無事に台湾から戻ってきました。結論から言うと、すべきことは全てやりました。しかし、これまでの台湾旅と同じように、今回も所々で「行き当たりばったり」をしています。

20181230_192959.jpg 

そこで今回は、数日前に公開した「大まかな行程」と実際がどう異なったのか、見ていきたいと思います。赤字部分は予定になかった出来事・行先です。

おおまかな予定と実際の行程はどう違ったか?


(1日目)
福岡空港8:50~(バニラエア)~10:30桃園空港

桃園空港11時ごろ~(メトロ)~高鐵桃園駅

高鐵桃園駅~(新幹線)~苗栗駅~客家円楼を模した博物館~台鐵豊富駅~苗栗駅~后里駅~台中フローラ博会場(森林園区・ライフくんが仲間になった!)~同会場(馬場園区)~ファーマーズマーケットで早い夕食(雑菜湯・白飯)~豊原駅~谷関温泉


(2日目)
2日目は谷関温泉から始まり、途中石岡で下車。台鐵石岡駅跡の断層を見ました。バスで高鐵台中駅に移動。台鐵で彰化に向かい、昼食のち機関庫・宿舎撮影。台鐵で斗南に向かうも、白タクの勧誘を振り払うため斗六に移動しました(夕食は斗南で)。勘違いで虎尾行き終バスに乗り損ね、斗六で宿泊することに。斗六での一泊は良いものでした。結果として、虎尾で一泊しない方が良かったかもしれないです。

(3日目)
午前中まで虎尾でのシュガートレイン撮影を行い、正午をめどに高鐵で台北に移動します。午後は台北の旧永楽通り(迪化街)を散策後、人混み凄まじい西門町で麺線を食べました。(麻吉貓が仲間になった!)

この日の宿は台北駅周辺の安宿(有名なところです)にしましたが、なんとクローゼット部屋でした(笑)

とりあえず寧夏夜市でステーキを食べ、腹一杯になるまで滞在後、クローゼットで寒い夜を過ごしました。とにかく寒かったです。もうあそこで冬の夜を過ごしたくないですが、樟脳のおかげか虫は不在でしたし、wifiにもつなげました。

(4日目)
朝は阜坑豆漿が休業中とのことで、近くにある永和豆漿で朝食しました。年末の休暇シーズンということもあり、店内の日本人率がきわめて高い状態でした。ちなみに、伝票用の赤鉛筆を前から後ろに回したのは私です。

さてその後、淡水に向かい淡海ライトレールを撮影。ついで北投温泉で体を温めました。そうこうしているうちに14時となり、桃園メトロで空港へ。


桃園空港16:55~(バニラエア)~20:10福岡空港

さいごに

というような形で、台湾4日間を過ごしました。結構疲れているので、これ以上は書きません。色々とありましたが、無事に2018年も最後までブログを更新できてよかったと思います。

それでは皆様、どうぞ楽しい正月を迎えられてください。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。