【ブリックフィールズ】南インド料理店「Indian Spices Village」のノンベジミールス

マレーシアにはインド系住民が多く居住しています。彼らはおもに南インドからマレー半島に渡り、そのままマレーシアにコミュニティを築きました。クアラルンプールのKLセントラル駅前には、そんなインド系住民が集住する「ブリックフィールズ」という町があります。今回はここにある南インド料理店「Indian Spices Village」にて、ミールスをいただきました。店は大通りから離れたThambipillay通り沿いにあります。全体的に黒っぽ...

【ご当地キャラ】兵庫県養父市マスコット「やっぷー」が愛されすぎて泣ける!

みなさん「やっぷー」ってご存知ですか?残念ながら、「知らない」という声ばかり聞こえてくるような気がします。マイナーなのは認めざるを得ません。でも、日本のどこかにいるご当地キャラクターなのは、きっと察してもらえたかもしれません。今回の主役「やっぷー」は兵庫県北部、養父市のご当地キャラクターです。詳しいことは後ほど書くとして、なぜこのマスコットについて書こうと思ったのか。そのきっかけは数年前の些細な出...

【クアラルンプール近郊】ヒンドゥー教の聖地「バトゥ洞窟」に行く【観光地】

マレーシア初心者である以上、まずここに来ておかなければと思っていました。今回はクアラルンプール近郊にある、バトゥ洞窟をめぐっていきます。こちらはヒンドゥー教の聖地として知られており、インド系移民のアイデンティティを支える場所の一つです。クアラルンプール中心部から電車で30分という利便性の良い場所にあることから、マレーシア屈指の観光名所としても知られています。初のマレーシア滞在2日目の朝、さっそく電車...

【名古屋駅前】「陳麻婆豆腐 大名古屋ビルヂング店」の陳麻婆豆腐

旅行中、ふと名古屋駅前に陳麻婆豆腐の店があることを知りました。「陳麻婆豆腐」といえば、四川省成都に本店を置く麻婆豆腐発祥とされる店です。発祥というからには食べておきたい。ずっと気になる存在でした。一応、輸入食品店で陳麻婆豆腐のレトルトを買って食べたことがあります。味はまさに本格派そのものでした。世に出回っている市販品の味とは全く違いました。なんといってもコク、香り、そして辛さ!これらが絶妙にマッチ...

【肥前夢街道マスコット】7年ぶりの福岡へ!にゃんにゃん丸に突撃してみた

もうあのままフェードアウトするかと思っていたよ・・・。あれから7年、あのマスコットが満を持して復活を遂げました。佐賀県嬉野市にある肥前夢街道のマスコット「にゃんにゃん丸」のことです。2012年末に「ゆるキャラ(R)大集合in唐津」で見て以来、このマスコットが何をしているのか分からないまま、長い年月が過ぎていきました。しかし2019年秋のこと。世界キャラクターさみっと(はにゅはにゅ)に滞在中、何気なく発したツイー...

【施設紹介】JR東北本線/常磐線 岩沼駅(宮城県岩沼市)

日暮里から続いてきた常磐線の最果ては、夕暮れの中にひっそりと佇んでいました。今回はお届けするJR岩沼駅は、宮城県岩沼市にあります。所属路線は東北本線。冒頭で述べたように、同駅はJR常磐線の最北端に当たります。常磐線を北上してきた列車はここで東北本線に入り、仙台へ直通する列車も多く設定されているのです。駅舎は東側に置かれています。地方都市によくある鉄筋コンクリート造です。これとは別に、東西自由通路にも改...

【施設紹介】KTM西海岸線 クアラルンプール駅(クアラルンプール首都特別市)&KTM本社

まさに首都の風格にふさわしい駅舎でした。今回お届けするクアラルンプール駅は、マレーシアの首都クアラルンプール中心部にあります。所属路線はKTM西海岸線。同駅にはKTMコミューターのほか、特急電車「ETS」も停車します。1886年の開業以来、2001年にKLセントラル駅が開業するまでは、同駅がクアラルンプールの玄関口でした。駅舎は西側に面しています。英植民地時代の1910年に建設された駅舎は、イギリスの建築様式をベースに...

【施設紹介】JR常磐線 浪江駅(福島県浪江町) 再建すすむ街の駅

一言でいうと、いまだ寂しさに包まれている・・・そんな駅でした。今回お届けするJR浪江駅は、福島県北東部の浪江町にあります。所属路線は常磐線。同駅の所在する双葉郡浪江町は、2011年春に起きた福島第一原発事故のため、およそ2年にわたり立ち入りが制限されていました。2013年春に警戒区域が再編され、避難指示解除準備区域・居住制限区域・帰還困難区域に変更されると、浪江駅周辺は立入り可能になりました。やがて不通区間の復...

東九州道で耶馬渓駅跡&羅漢寺を見に行った

怒涛の6連勤が終わった翌日、東九州道を通って耶馬渓方面(大分県中津市)に行きました。宗像からだと、昔は仲哀トンネル経由のR201ルートが近道でしたが、東九州道が開通したことで中津が一層近くなりました。途中に数か所PAがあって、こまめに休憩できるのが良いですよね。豊前ICで一般道に降りて山国川沿いに入ると、ここであることを思い出しました。80年前に廃止された宇島鉄道の存在です。たしか、青の洞門の近くにその終点...

KTMバトゥ・ケーブス支線 Batu Caves駅(セランゴール州ゴンバッ郡)

KLを代表する観光地への玄関口は、まるで大手私鉄を思わせる佇まいの駅でした。今回はKTMバトゥ・ケーブス支線の終点駅、バトゥ・ケーブス駅をめぐっていきます。所在地はスランゴール州ゴンバッ郡。このバトゥ・ケーブス支線はKTMコミューターの一系統「セレンバン線」に組み込まれており、同駅を発着する列車はプトラから西海岸線に入って、セレンバンやタンピンまで直通しています。日本でいう、高崎線に乗り入れる湘南新宿ライ...