ブログヘッダー画像

(当ブログにはプロモーションが含まれています)

ドローンを追っかけ回す!ちぃたん☆の猛ダッシュ

京都市旧淳風小学校(淳風BizQ)のイベントに登場した、コツメカワウソの妖精「ちぃたん☆」の活動に密着しました。イベント会場の校庭にやってきた妖精は、お客さんへの挨拶とミニ撮影会をこなしたのち、次なるミッションに取り掛かりました。スタッフが用意したのは小型ドローン!これを追って、凄まじいスピードで走りだします。ドローンは軽快な動きでブンブン移動し続けます。ちぃたん☆だって負けちゃいない!キャラ界屈指の「...

天満宮(大分県由布市湯布院町・下依集落)―南由布駅前の小鎮守

今回は大分県東部、由布市湯布院町中川に鎮座する「天満宮」をめぐります。同神社は下依集落に鎮座しており、すぐ近くにはJR南由布駅があります。▲鳥居・参道全体的にコンパクトな神社といえます。参道は短いですし、鳥居も一基だけ。一番奥の社殿もあまりゴチャゴチャしていません。構造物の配置も「必要最小限」といったところです。▲細かい砂利が敷かれた参道▲社殿を正面から眺めて清掃が行き届いた境内には、落ち葉やごみの類...

ちぃたん☆が猛虎バットをブンブン振り回す!

淳風フェスティバル(6月24日)の特別ゲストとして、コツメカワウソの妖精「ちぃたん☆」が登場しました。その高い知名度もあって、「淳然たる一般人」の僕には普段縁遠い存在ですが、今回ばかりは当たりくじを引いたみたいです。一応、ちぃたん☆公式でも告知されていたイベントですが、意外にも来場者は少なく、大物タレントの登場にごった返して動けないシチュエーションとは無縁でした。その意外さに驚きましたし、それと同時に...

ちぃたん☆が淳風フェスティバルに登場!魅力的なパーツを一挙紹介

京都市内の廃校「旧淳風小学校」(淳風bizQ)を活用したイベント「淳風フェスティバル」が、6月24日に催されました。かつての校庭にキッチンカー・出店が並んだほか、SNSで大人気のマスコットキャラクター「ちぃたん☆」も登場するなど、小さな敷地内に充実した内容がギュッと凝縮されています。芸能事務所持ちのキャラクターという性質上、大規模イベントになると、どうしてもタレント枠になりがちなちぃたん☆ですが、今回は小規模...

キハ71系特急「ゆふいんの森5号」乗車記(2=完)【博多→由布院】

博多~由布院間を結ぶ観光特急「ゆふいんの森」に初乗車しました。今回はキハ72系の検査入場を受けて、キハ71系が運用に入っている「ゆふいんの森5号」を利用します。普段から外国人利用者が多いだけに、きっと国際色豊かな空間が広がっているでしょう。めざせ由布院!目次1 博多~久留米(天下の特急街道区間)2 久留米~日田(耳納連山と並走する田園区間)3 日田~由布院(渓谷美が素晴らしい山岳区間)博多~久留米(天下の...

キハ71系特急「ゆふいんの森5号」乗車記(1)【博多→由布院】

九州を代表する観光列車として、国内外から利用者が殺到して止まない特急「ゆふいんの森」。デビューからすでに30年以上が経過しており、老朽化は隠せませんが、まだまだ元気に走り続けています。そんな中、博多駅を14時台に発車する「ゆふいんの森5号」に乗って、由布院に行く機会を得ました。所定キハ72系のところ、あいにく検査期間中ということで、キハ71系が充当されていました。老朽化が進んでいるだけに、早いうちに乗って...

橋本八幡宮(福岡市西区橋本)―紅葉八幡宮のルーツここにあり

今回は福岡県北西部、福岡市西区に鎮座する橋本八幡宮をめぐります。橋本八幡宮所在地:福岡市西区橋本二丁目二十九番祭神:応神天皇・神功皇后・玉依姫命・阿弥陀如来・観世音菩薩・勢至菩薩祭日:正月・春季大祭(三月二十八日)・さなぼり(六月中下旬)・夏季大祭(七月二十八日)・秋季大祭(十月十一日)橋本八幡宮の由来この八幡宮は今から五百年前文明十四年(一四八二)に、柴田蔵人佐繁信父子によって初めて建立されたも...

むなかたのテンちゃん&黒子のイカ、赤間宿あじさい祭りに登場!

6月17~18日にかけて開催された「赤間宿あじさい祭り」に、海の道むなかた館マスコット・むなかたのテンちゃん&黒子のイカが登場しました。グリーティング場所はもちろん街道の駅赤馬館!テンちゃんが同イベントに登場するのは昨年に続き2度目で、黒子のイカは今回が初参加です。▲街道の駅赤馬館でグリーティング中!イベント開始に合わせて10時過ぎに会場入りすると、2体はすぐにやってきました。イカといえば「テンちゃんの右側...

年毛神社(福岡県福津市勝浦)―松原の中に開けた総鎮守

今回は福岡県北部、福津市勝浦に鎮座する年毛神社をめぐります。年毛神社縁起一、御祭神志賀大明神:底津少童命・中津少童命・表津少童命(志賀島の神)住吉大明神:底筒男命・中筒男命・表筒男命塩竃大明神二、御由緒息長足姫尊(神功皇后)の三韓国を征勝し給ひ 此時東の武(名児山)に登りまして加都羅と詔へり 因りて後世其山を名付けて加都羅岳といひ、里を勝浦、島を勝島、この一帯を勝浦潟といふ。此時姫尊、志賀、住吉の大...

赤間宿あじさい祭り開催!古民家を彩るアジサイを満喫しよう

宗像に夏を告げる恒例イベント「赤間宿あじさい祭り」が催されました。社会情勢の変化をうけて、今年は間違いなく昨年以上に賑わっているでしょう。開催初日の6月17日(土曜日)、会場を散策しながらアジサイを撮ってみました。▲赤間上町交差点にてまずは赤間宿入口の交差点にやってきました。さっそくアジサイがズラリと並んでいます。青いものもあれば赤いものや、さらには紫・白のアジサイもあって、どれも新鮮で色とりどりです...