5月1日の東公園

恒例となった東公園の猫シリーズです。

博多どんたくが催される直前の5月1日に、東公園を訪れました。実は、ここを訪れる前に西公園へ立ち寄っておりまして、歩き疲れたのでサラッと猫を確認するだけで終わりました。それでも、少しは記録に収めることが出来たと思っています。

IMGP2846.jpg
先日とほぼ同じ場所で、巨大な長毛茶トラ猫に遭遇しました。声をかけるとすぐに応えてくれたりと、見知らぬ人類に対しても友好的な猫です。

IMGP2847.jpg
御隠居「タマ」がいつもいる植え込みを覗くと、その姿はやはりありました。高齢だからか移動することは少なく、常に「静」を保っています。

生憎、写真がぼけてしまいました。

IMGP2849.jpg
噴水のある場所に足を運ぶと、ジャンボタニシの卵塊がへばりついているのが見えました。潰すと気食の悪い汁が流れるなど、好きなモノではありませんが、見るといつも夏の訪れを感じます。
関連記事

Comment

misakitty223

ジャンボタニシのたまごって初めて見ました。

フツウにどこにでもあるものなんですか?

2014年05月15日(木)21:32

wra(福岡)

misakitty223さん

これからの季節、水田地帯に行けばウンザリする程見られますよ!あまりに数が多く稲を食い荒らすので、農家によって貝ごと踏み潰され、ピンクの卵塊が飛び出してグッチャリとなっている死骸を見かけます。

2014年05月15日(木)22:40