ブログヘッダー画像

(当ブログにはプロモーションが含まれています)

福間駅でED76-81号機&貨物列車を激写!

福津市内をポタリング中、JR福間駅周辺でED76-81号機に出くわしました。あれだけ走っていた「国鉄型電機」も今や少数派です。残り少ないED76やEF81を見るたびに、常々カメラや動画機材を向けてきました。この日だって例外じゃありません。くだんの貨物列車はそのまま福間駅に停車しました。ここで数分の運転停車をはさみ、スピード面で格上の特急列車を先に通します。遅れて駅に着くと、貨物列車はまだ停車していました。今や希少...

熱男、力尽きる。

現役晩年の大道コーチみたいに、讀賣でもう一度輝けると信じていましたが、やはり衰えには抗えなかったか...一年で力尽きました。2000本安打にあと一歩二歩及ばずでした。この終わり方が良かったのかどうかは、マッチが決めたことですし、僕ら素人がどうこう言うことではありません。それでも確かに言えるのは、松田宣浩という野球人が、日本中の野球ファンに大きな夢と希望、そして熱い情熱を与えてくれたこと。これだけは忘れち...

【韓国ホテルガイド】Athene Motel(光州広域市西区)―うれしい朝食付き!

食事に金をかけたくないとき、朝食つきのホテルは重宝します。しっかり食べてチェックアウトすれば、その後の旅路は元気にやっていけるというものです。言葉が通じるならともかく、通じない国での朝食は、ホテルと街中とで難易度が変わってきます。僕はまだハングルに不慣れですから、韓国での旅行時は、朝食つきのホテルを優先的に予約しています。韓国南西部・光州に一泊したときのこと。市街地にあるAthene Motel(アテネモーテ...

宮若ふるさと祭2023(2=完)―追い出し猫サクラ&タマの会場まわり

宮若市に秋到来を告げるイベント「宮若ふるさと祭」が、4年ぶりに開催されました。このイベントに欠かせない存在といえば...そう、追い出し猫です!イベントフィナーレが近い14時半、休憩を終えた追い出し猫「サクラ」が会場に戻ってきました。妹分のタマも一緒です。まずはサクラの様子から追ってみましょう。福岡発のご当地特撮「ドゲンジャーズ」でおなじみ、ローカルヒーロー「ビンチョウファイヤー」と合流して、さっそくミニ...

宮若ふるさと祭2023(1)―追い出し猫が全員集合!

それにしても、今年の猛暑はなかなかハードでした。暑さが落ち着けば、いよいよイベントの季節が到来します。着ぐるみ活動がしやすくなるせいか、マスコット系イベントが集中して催されるのも秋ごろです。猛暑がひと段落してまもない9月23日、福岡県宮若市で4年ぶりに「宮若ふるさと祭」が開催されました。これに合わせて、追い出し猫4体が登場するとのこと。さっそく見に行ってきました!▲市役所に隣接する宮若リコリス今年の会場...

【2023年9月】関釜フェリー「はまゆう」乗船記(釜山→下関)

日本と朝鮮半島を結ぶ航路として、戦前からの長い歴史を誇る関釜航路。現在は日系の関釜フェリーと、韓国系の釜関フェリーによる運航が行われています。近年、フェリー会社が続々とキャラクター戦略を打ち出しているのは、船旅ファンならばご存知でしょう。阪九フェリー「ふねこ」のように、リピーター増に一役買っている「成功例」も見られます。その流れに乗ってか、2021年、関釜フェリーに新キャラクターが誕生しました。ロゴマ...

関釜フェリーはまゆうのキャラクター「かん太」「ぷうちゃん」が可愛すぎる!

下関と韓国釜山を結ぶ航路として、古くから親しまれている関釜航路。現在では関釜フェリー(日系)・釜関フェリー(韓国系)による共同運航が行われています。阪九フェリーの「ふねこ」を筆頭に、フェリー会社がこぞってマスコットを生み出している中、関釜フェリーにもオリジナルキャラクターが誕生しました。その名も「かん太」「ぷうちゃん」という、かわいいトビウオの兄妹です。▲関釜フェリー「はまゆう」かん太&ぷうちゃん...

関釜フェリー「はまゆう」船内紹介(釜山~下関)

日本と朝鮮半島を結ぶ海上航路として、長きにわたり親しまれている関釜航路。現在は日系の関釜フェリー(はまゆう)と、韓国系の釜関フェリー(ソンヒ)の2隻による共同運航が行われています。今回は関釜フェリー「はまゆう」の船内についてご紹介します。日系ということもあり、船内設備は国内航路とほぼ同じです。国際フェリー初心者でも、安心して利用できるのではないでしょうか。▲釜山港に停泊中のはまゆう目次1 4甲板 1-1...

JR沿線ちくごマルシェに筑後のゆるキャラ登場!はね丸地味に6年ぶりじゃん

9月16日、JR博多駅改札前で「JR沿線ちくごマルシェ」が催されました。これに合わせて、鹿児島本線沿線からご当地キャラクター数体が登場するというので、さっそく見に行ってみることに。筑後のみんな、よっす♪♪10時半に会場入りすると、すでに大勢の来場者や利用者で賑わっていました。動線の邪魔にならないように待つこと数分、まずは大牟田市マスコット「ジャー坊」が出てきました。▲ジャー坊(大牟田市)現在、福岡県内のご当地...

【旅行記】ムグンファ号に乗りまくる韓国旅2023 3日目(完)―朝の下関をぶらり

韓国鉄道の旅を無事に終えた僕は、下関行きの関釜フェリー「はまゆう」で帰国の途につきました。可愛いマスコットや美味しいカレーを満喫したところで、少し早めに就寝して翌朝の到着に備えます。船内中がまだ寝静まっている頃、船の動きが止まりました。そして続けざまに「ジャラジャラジャラ!」と轟音が聞こえてくるではないですか。どうやら下関沖に到達したようです。税関・イミグレーション・港湾施設の都合上、はまゆうは沖...