は豆腐店よりも一段高い場所を通っていました。築堤とΩカーブで標高を稼ぎ、涌蓋山麓の高原地帯を横断していたのです。林道はいかにも線路らしい緩やかなカーブを描き、森の奥へと続いていました。

今回の捜索はこれにてオシマイです。

撮影日:2018年1月21日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

該当の記事は見つかりませんでした。