ブログヘッダー画像
(当ブログにはプロモーションが含まれています)

【2014/11/15】西鉄313形315F「さよなら運転」撮影レポート

非常に天気の良いということで、西鉄貝塚線沿線に足を運んできました。撮影ターゲットはもちろん315編成ですが、非常に天気がいいので、その他の列車も収めていきながら、歩いて移動しましょう。

今回歩いた区間はJR香椎駅~香椎花園駅前~和白駅~福工大前駅間です。

20141115152910(2).jpg

香椎駅前から東に進んで国道3号線を越え、貝塚線に沿って進み香椎花園前駅に到着しました。近くにある公園から600形を1本収録します。

ちなみ毎回のことですが、基本的に動画撮影を行っています。ゆえに記事上の静止画はいずれも、動画からのキャプチャです。画質は悪いですが、どうかご容赦ください。




20141115153007(1).jpg

木々の葉は色づき、地面に目をやると落葉も見られるようになりました。昼下がりの香椎花園前駅界隈は、実にほのぼのとしています。

20141115153100(1).jpg

池では亀が甲羅干ししています。

20141115153744(1).jpg

香椎花園前から唐の原駅方面に少し移動して、600形604編成を収めます。香椎花園前~唐の原駅間の築堤は実に美しく、撮影していて楽しいです。踏切そばで列車と同じ視点から撮るのもよし、築堤下で列車を見上げるように撮るのもよしというように、欲張りには嬉しい撮影地なのです。




20141115154542(2).jpg20141115154542(1).jpg

また少し進むと、背後からついに313形が近づいてきました。正面から収めると逆光になるので、今回は後追いです。

撮影者の方が後ろにいらしたので、遠慮気味に変な場所からの撮影です。同業者に対して、変に欲張って撮るのは嫌なので、もはや何とも思いません。




20141115155054(1).jpg

唐の原駅でも1本、600形616編成を収めておきます。




さらに歩き続け、和白駅に到達しました。この駅で撮ろうか・・・と思っていましたが、良い場所は既に逆光でした。

313形接近の時間を気にしながら撮影地を求めてさ迷い歩き、ようやく香椎線を越えてすぐの場所で歩を止めました。

20141115161803(1).jpg

歩を止めてから数分後、313形315編成の貝塚行きが接近してきました。

20141115161803(2).jpg

モーターを唸らせながら、313形が目の前を通過します。今回もどうにか正面からの撮影に成功しました。秋草をかき分けるようにして駆け抜けます。




撮影日:2014年11月15日
関連記事
鉄道

COMMENT

焼きそば

スペシャルな車両もいいですが、何気ない普通車の写真もいいですね。


記事の最後の写真は、いい雰囲気出てると思います。

2014年11月18日(火)01:54

wra

焼きそばさん

現在、貝塚線の主力になっている600形は昭和30年代後半~40年代にかけて製造された古い車両で、幹線系統ではもう走っていません。かなり古くなっているので、今のうちに記録に残し切っておきたいものです。

313形は東急のアオガエル等で採用されたモノコック車体のプロトタイプなので、保存に値する形式だとは思うのですが、あの「保存車両をいつの間にか解体する」(200形の先例あり)西鉄ですから一切期待していません。

2014年11月18日(火)22:03