【旅行記】Go To 夏旅2020 5日目(2)―E751系つがるで青森県へ!

好摩から乗ってきた花輪線1925Dは、スイッチバック式の十和田南駅に到着しました。ここで方向転換のため5分ほど停車する間、駅の様子を少しだけスナップすることに。さすがに停車時間が短いので、駅外には出ませんよ。▲十和田南駅で方向転換▲十和田南駅舎九州にもかつて、十和田南のような駅がありました。1987年に廃止された薩摩永野駅(宮之城線)です。薩摩永野もこのような雰囲気だったのかと思いつつ、スナップを終えて車内に...

【旅行記】Go To 夏旅2020 5日目(1)―花輪線でのんびり旅

5日目は岩手県盛岡市から始まります。この日は花輪線を経由して大館に出てから、青森方面を目指す予定です。ルートがうまく繋がれば、そのまま津軽線に乗って三厩に行きますよ。▲開運橋を渡る早朝6時に起床、同20分をめどにチェックアウトしました。ホテルを出ると、空は灰色に染まっています。どうやら本州の北側では、いまだ梅雨明けしていないようです。薄暗くて蒸し暑い、朝の盛岡を歩いて移動します。▲雲に覆われた北上川▲盛...

【旅行記】Go To 夏旅2020 4日目(3)―おじさんに「じゃじゃ麺」の作法を教わる

不完全燃焼のまま白河滞在を終え、岩手県の盛岡を目指します。まずは701系で一路郡山へ。ちょうどお昼時ですし、郡山に着いたら駅弁でも買おうと思います。乗り継ぎ時間はわずか20分しかありません。はたして、美味しい昼食を買うことはできるでしょうか?▲白河駅に到着する701系郡山行き▲郡山駅で海苔弁当を購入郡山駅に到着後、改札内にある売店で駅弁を探すと、比較的安い海苔弁当を見つけました。具材・ボリュームともにばっち...

【旅行記】Go To 夏旅2020 4日目(2)―白河でしらかわん誘拐未遂?

4日目は東北本線をひたすら北上して、盛岡を目指します。宇都宮で黒磯行きを待つ間、暇つぶしがてら駅撮りに挑戦しました。通勤輸送を担うE231・E233系だけでなく、ときおり貨物列車も通過します。昔ほどではないにせよ、風格ある本線の姿を垣間見たような気がします。▲宇都宮駅に入線するE231系▲宇都宮駅に停車するEH500-57号機貨物▲EH500-57号機と宇都宮を発つE233系宇都宮~黒磯間は205系が主力を担っています。MT61の騒がしい...

【旅行記】Go To 夏旅2020 4日目(1)―蔵の街とちぎに惚れ込む

4日目はついに東北地方を目指します。目的地は「イーハトーブのモリーオ」こと、岩手県の盛岡!夕食にじゃじゃ麺を食べるまでは終われません。でもその前にチョットだけ、立ち寄る場所があります。蔵の街として有名な栃木県栃木市には「とち介」という、そこそこ有名なマスコット(ゆるキャラ®とも)がいるのは知っていますか?栃木観光のついでに、とち介もできればお持ち帰りしたい。午前中の早いうちに、立ち寄ってみることにし...

【旅行記】Go To 夏旅2020 3日目(3)―佐野ラーメンはランチ専用なの?

予定通り深谷散策を終え、深谷駅に戻ってきました。これから高崎を経由して両毛線に入ります。足利駅前にあるビジネスホテルを確保したことで、この日のゴールは栃木県足利市に決まりました。それでは行きましょう!▲深谷駅に停車するE231系高崎行きが来るまでの間、列車を撮るなどして時間を潰します。E231系も気が付けばベテランの域に達し、転用改造や機器更新を受けつつあります。あの「墜落インバータ」もあまり聞かなくなっ...

【旅行記】Go To 夏旅2020 3日目(2)―グリーン車でふっかちゃんの地元巡礼

三島での全行程を終えたのち、再び列車旅に戻ります。ここから丹那トンネルを越えて熱海に向かい、そこで上野東京ラインか湘南新宿ライン経由に乗り換え、一気に深谷を目指します。埼玉県深谷市といえば、同業者なら誰もが知るご当地キャラ「ふっかちゃん」の地元です。じつは昨年秋、羽生でふっかちゃんをお持ち帰りする予定でした。ところが、ブース前の泥深さに参ってしまい、あえなく断念した記憶があります。その雪辱を晴らす...

【旅行記】Go To 夏旅2020 3日目(1)―柿田川湧水で猛暑を忘れる

3日目は静岡県富士市から始まりました。予定通り7時半に起床して、フロントで配布しているというお弁当を取りに行きます。例の感染症対策で、通常ならバイキング形式の朝食を提供しているスーパーホテルですが、現在はお弁当配布という形になっているのです。▲富士駅前のスーパーホテルにて、朝食のお弁当フロントで朝食を受け取り、お弁当の食事をいただきます。本来の朝食会場で食べることもできますが、部屋での食事も可能との...

【旅行記】Go To 夏旅2020 2日目(2)―「静岡ロング」もかぶりつきゃ天国

この日は遠くても三島で終わると決めました。これで行程に余裕ができました。名古屋に数時間滞在することだって可能です。よし、昨年夏の真夜中に行った名古屋港にでも立ち寄りましょう。▲名古屋港に到着!ポータンがここのマスコットだ金山で地下鉄名港線に乗って終点名古屋港へ。ここから港一帯を整備した公園を散策します。それだけでなく、名古屋港マスコット「ポータン」の活用事情も見ていきたいと思います。▲南極観測船「ふ...

【旅行記】Go To 夏旅2020 2日目(1)―関ヶ原の古戦場に思いをはせる

この日は5時台の列車に乗るべく、眠い体を起こしました。ネカフェというのは、短時間の滞在なら割に合っていますが、12時間を超える滞在だと話は変わります。今回の旅では体調面を考慮して、夜の移動は極力控える方針です。そうなると、ホテルでの滞在時間はおのずと長くなるため、ネカフェ利用は初日だけになるでしょう。▲朝5時台の岡山駅前当初は6時14分発の姫路行き(山陽線始発)に乗る予定でしたが、思った以上に準備が整いす...