お知らせ

1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

帰ってきたばーい!

というわけで、12月27日から続けてきた青春18きっぷの旅を終え、福岡に帰ってきました。

この5日間、長いようで短く、あっという間に長距離を走り抜けました。いやはや、そこそこ疲れはたまっていますが、気分は「(吉田豊彦風に)まだまだ行きたい!」でした。個人的には10日間ぐらい欲しかったですね。

さてさて、今回はほぼ予定通りの行程になりましたが、若干変更点もあります。今回は「答え合わせ」と銘打って、実際の行程についてご紹介します。

1日目の答え合わせ

朝の飛行機で成田空港に到着後、1日目はいわき(平)まで行こうと思っています。楢葉町にある天神岬温泉で汗を流し、一旦いわきに折り返すつもりです。

20191227_074725.jpg 

強風の影響で大幅に遅れてしまい、予定を変更して、初日はいわきで完全に足止めをしました。駅前のおじいちゃん&おばあちゃん数人が切り盛りする「光楽」で、麻婆丼をいただきました。


2日目の答え合わせ

2日目はいわきから北上して、代行バス区間を挟んで常磐線を完乗します。

一番現実的なのは東北本線で南下する案ですが、これだと面白くない。そもそも、東北本線は2014年春に完乗済みです。個人的には、震災直後から気になっていた女川に足を伸ばすことも考えています。

もし女川まで行った場合、仙台から東北線を南下することになるでしょうし、そうじゃなかったら烏山線か日光線に立ち寄りたいところ。しかし、後者で行程を組んでみると、うまく乗り換えできないことが多く、現実的ではないなと思いました。やはり女川経由で行くべきでしょうか。

20191228_101149.jpg 

651系スジにあわせていわき出発を遅らせたため(早起きを避けたのもある)、必然的に仙台到着時間は遅くなりました。そこで予定を変更して女川行きをやめ、新幹線ホームで東北新幹線を動画に収めました。

その後、列車のダイヤを活用して岩沼駅に途中下車、駅やその周辺を少しだけ見て回りました。


「さのまる」の聖地巡礼を兼ねて、両毛線に入って佐野ラーメンを食べれば、2日目は100点満点です。そのまま群馬県まで抜けて、前橋近辺で一泊する予定でいます。

当然ながら関東入りも遅くなり、両毛線乗りつぶしは断念。大宮周辺で2日目を終えました。夕食は蒙古タンメン中本にて蒙古丼。昼も夜も麻婆豆腐でした。

3日目の答え合わせ

3日目からいよいよ、列車を乗り継いで福岡に戻っていきます。この日は早いうちに東京を抜け、いったん京急沿線に入ります。京急フェアで用を済ませてから、都内でインド料理店に入る予定です。

20191229_113415.jpg 

この日は早朝6時半から営業開始するという百観音温泉に立ち寄りました。露天風呂が広々として色んな種類があり、旅の疲れを落として東京入りしました。

東京ってすごいですからね。マイナーな国の料理がいただけるのですから。エチオピア料理のレストランなんて福岡にはないでしょう?今回は比較的メジャーにはなりますが、南インドのミールスをいただく予定でいます。

この後は関東を脱出して3日目終了となりますが、ここでも迷っています。東海道本線をそのまま下っていくか、それとも中央本線で松本まで行って3日目を終えるか・・・。じつをいうと、中央本線の塩尻~岡谷、塩尻~辰野間、三鷹~八王子間は未乗だったりします。

しかし4日目のことを考えると、京都までは行っておきたい。かなり迷いますが、おそらく東海道ルートを採用する思います。

3日目終盤はほぼ解答通り。三島で途中下車して、命日が近い久保寺雄二氏(南海ホークス内野手)の墓参を挟みました。

また、この日は大方晴れていたものの、なぜか富士山周辺だけ曇っていて、またしても地上から富士山は見えませんでした。一体いつになったら、富士は僕の前に現れるのでしょうか?

当初は南彦根で3日目を終える予定でしたが、米原から先がつながらず、泣く泣く名古屋で足止めとなりました。夕食は名古屋駅前の陳麻婆豆腐。

4日目の答え合わせ

残り2日間は余裕をもって、西日本地域を下っていきます。もし京都近辺からスタートする場合、山陰本線に入って八鹿駅での途中下車を考えています。

毎年年賀状を送っておきながら、写真に撮ってやったことも、地元に行ったこともない。このままでは「やっぷー」に失礼すぎると思いまして、せめて聖地巡礼だけはやりたいと思いました。兵庫県養父市のマスコット「やっぷー」の情報収集をやるのが、途中下車の主たる目的です。

20191230_111937.jpg 

京都から山陰本線を下り、八鹿駅で途中下車しました。思った以上に「やっぷー」が活用されていて、思わず嬉しくなりましたね。あまりグッズ展開されていないのは知っていましたが、せめて何か手に入れたいと、歩いて道の駅まで行きました。

帰りは全但バスで八鹿駅に戻るも、到着寸前で乗車予定の福知山行きが出発していきました。結局、3分の差で間に合わず、駅で1時間過ごすことになりました。


そのまま山陰本線を下るか、播但線で姫路に出るかで今後の行程は変わってきます。おそらく播但線経由で山陽本線を下り、さらに四国に上陸して、高松で4日目を終える可能性が濃厚です

八鹿駅でのロスが災いして、高松到着がかなり遅くなることが判明。結局、四国入りは止めて、姫路で4日目を終えました。夕食はココイチ。

5日目の答え合わせ

最終日は本州に戻り、小休止を繰り返しながら福岡に戻れば、5日間の全行程は完了になります。

20191231_131650.jpg 

朝の姫路城を散策後、「しろまるひめ」を同伴して山陽本線を下りました。途中、倉敷・尾道で1時間ほど滞在して、それぞれ美観地区・坂の多い街並みをめぐりました。

20191231_151708.jpg 

このまま山陽線を下っていくと、家到着が0時前と遅くなることが判明して、広島でいったん下車。汁なし担々麺の夕食を挟んで、こだまワープを使いました。徳山から在来線に乗り換え、宗像(赤間駅)に着いたのは21時半のことでした。


総括

いやぁ~良かった!今回の旅に不満はないです。けいきゅんも見られたし、常磐線も完乗できたし、一番の目的だった2つに関しては、自己採点で100点満点をやっても良いです。

個人的に気になったのが、山陰本線の長さですかね。京都から福知山まで、あんなに時間がかかるとは思ってもいませんでした。とくに、園部~綾部の長さは凄いですよね。一見すると短距離に見える区間ですが、長いうえに山深いなんて・・・。

といったところで、2019年のブログ更新は完結となります。次回は東京五輪の年、2020年にお会いしましょう!




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

該当の記事は見つかりませんでした。