【施設紹介】JR常磐線/磐越東線 いわき駅(福島県いわき市平)

今回は福島県浜通りにある、JRいわき駅をめぐっていきます。所属路線は常磐線・磐越東線。同駅は1994年まで平駅と呼ばれていたことから、今でもその名で呼ばれることがあります。▲いわき駅前(南口)南側は市街地に面しています。駅舎自体は橋上式になっており、駅ビルに接続しているのが特徴です。駅ビルには土産物店や飲食店が多数入っていました。山側に面した北口は、磐城平城への入口ということもあり、和をイメージした造り...

JR我孫子駅ホーム「弥生軒 6号店」の唐揚うどん(千葉県我孫子市)

JR我孫子駅名物といえばそう、唐揚うどん!鶏唐揚げが「デン!」と載ったうどんは、博多っ子なら誰もが知る「牧のうどん」で食べたことがあります。しかし、うどんを語る上であれを忘れてはいけません。つゆの濃さです。私たち西日本の人間にとって、うどんのつゆといえば「薄くて香り深いおだし」。一方で東日本のそれは「辛くて黒い醤油ベース」で、全く味わいが異なります。ですから、一口に唐揚うどんといっても地域差があるた...

【施設紹介】京成電鉄本線 成田駅(千葉県成田市)

京成成田駅とJR成田駅が向かい合ってるとは驚きでした。これならJR線の電車が来なくても、京成で成田まで行けば良いですし、便利っちゃ便利ですよね。さて、今回はそんな両駅のうち京成成田駅をめぐります。所属路線は京成本線、駅番号はKS40。千葉県成田市花崎町に立地しています。駅舎は直線的な鉄筋コンクリート造です。それほど大きくありませんね。駅舎デザインは向かい側のJR成田駅に似通っています。駅前には成田市マスコッ...

【2019年12月】ジェットスター・ジャパンGK505便に乗る(福岡~成田)

まさか2月連続でジェットスターを使うことになろうとは、思ってもいませんでした。なにせ福岡~成田で10000円強ですから、思わず席があるうちにと発券したのです。年末の繁忙期にもかかわらず、この価格で行けたのは嬉しい収穫でした。ということで、2019年末の12月27日。福岡から成田まで大移動すべく、福岡空港に向かいました。いつものように博多で地下鉄に乗り換え、福岡空港駅を目指します。今回は余裕をもって空港に着こうと...

【旅行記】青春18きっぷ年末旅2019(7) 倉敷&尾道に立ち寄りながらチンタラ移動

旅というのは「もう家に帰りたい」と思った時、ようやく満足できるものですが、現実そこまで旅する時間というのはありません。しかし、もう来てしまいました。これが5日日です。この日の夜にはもう、家に戻っているのです。嫌だな、嫌だな・・・。しかし、家に帰らなければなりません。そんな5日目は姫路から始まりました。これから山陽本線を下っていき、九州に上陸して帰宅の途に就きます。最低限でも静岡にいれば一日で帰れますか...

【旅行記】青春18きっぷ年末旅2019(6) 養父市とやっぷーを知り尽くしたい!

ということで、4日目は兵庫県養父市に行けたら目標達成です。...

【旅行記】青春18きっぷ年末旅2019(5) けいきゅんと久保寺に会いに行く

快活CLUBの朝食サービス、これメチャクチャ重宝します。トースト&フライドポテト2品とシンプルですが、十分にお腹いっぱいになれますし、朝食探しに苦労することもありません。個人的にはトーストにポテトを挟み、イギリス朝食「チップバティ」にして食べるのが通例になっています。そしてドリンクはブラックコーヒー!これだけで十分なぐらい朝食になります。お腹いっぱいになって退店後、温泉に入るべく大宮から宇都宮線に入り...

【旅行記】青春18きっぷ年末旅2019(4) 仙台~新白河まで701系という拷問

いやはや、あんなに激しい拷問ってないですよ。まさか、仙台から新白河までの3時間、701系に詰め込まれようとは・・・。その話はまた後ほどやります。さてさて、仙台駅に到着した私は、お昼ご飯を食べようと駅ビルに入りました。常磐線での道中、仙台駅にどんなレストランがあるか調べていると、美味しい麻婆豆腐をいただける店「中嘉屋食堂 麺飯甜」を見つけました。なんでも、仙台市内に7店舗を展開する中華レストランとのこと。激...

【旅行記】青春18きっぷ年末旅2019(3) 震災の爪痕を見ながら仙台へ

福島第一原発事故からはや8年半。ついにこの時が訪れました。常磐線代行バスを使い、富岡から浪江へと抜けていきます。代行バスが走っているうちに一度、この区間を通ってみたいと思ってきました。2020年春に常磐線が全線復旧するため、ギリギリで訪れることができました。代行バスを運行するのは楢葉町に本社を置く浜通り交通。観光バスタイプの大型車両が、列車の代わりに使用されています。富岡市街地を少し散策して駅に戻って...

【旅行記】青春18きっぷ年末旅2019(2) 乗り得651系で原発20キロ圏内へ

2019年末の青春18きっぷ旅、2日目は福島県いわき市から始まりました。この日は常磐線を北上し、代行バス区間を挟んで仙台まで行ってから、東北本線で東京に戻っていく予定です。さすがに緯度が高いせいか寒い!福岡はまだ温暖な方ですが、福島県浜通りは肌寒く、風が吹くたびに寒気が肌を刺します。おまけに眠いのです。年末の激務がたたり、全く布団から出られません。体が動かないのです。そして目も開きません。8時間以上眠った...