ブログヘッダー画像
(当ブログにはプロモーションが含まれています)

【2014/12/23】西鉄313形315F「さよなら運転」撮影レポート

悪天が続くこと数週間、ようやくようやく天気が良くなったので、空いた時間を利用して貝塚線撮影に出てきました。
(「ようやく」の繰り返しはわざとです!)

まず初めに和白駅に足を運び、ここでは600形を2本収めました。青々とした空が美しく、列車がない時間帯はずっと空に見惚れていました・・・

それだけ青空に飢えていたのです。

西鉄600形604編成が和白に入線

津屋崎方面から600形604Fが到着しました。到着後、既に到着していた600形606編成新宮行きと交換します。
(意地でも「新宮方面」とはいわず、「津屋崎方面」と呼び続けます)

西鉄600形606編成が和白出発
▲和白駅を出発する600形606編成

貝塚線もとい宮地岳線の沿線は人口密度が高く、路線を近代化しようと思えば十分にできたはずです。あまり手が付けられなかったせいで、現在の風景があるし、313形が延命したともいえますが・・・

あゝ美しい、冬の和白干潟を照らす陽射し

和白駅の近くにある和白干潟に立ち寄りました。冬の干潟を照らす陽射しが美しいです。

太陽が出ているのと出ていないのとでは、まったく体感温度が異なってきます。暖かくなってきたのでマフラーを外してしまいました。

西鉄313形315編成が唐の原を出発する

続いて唐の原駅に移動し、313形315Fを追っかけるように収録。HM付きの315Fを日中収めるのは、これが初めてです。





▲今回収録した動画です。
高評価&チャンネル登録お待ちしております!


撮影日:2014年12月23日
関連記事
鉄道

COMMENT

焼きそば

実物は見た事ないのに

313形も600形もなぜか懐かしく感じるのは、ボディカラーにベージュが使われてるせいかな?


子供の頃に見ていた京成線の車両が、上半分がベージュの、いわゆる赤電てやつでしたから。


ナイス写真です♪

2014年12月24日(水)22:43

wra

焼きそばさん

ツートンは時代を感じますよね。

西鉄の旧塗装は1度も見たことがなかったので、ようやく現物を見られて感激しました。同じく旧塗装を纏っていた600形の塗りかえも、いずれいずれのことでしょうけれども楽しみにしています。

2014年12月25日(木)00:58

レサ5000

No title

初めまして。
西鉄の313形315編成って
東武鉄道の元6000系快速の
塗色ににていますね。

2014年12月25日(木)02:00

wra

レサ5000さん

コメントありがとうございます。
確かに塗りわけが似ていますよね。国鉄急行型そっくりだったという6000系、ぜひ見てみたかったものですよ。

2014年12月25日(木)11:13

中林20系

和白干潟!

RKBラジオの送信所ですね。
つい最近まで長年、東京で夜のRKBラジオを遠距離受信してたので(=高子さんの『とっておきの夜なのだ』の常連リスナーでした)、クルマででしたがわたしもこの送信アンテナを鑑賞しに(笑)行ったことがあります。

日没後はここから遥か1000km以上離れた東京まで高子さんの声を届けてくれてたのかと思うと、とても感慨深いものがありました。

2014年12月25日(木)17:32

wra

中林20系さん

なるほど・・・「あの鉄塔は何だろう?」と気になっていましたが、RKBの送信所でしたか。ようやく謎が解けて良かったです。
鉄道動画を取る際は、ただ電車を撮って配信するだけだと面白みに欠けると思い、周辺の環境を疑似体験できるような映像を挿入するように心がけています。あまり理解してもらえませんが・・・

2014年12月25日(木)20:19